海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Ranking

RANKING

人気の記事

DAILY

MONTHLY

DAILY

1

最大出力は140W! チャージャー「Magic Dock」はデバイス5台を同時充電

ラップトップPCにタブレット、スマホ、ワイヤレスイヤホンなどと複数のデバイスを利用するのが当たり前の時代、デバイス充電はなるべく効率的に行いたいものです。 クラウドファンディングサイトKickstarterにこのほど登場...

2

大丸・松坂屋がニューヨークに⁉ 買えるグルメは600以上、屋上遊具・ビアガーデンも

株式会社大丸松坂屋百貨店は、株式会社HIKKYが8月13日(土)~28日(日)に開催する「バーチャルマーケット2022 Summer(以下、Vket 2022 Summer)」に出展。4度目の出展となる今回は、「発見!」...

3

タクシーアプリ「GO」、車両タイプの指定ができる新機能「サービス指定」開始

株式会社Mobility Technologiesは、2020年9月にタクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」を統合した新たなタクシーアプリ「GO」をリリース。タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数...

4

思いついたメロディをすぐにスコア化できるアプリ「frettable」が便利そう

音楽が好きな人なら、メロディがふと浮かぶことがあるのではないだろうか。口ずさんだり、楽器で奏でたり。その音を五線譜に書き込んでいく作曲作業を簡単にするアプリが登場した。 カナダのミュージシャンが開発した「frettabl...

5

60年前のステレオが最新技術で生まれ変わる。パナソニック、大阪中之島美術館でレトロ家電展示

パナソニック株式会社 デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORY(以下、FLF)は、大阪中之島美術館で開催される「みんなのまち 大阪の肖像」第2期において、特別展示「レトロ家電ハックプロジェクト リミックス(以...

6

【自撮りユーザー必見】小顔・美肌・髪ツヤまで…“自然に盛れる無料総合ランキングで1位獲得”カメラアプリ「moru」、Android版をローンチ

平成の終わりが間近に迫り、時代を振り返ると、世間で話題になったサービスが数あるが、そのひとつに「プリクラ(プリント倶楽部)」がある。自分だけ、あるいは友だちと一緒に写真を撮影し、でき上がったシールを交換し合ったことがある...

7

限界集落に現れた「未来コンビニ」が国際デザインアワード11冠! 100個限定のNFT販売へ

徳島県木頭地区の地方創生に取り組むKITO DESIGN HOLDINGSグループは、同地区の買い物環境改善・地元住民の交流・観光客への情報発信を目的として2020年4月に「未来コンビニ」をオープンしました。 未来コンビ...

8

シールタイプの位置追跡ガジェット「Pixie Points」が便利そう!カメラで場所表示も

スーツケースなどの荷物の所在や、ペットの居場所を追跡するためのガジェットはすでに数多く出回っている。GPSやBluetoothを活用し、スマートフォンのアプリで場所を特定できるというものだ。 そうした追跡ガジェットをもっ...

9

スピードや音程を自由に変えられるiOSアプリ「AudioStretch」は音楽の友!

楽器を演奏する人にとって「耳コピー」はよくある練習法の一つ。オリジナル曲を聴いて、それを再現してみるというものだ。しかし、言うは易し、行うは難しで、なかなかそのスピードについていけなかったりする。 そこで紹介したいのが、...

10

「体型の変化」を3Dアバターで確認! AI採寸アプリ「Bodygram」に新機能

「ステイホーム」が常態化するなか、自身の健康管理や「体型管理」は意外にも難しい。「気づかない間に、だらしない体型になってしまった……」ということは避けたいものだ。 Bodygram Japan株式...

11

いびきを感知して高さを自動調節、睡眠分析もできるAI枕「ZEREMA」

海外製品の輸入・販売を手がけるBP株式会社は、いびきを感知し高さを自動調節する韓国発AI搭載スマート枕「 ZEREMA(ゼレマ)」のクラウドファンディングをMakuakeにて開始しました。 ユーザーのいびきだけを感知、高...

12

自分の描いた絵が動き出す! 「らくがきAR」Android版リリース

Whatever Inc.は、今年8月に自分が描いたらくがきに命を吹き込むことができるARアプリ「らくがきAR」のiOS版を先行リリース。配信から5日で46万ダウンロードを達成し、世界8ヵ国の有料App総合ランキングで1...

13

鳴き声から鳥の名前を導きだす鳥版Shazamアプリ「Song Sleuth」

周囲で流れている音楽を認識し、曲名を表示する「Shazam」は、音声認識技術を活用した代表的な情報検索ツール。 では、この仕組みを応用し、鳥の鳴き声からその名前を導きだすことはできないだろうか。 ・鳴き声から鳥の名前を探...

