海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Ranking

RANKING

人気の記事

DAILY

MONTHLY

DAILY

1

議事録をわずか5秒で仕上げる!翻訳機・MagSafe充電器としても使えるAIボイスレコーダー「CHIME NOTE Pro」が便利そう

ビジネス現場で「議事録をまとめるのに時間がかかる」「電話でメモを取りたいのに、紙とペンがない…」という経験をした人もいるのではないだろうか。 そこでおすすめしたいのが、ChatGPT連携で文字起こし・要約が可能なAIボイ...

2

“磁性流体”が音楽に合わせて踊る!オーストラリア発のBluetoothスピーカー「SPIROK STAR」の開発背景

「音楽を聴覚だけでなく視覚でも楽しみたい」そんな人におすすめしたいのが、クラウドファンディングサイトのKickstarterでプロジェクトを実施しているBluetoothスピーカー「SPIROK STAR」。 磁力に反応...

3

AIによる“フェイク音声”を使った犯罪の防止へ。音声IDで本人確認を行うValidsoft社の「音声認証テクノロジー」

AI技術の発展が著しい近年。画像生成AIツールだけでなく、AIによってテキストをリアルタイムで音声変換する「Text-to-Speech AI」「CoeFont」などの音声生成AIツールが登場している。 音声生成AIツー...

4

【投資家注目】アフリカスタートアップの最新トレンドVol.2:電動バイクの現地生産が活況

本稿は、アフリカビジネスパートナーズによる寄稿記事である。同社は、ケニアや南アフリカに現地法人を持ち、アフリカ40か国で新規事業立ち上げやスタートアップ投資に関する支援を提供している。現地のビジネス最前線を知る同社独自の...

5

誰にも知られず追跡できる!世界最小サイズのGPSトラッカー「Magpie」がお目見え

縦横38.5 ミリメートル、厚さ9.3ミリメートル。極小サイズのスクエア型GPSトラッカー「Magpie」がKickstaterに登場。目標の7倍以上の金額を調達し、話題を集めている。 ウリは前述のとおり、その大きさ。ゲ...

6

APIを活用した“コード不要”の決済サービスを提供。南アフリカStitch社、新ブランドで個人事業主らの財務支援へ

近年、アフリカのEコマース(EC)市場は拡大傾向にある。アフリカ地域のなかでも南アフリカは、アフリカ2位のEC市場だ。2020年の市場規模は37億ドルと推計され、2025年までに市場規模が63億ドルになると予測されている...

7

【CEOインタビュー】10万人に支持される球状の子宮内デバイス、2025年にも日本展開か

生理用品はナプキン派が9割、避妊方法は不確実性の高いコンドームが半数以上と、情報不足ゆえにリプロダクティブヘルスの選択肢が限られている日本。「月経は毎月あるのが普通」で「生理痛は我慢するもの」といった思い込みも根強く、月...

8

デスクの“相棒”にいかが?豊かな感情表現・障害物検知が可能な、GPT搭載ロボット「LOOI」がキュート!

「デスクの上で仕事を見守ってくれる」「人間の言葉を理解したり、感情表現をしたりする」そんなユニークなロボットがクラウドファンディングサイトのKickstarterに登場した。TangibleFutureが開発するChat...

9

インドのSコマース市場拡大、業界牽引する立役者Meeshoのビジネスモデルはどう生まれたのか

昨年インドネシアで、政府によってSNS上での決済手続きが禁止されたことは記憶に新しい。しかし、まさにそのビジネス「ソーシャルコマース」(Sコマース)が芽吹いてから10年、拡大成長と競争激化を続ける国がある。中国を抜いて世...

10

タクシーアプリ「GO」、車両タイプの指定ができる新機能「サービス指定」開始

株式会社Mobility Technologiesは、2020年9月にタクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」を統合した新たなタクシーアプリ「GO」をリリース。タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数...

11

Bose元従業員が創業したOzlo社、睡眠用イヤホン「Ozlo Sleepbuds」のクラファン成功で注目

かつて音響機器メーカーBoseから販売され人気を博した睡眠用イヤホン「Sleepbuds」。Sleepbuds IIの販売終了以来、後継機の登場を心待ちにしていた世界中のファンに昨年朗報が届いた。3人の元Bose社員が設...

12

よくわからない可愛いおしゃべりロボット「ネモフ」

最近ではスマートスピーカーや音声AIアシスタントを搭載したデバイスがますます増えてきているが、私たちはどれだけそれらに親近感を覚えているだろうか?AIの頭は良くなり続けている一方で、それらAIに親近感を覚えるまでにはまだ...

13

ロンドン大がiPhoneで心臓音を録音するアプリ「Echoes」をリリース!

ウェアラブルデバイスで心拍をトラッキングしている方は多いと思いますが、昨今のスマホは心音まで録音できるようです。 キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)とオランダのマーストリヒト大学の研究チームは、iPhoneを利...

