海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

AI

AI


1on1改善サポートAI「revii」が提供開始!動画解析AIでチームの関係性を定量化

株式会社ZENKIGEN(以下、ZENKIGEN)は、動画解析AIを用いてマネージャー・メンバーの関係性を定量化し、つながりを強化する1on1改善サポートAI「revii(リービー)」の提供を開始。客観的な指標をもとにし...

住まい探しでお悩みの方へ。AIがあなたに“本当に住みやすい街”を提案! 「TownU」の提供スタート

コロナ禍により家で過ごす時間が増え、改めて住まいについて考えるようになった人もいるのではないでしょうか。 この度、アルヒ株式会社(以下、ARUHI)は、Web サービス「TownU(タウニュー)」(以下 、TownU)の...

オンライン模試×AI教材! 学校内外の学習ログを連携し、個別最適な学びを実現

atama plus株式会社は、2017年より塾・予備校に対してAI教材「atama+」を提供中。2020年からは、駿台グループと共同でオンライン模試「駿台atama+学力判定テスト」を開催しています。 そんなatama...

“ドライバー”のいないカーレース! 自動運転のレーシングカー同士の戦い、その結果は

10月23日(現地時間)、インディアナポリスモータースピードウェにて自動運転車によるカーレース、「Indy Autonomous Challenge(IAC)」が開催されました。 参加が許可されたのは21大学による9つの...

「結局、どう思っているのかわからない」を解決!? AIで1on1中の音声から感情を分析するツールとは

上司部下といった関係性の中でも、互いに忖度や遠慮、周囲の目を過度に気にすることなく自由に意見を述べられるのが理想です。この「心理的安全性が高い」状態を実現することは、組織のパフォーマンスを維持・向上させるために必要なこと...

Nishikaと特許庁のコンペ! 類似商標画像を高精度で検出する機械学習モデル開発へ

Nishika株式会社は、AIやビッグデータの解析モデルをオープンイノベーション方式で開発する「データ分析コンペティション」を中心としたプラットフォーム「Nishika」を運営中。 このたび「Nishika」にて、特許庁...

EPFL、アートのコピーをテーマにした特別展を開催!コピーが生む新たな価値とは

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)パビリオンにて、「Deep Fakes: Art and Its Double(ディープフェイク:アートとそのダブル)」展が開催されています。アートの歴史においては、コピーがオリ...

ワイヤレスイヤホン「Elevoc Clear」はAI活用のノイキャンで会話がクリアに!

外出時にかかってきた電話の相手の声が騒音でうまく聞き取れなかったり、在宅勤務中のビデオ会議の音声が子供の騒がしい声にかき消されたりした経験はないでしょうか。 そうしたシーンに活躍するのがアクティブノイズキャンセリング技術...

AIが「似合うメガネ」を店頭で瞬時に判別! JINSが独自のデジタルサービスを導入

JINSは、メガネを試着・検討しやすくなり、購入体験が進化する独自のデジタルサービスを、全国のJINS全434店舗(2021年8月末時点)および、JINSオンラインショップで導入します。この新サービスで、WEBと店舗をシ...

AI音声合成「CoeFont CLOUD」、声帯摘出者向けに無料提供

株式会社Yellstonは、声帯摘出者向けにAI音声合成プラットフォーム「CoeFont CLOUD」を無料提供すると発表。自分の声を失って辛い思いをしている方々の支えとなるべく、声を失ってもまた自分のAI音声で会話でき...

1 2 3 4 5 34

WHAT'S NEW

最新情報