14

100秒の思考を1000円で買い取り。SF感あふれる脳波買取センターで脳波を売ってきた

「ちょっと脳波を売ってくる」「興味深い脳波を買っちゃった」 そんな会話が当たり前になる時代が、すぐそこまで来ているかもしれません。 クリエイティブ集団コネルは、脳波買取センター(以下、BWTC)を立ち上げました。7月30...

15

総重量4トンの巨大パワードスーツが現実に、パイロット養成講座も開講

カナダのスタートアップ、Furrion Exo-Bionics社が、10年以上かけて開発した巨大パワードスーツが完成した。同社は、これを装着した人間同士が競い合うレース競技の開催を目指し、パイロット養成講座を開講している...

16

撮影した人物の顔を瞬く間に泣き顔に変えられる写真加工アプリ「CryFace」

春になると、送別会や歓迎会など、たくさんの人が集まる宴会に行くことも増えるかもしれない。そんなシーンで話題を集めそうなアプリが、「CryFace」というiPhone向けアプリ。これは、撮影した写真の人物の顔を、涙を流して...

17

映画予告を見て恋する相手とマッチング! 松竹ら、AI縁結びアプリ活用の実証実験

株式会社Aillと松竹ベンチャーズ株式会社は、AI縁結びナビゲーションアプリ「Aill goen」を活用し、映画予告の視聴を通じた出会い創出の可能性を検証する実証実験を開始しました。 3つのAI機能で出会いをサポート ま...

18

自宅や職場近くのキッチンカーをお知らせ!キャッシュレス対応可否もわかる「SHOP STOP」

コロナ禍を経て飲食店業態の多角化が進んでいる近年。固定店舗数が減少している一方で、キッチンカーは機動力を活かせる業態として注目され、増加しているといいます。 しかし、消費者のなかには「街角で見かけた気になるキッチンカーが...

19

Facebookが映像にぴったりの音楽をつけてアップロードできる新機能をスタート!

Facebookは、Storiesとニュースフィードに投稿する写真や動画に音楽を加えられる新機能の提供を開始した。 ハッピーな曲、クレイジーな曲など、言葉の代わりに映像(動画または写真)と音楽で今の自分を伝えられる。この...

20

タブレット端末で楽譜を手書きできる人気アプリ「StaffPad」、iPad版が登場!

音楽、特に作曲に携わっているミュージシャンの中には「StaffPad」の存在を知っている人もいるだろう。タブレット端末のスクリーン上で楽譜を“手書き”できるアプリだ。 これまでWindowsのタブレットでのみ利用できた人...

MONTHLY

1

思いついたメロディをすぐにスコア化できるアプリ「frettable」が便利そう

音楽が好きな人なら、メロディがふと浮かぶことがあるのではないだろうか。口ずさんだり、楽器で奏でたり。その音を五線譜に書き込んでいく作曲作業を簡単にするアプリが登場した。 カナダのミュージシャンが開発した「frettabl...

2

タクシーアプリ「GO」、車両タイプの指定ができる新機能「サービス指定」開始

株式会社Mobility Technologiesは、2020年9月にタクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」を統合した新たなタクシーアプリ「GO」をリリース。タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数...

3

100秒の思考を1000円で買い取り。SF感あふれる脳波買取センターで脳波を売ってきた

「ちょっと脳波を売ってくる」「興味深い脳波を買っちゃった」 そんな会話が当たり前になる時代が、すぐそこまで来ているかもしれません。 クリエイティブ集団コネルは、脳波買取センター(以下、BWTC)を立ち上げました。7月30...

4

【自撮りユーザー必見】小顔・美肌・髪ツヤまで…“自然に盛れる無料総合ランキングで1位獲得”カメラアプリ「moru」、Android版をローンチ

平成の終わりが間近に迫り、時代を振り返ると、世間で話題になったサービスが数あるが、そのひとつに「プリクラ(プリント倶楽部)」がある。自分だけ、あるいは友だちと一緒に写真を撮影し、でき上がったシールを交換し合ったことがある...

5

スピードや音程を自由に変えられるiOSアプリ「AudioStretch」は音楽の友!

楽器を演奏する人にとって「耳コピー」はよくある練習法の一つ。オリジナル曲を聴いて、それを再現してみるというものだ。しかし、言うは易し、行うは難しで、なかなかそのスピードについていけなかったりする。 そこで紹介したいのが、...

6

衝撃からiPhoneを保護するミニマムなプロテクター「Rumour Candy」

高価なスマホを落下などから保護したいけれどスマホ全体を覆うのには抵抗がある、というiPhoneユーザーは要チェックのプロテクターがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場しました。 端末の四隅に取り付ける...

7

シールタイプの位置追跡ガジェット「Pixie Points」が便利そう!カメラで場所表示も

スーツケースなどの荷物の所在や、ペットの居場所を追跡するためのガジェットはすでに数多く出回っている。GPSやBluetoothを活用し、スマートフォンのアプリで場所を特定できるというものだ。 そうした追跡ガジェットをもっ...