14

思いついたメロディをすぐにスコア化できるアプリ「frettable」が便利そう

音楽が好きな人なら、メロディがふと浮かぶことがあるのではないだろうか。口ずさんだり、楽器で奏でたり。その音を五線譜に書き込んでいく作曲作業を簡単にするアプリが登場した。 カナダのミュージシャンが開発した「frettabl...

15

【今週発売のイヤホン特集】有線の人気再熱?Type-C採用のJBL新作、耳を挟む“マグネット式”にも注目

音楽やラジオ、動画を楽しむ際に欠かせないイヤホン。完全ワイヤレスイヤホンが主流となっているイメージだが、最近になって「音が遅れにくい」「紛失のリスクが少ない」といった理由で、有線イヤホンの人気も再熱しているようだ。また、...

16

手書きをデジタル化するスマートペン&ノート。ChatGPT搭載で自分のメモが“有能アシスタント”に?

手書きのメモやスケッチを瞬時にデジタル化するスマートペンやデジタルノートの製品はすでに多数存在するが、いよいよChatGPTを搭載したスマートノート&ペン「XNote」が新たに登場する。Indiegogoのクラウドファン...

17

隠し撮りに最適? iPhoneを水平にしたまま撮影できる「COVR photo」

スマートフォンで撮影するとき、ほとんどの人が端末を自分の顔と平行にして被写体をスクリーンに見ながらシャッターボタンを押しているだろう。そうした姿を見た人は誰でも、その人が「写真を撮っている」と認識できる。 しかしスマホで...

18

Facebookが映像にぴったりの音楽をつけてアップロードできる新機能をスタート!

Facebookは、Storiesとニュースフィードに投稿する写真や動画に音楽を加えられる新機能の提供を開始した。 ハッピーな曲、クレイジーな曲など、言葉の代わりに映像(動画または写真)と音楽で今の自分を伝えられる。この...

19

【今週の暮らしテック】いびき・騒音をカットするデジタル耳栓、透明だけど点灯で光るスマートブックライトなど

国内外のクラウドファンディングサイトには、便利でユニークなプロジェクトが盛りだくさんだ。なかには、世界各国の新しいガジェットが支援の返礼品として届くプロジェクトもある。 そこで今回は、今週クラウドファンディングサイトでプ...

20

その話、聞き逃さない!ChatGPTによる自動書き起こし&要約が可能なオーディオドッグ「HiDock H1」クラファン実施

人と話しているときやミーティングの最中に、「今この瞬間の話をメモに残したい」「話の内容の要点だけをまとめてほしい」と思うことはないだろうか。 HiDockの「HiDock H1 with HiNotes」(以下、HiDo...

MONTHLY

1

手書きをデジタル化するスマートペン&ノート。ChatGPT搭載で自分のメモが“有能アシスタント”に?

手書きのメモやスケッチを瞬時にデジタル化するスマートペンやデジタルノートの製品はすでに多数存在するが、いよいよChatGPTを搭載したスマートノート&ペン「XNote」が新たに登場する。Indiegogoのクラウドファン...

2

“ステノ”デビューにも最適。速記キーボードAsteriskがクラファン成功、小論文の入力に苦労した経験から開発

普段パソコン作業をしている人の中には“入力速度をもっと上げたい”という人も少なくないだろう。そんな人におすすめしたいのが、新鋭のキーボード「アスタリスク(Asterisk)」だ。 同製品は、クラウドファンディングサイトK...

3

レトロな感じが懐かしい!ゲームができるスマートウォッチ「Retro Gaming Watch」クラファン成功

レトロな感じがどこか懐かしい、ゲームをプレイできるスマートウォッチが誕生間近となっている。「Retro Gaming Watch」が、クラウドファンディングサイトKickstarterにてプロジェクトを成功させたのだ。 ...

4

【柴田裕史氏インタビュー】“インプレッションゾンビ”のいないSNSが必要。Kabukura.aiがユーザー数を伸ばしている理由とは

SNSに疲れていないだろうか。今やちょっと思いついた意見をSNSで公開するだけで非難されたり、意図した内容がうまく伝わらなかったり、果ては炎上したり。気軽に発信しづらくなり、随分と息苦しい時代になったと感じている人も少な...

5

誰にも知られず追跡できる!世界最小サイズのGPSトラッカー「Magpie」がお目見え

縦横38.5 ミリメートル、厚さ9.3ミリメートル。極小サイズのスクエア型GPSトラッカー「Magpie」がKickstaterに登場。目標の7倍以上の金額を調達し、話題を集めている。 ウリは前述のとおり、その大きさ。ゲ...

6

タクシーアプリ「GO」、車両タイプの指定ができる新機能「サービス指定」開始

株式会社Mobility Technologiesは、2020年9月にタクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」を統合した新たなタクシーアプリ「GO」をリリース。タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数...

7

【今週発売のイヤホン特集】有線の人気再熱?Type-C採用のJBL新作、耳を挟む“マグネット式”にも注目

音楽やラジオ、動画を楽しむ際に欠かせないイヤホン。完全ワイヤレスイヤホンが主流となっているイメージだが、最近になって「音が遅れにくい」「紛失のリスクが少ない」といった理由で、有線イヤホンの人気も再熱しているようだ。また、...

