海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

AI

AI


深層学習により病理組織標本における胃印環細胞癌を検出するAIを開発

デジタル病理診断支援ソリューション「PidPort」を提供するメドメイン株式会社は、札幌厚生病院、広島大学病院らと共に、胃の内視鏡生検病理組織デジタル標本において印環細胞癌を検出するAIの開発に成功しました。 なお、この...

おうちに安心感をもたらすAI搭載コミュニケーションロボット「EBO」とは

1家に1台、ロボットを置く日もそう遠くないかもしれません。株式会社BORDERLESS並びにRecord株式会社は、中国ENABOT社が開発したコミュニケーションロボット「EBO SE(イーボ エスイー)」と「EBO A...

身体採寸テクノロジーアプリ「Bodygram」に新機能!健康管理もできるように

私たちの生活の中で健康管理が何よりも大事なことは、新型コロナウィルスの影響もありすっかり常識となりました。そんななか、Bodygram Japan株式会社は同社開発のAI採寸テクノロジーを搭載したアプリ「Bodygram...

Microsoft、Web会議を効果的にするためのAIダッシュボードを提案!

すでに多くの人にとってWeb会議が日常化していますが、まだ効率面などに課題も残っています。 たとえばWeb会議では、対面に比べて参加者の反応や行動がわかりづらいため、これを補うツールの導入が求められています。 こうしたな...

フードロスをAIでなくす! ポーランドで賞味期限に応じて食品を自動値下げする試み

食品には賞味期限があります。期限を過ぎると商品としての価値がなくなり、スーパーなどは廃棄せざるを得ません。 そうした無駄を、人工知能(AI)を活用してなくそうと取り組んでいるスタートアップWastelessのソフトウェア...

議事録にAI革命到来! 音声を自動でテキスト化する「VOITER」がクラファン登場

ミーティングでどんなことが話されたかを記録する議事録。一言一句をきちんとテキスト化するためには、大変な労力がかかるもの。iFLYTEK JAPAN AI SOLUTIONS 株式会社は、音声を自動でテキスト化する「AIラ...

ドコモと実証実験を開始! 高解像度映像解析AIエンジン「SXCV-Engine」とは

セカンドサイト株式会社は、最新の人工知能技術を活用した、高解像度映像解析プラットフォーム「SXCV-Engine(SecondXight Computer Vision Engine)(仮称)」の提供を開始しています。同...

ロスアラモス国立研究所、AIツールでコロナに関する陰謀論の進化を追跡!

SNS上のフェイクニュースや誤情報をAIで検出する試みはさかんに行われています。フェイクニュースの拡散性の高さや、一度信じた情報は修正しづらいというヒトの性質から、できる限り早い段階で誤情報を検出して拡散阻止することが重...

AIを活用し水田をモニタリング! DATAFLUCTのプロジェクトに進展

データサイエンスビジネスを展開する株式会社DATAFLUCT(データフラクト)は、衛星画像を基盤とした水田域のモニタリングプロジェクトを展開し、約80%の精度で水田域の判定に成功したと発表した。同社によると、プロジェクト...

フラウンホーファーがAIで食品ロスを削減する!

ドイツでの食糧廃棄は毎年約1200万トンにのぼり、その約52%が家庭で、約30%が製造/加工で、約18%が卸売り/小売りで発生しているとのこと。食品流通の各段階で発生する食糧廃棄を削減すべく、フラウンホーファー鋳造・混合...

1 2 3 4 5 33

WHAT'S NEW

最新情報