8

【レビュー】ノーコードでホームページを作成! パワポ感覚で使える「ペライチ」

社内にIT人材がいなかったり、ホームページやLPを作成するリソースがなかったりすると、サイト作成をすべて外注するという企業も少なくないのではないでしょうか。 外注はデザイン性が高く自社のリソースをほとんど使わなくていいと...

9

紙に書いているような“引っかかり”を実現! Apple Pencil用のペン先が気になる

最近では、iPadで思考整理などをするときにタッチペンを使用している人も多く、メモを取ったりイラストを描いたりするときに便利です。 そこで今回は、紙にシャーペンで書いているような書き心地を実現したApple Pencil...

10

3年ぶりの長岡花火大会、アプリやICT活用でスムーズな体験・運営へ

一般財団法人長岡花火財団(以下、長岡花火財団)が主催する「長岡まつり大花火大会(以下、長岡花火)」が3年ぶりに開催されます。 そこで、フラー株式会社(以下、フラー)は来場者の体験を、NTT東日本新潟支店(以下、NTT東日...

11

ワンタッチで生ゴミがパリパリに。韓国で大ヒットしたAI搭載の生ゴミ乾燥機、蔦屋家電+に登場

生ゴミのニオイやコバエなどストレスのもとを解消する生ごみ処理機。粉末状に砕いたり分解してたい肥にしたりとさまざまなタイプがあります。 今回紹介するのは、生ごみを乾かすことで量やニオイを減らす生ごみ乾燥機「loofen(ル...

12

サーバーは鯖。“情シスあるある”になぞらえたおかずを詰めた「SaaS弁当」がおもしろい

株式会社CRAZY KITCHEN(以下、CRAZY KITCHEN)とHENNGE株式会社(以下、HENNGE)は、情報システム部門の“あるある”になぞらえたおかずを詰めた「SaaS弁当」を開発。 9月より、HENNG...

13

凸版ら、中国の明・清時代の紫禁城をVR化。現地では見られない宮殿内部を再現、特別展も開催

凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)と独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館(以下、東京国立博物館)、独立行政法人国立文化財機構文化財活用センター、中国・故宮博物院は、中国の“紫禁城(しきんじょう)”をVRで再現。 東京...

14

10.1インチでベゼルレス! モバイルPCとしても使える、GPDの新ゲーミングPC「GPD WIN Max 2」

ゲーミングPCでお馴染みのGPDの新製品がクラウドファンディグサイトIndiegogoに登場しました。 今回の「GPD WIN Max 2」はディスプレイサイズが10.1インチあり、もちろん搭載するコントローラーなどで快...

15

「体型の変化」を3Dアバターで確認! AI採寸アプリ「Bodygram」に新機能

「ステイホーム」が常態化するなか、自身の健康管理や「体型管理」は意外にも難しい。「気づかない間に、だらしない体型になってしまった……」ということは避けたいものだ。 Bodygram Japan株式...

16

鳴き声から鳥の名前を導きだす鳥版Shazamアプリ「Song Sleuth」

周囲で流れている音楽を認識し、曲名を表示する「Shazam」は、音声認識技術を活用した代表的な情報検索ツール。 では、この仕組みを応用し、鳥の鳴き声からその名前を導きだすことはできないだろうか。 ・鳴き声から鳥の名前を探...

17

搭乗者ごとに最適化した動画でUX向上へ。JAL、ラウンジ専用アプリ活用の実証実験実施中

日本航空株式会社(以下、JAL)は、NRIデジタル株式会社(以下、NRIデジタル)およびイスラエルのIdomoo Ltd.(以下、Idomoo)と共に、アプリ上でパーソナライズ動画を表示する実証実験を実施しています。 入...

18

透けるスマホ「Nothing Phone(1)」は、コスパのいいとがった一品

イギリスのスタートアップ企業、Nothing Technologyが、初のスマホとなる「Nothing Phone(1)」を正式発表しました。 自らデザインをリークするなど、話題性のあるプロモーションを仕掛けていた同社の...

19

「ちょっといいですか?」をオンラインで。雑談や気軽な質問を実現するRPG風メタバース

テレワークの普及に伴い、チャットツールやオンライン会議ツールを使うことが多くなった昨今。 出社の手間やコストが軽減される一方で、企業では「ちょっとした雑談」や「気軽な質問」が難しいという課題が浮上しているようです。 そん...

20

二条城をリアル・メタバースで楽しめる! 今夏、NAKEDの夏祭りで縁日体験はいかが?

夏まつりが中止になることが多かった昨今。「今年こそは、しっかりと感染症対策をしながら、夏らしいイベントを楽しみたい」という人もいるのではないでしょうか。 「NAKED 夏まつり2022 世界遺産・二条城(以下、NAKED...

WHAT'S NEW

最新情報