8

クラファンで2億円を調達した薄毛対策ウェアラブルデバイス「niostem」がすごそうだけど…

2021年から2026年までに約5%のCAGRで成長するという予測がある世界の脱毛症治療市場。高齢化、ストレスの多い生活や栄養バランスの乱れといった脱毛要因の増加がマーケットの成長促進につながっている。ヘルスケアへの関心...

9

【今週の新発売】最新テックで仕事を効率化。軽量スマートグラス、折りたためるMagSafe充電スタンドなど

スマートグラスや高速充電器、AIカメラ搭載のビデオ会議システムなど、昨今はビジネスシーンで役立つ便利なガジェットが数多く登場している。そこで本記事では、編集部おすすめの今週の新発売情報を紹介。オフィスやリモートワークで導...

10

機内モードが過去の遺物に?フライト中の自由な通話を可能にする防音マスク「Skyted」

装着者の声がほぼ聞こえなくなるマスク型デバイスの開発・発表が続いている。2022年に「Phasma」(現在は販売終了)を世に送り出したMETADOXは、東京ゲームショウ2023に最新型「OMBRA」を出展した。 日本企業...

11

【PCゲーム愛好家向け】AndroidスマホがPCゲームのコントローラーに早変わり!

パソコンゲームをプレイするときに、ドライブゲーム、フライトシミュレーションゲームなど、ゲームの内容ごとに別のコントローラーにつなぎ変えたりするのは面倒なもの。昔からよくパソコンでゲームをプレイするという人には、あなたのス...

12

設置すれば室内が静かに!?逆位相の音を重ねて消音するデバイス「Whisper」

周辺の交通や工事、あるいは隣人がかける大音量の音楽など、騒音に悩まされている人に耳寄り情報だ。 クラウドファンディングサイトKickstarterに登場したデバイス「Whisper」。窓や戸に取り付けるだけで室内の静けさ...

13

写真を撮るだけで部品やパーツの数をカウント! AIアプリ「cazoeTell」が便利そう

製造現場や建設現場にて、部品や製品の数をカウントする際「どこまで数えたのか、わからなくなる」「すべてを数えるのに時間がかかる」といった弊害があるといいます。 こうしたカウントの手間をなくすのが、株式会社スカイロジック(以...

14

Bose元従業員が創業したOzlo社、睡眠用イヤホン「Ozlo Sleepbuds」のクラファン成功で注目

かつて音響機器メーカーBoseから販売され人気を博した睡眠用イヤホン「Sleepbuds」。Sleepbuds IIの販売終了以来、後継機の登場を心待ちにしていた世界中のファンに昨年朗報が届いた。3人の元Bose社員が設...

15

思いついたメロディをすぐにスコア化できるアプリ「frettable」が便利そう

音楽が好きな人なら、メロディがふと浮かぶことがあるのではないだろうか。口ずさんだり、楽器で奏でたり。その音を五線譜に書き込んでいく作曲作業を簡単にするアプリが登場した。 カナダのミュージシャンが開発した「frettabl...

16

【今週のガジェット】タッチスクリーン搭載のメカニカルキーボード、“暗号キー”付きSSDボックスなど

「もっと効率的に仕事を進めたい」「しっかりと情報漏洩の対策をして、安全に作業したい」という人におすすめしたい、国内外のユニークなビジネス向けガジェットをピックアップしてみた。 現在クラウドファンディングサイトでプロジェク...

17

2024年開催、世界の生成AIイベント4選。完全オンラインのバーチャル型イベントも

2023年は、まったく新しい生成AIサービスが次々と台頭し、ビジネス界を大きく揺るがした生成AI元年ともいうべき1年だった。2022年末に一般公開されたChatGPTが世界を席巻し、日本のネット空間ではAI絵師が人気を博...

18

【今週の注目ガジェット】ペットの自由と安全を両立するAI搭載ハーネス、浴室・キッチンで使える“吸盤式”防水スピーカーなど

テクノロジー進化の目覚ましい近年、その変化はより身近に感じられるものとなっている。家庭においてもロボット掃除機や赤外線の人感センサーなど、日々の生活を便利にしてくれるガジェットが数多く登場している。 そこで今回は、家庭で...

19

Facebookが映像にぴったりの音楽をつけてアップロードできる新機能をスタート!

Facebookは、Storiesとニュースフィードに投稿する写真や動画に音楽を加えられる新機能の提供を開始した。 ハッピーな曲、クレイジーな曲など、言葉の代わりに映像(動画または写真)と音楽で今の自分を伝えられる。この...

20

【開発者インタビュー】目の不自由な人の生理をサポートするデバイス「Flowsense」、“自ら判断できる”ことで心の支えに

近年ようやく、少しずつではありながらもオープンに話せるようになった生理の話題。月経期間中はもちろんその前後にも多くの人がトラブルや悩みを抱えているが、視覚障害を含め何らかの障害がある人にとっては一層大きな困難に直面するこ...

WHAT'S NEW

最新情報