海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise Teslaのサーフボード限定200挺、16万円も発売と同時に売り切れ

Enterprise

Teslaのサーフボード限定200挺、16万円も発売と同時に売り切れ

Teslaといえば、電気自動車。そして家庭用蓄電池。いずれも先端技術をフル活用したものだ。 しかし、それだけではない。オンラインのテスラショップでは車関係のアクセサリや、Tシャツなどのアパレルも販売している。そのショップ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Teslaといえば、電気自動車。そして家庭用蓄電池。いずれも先端技術をフル活用したものだ。

しかし、それだけではない。オンラインのテスラショップでは車関係のアクセサリや、Tシャツなどのアパレルも販売している。そのショップ(米国版)にこのほどサーフボードが登場した。限定200挺だったこともあり、売り出されてほどなくして売り切れた模様だ。

・カスタムメイド!

Teslaファンなら、同社が展開するモデルS、X、3は車内外にサーフボードを搭載できるとうたっていることをご存知だろう。そのあたりと、今回のサーフボード発売は関係があるのかもしれない。

サーフボードは、この業界では名の通っている米ロストサーフボードのMat Biolos氏が仕上げを担当していて、カスタムメイドのため200挺に限定している。

・ロゴ入り

カーボンファイバー製のこのサーフボードは車のインテリアにインスパイアされたデザインで、Tesla車の“香り”が漂う。表面のチップにTeslaのロゴ、そして腹側にTESLAの文字が入っている。長さは203.2センチだ。

価格は1500ドル(約16万6000円)と、なかなかの額であるにもかかわらず、ショップに登場して瞬く間に売り切れに。商品発送には2〜10週間かかるという。

今後、追加発売があるかどうかなどは不明だが、プレミアムものが好きな人、特にサーファーの間で話題となること間違いなさそうだ。

Tesla
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報