海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise

Enterprise


小規模農家にも高品質な肥料を。Elevasi Agri Indonesia、“ミミズ由来の有機肥料”や農産物取引アプリを提供

インドネシアの農家全体のうち、72.19%を占める小規模農家。国の食糧生産を支える小規模農家だが、大規模農家と比べると質の高い肥料にアクセスしづらいという課題を抱えている。 そこでインドネシア政府は肥料業者に補助金を支払...

仲介業者無用論に異を唱えるBaskit、既存の流通インフラ活用でサプライチェーン効率化

アジア・アフリカ諸国では今、「サプライチェーンの単純化・一本化」を目指すスタートアップとサービスが次々と登場している。TechableでもインドネシアのChickin、フィリピンのKita、ガーナのAgrocentaなど...

バングラデシュのオンライン診療&配送サービス「MedEasy」、医療格差是正に取り組む

近年、日本でも浸透しつつあるオンライン服薬指導および処方薬のデリバリーサービス。2023年9月には日本調剤がWolt Japanとパートナーシップを締結し、Wolt Driveで処方薬の配送を開始した。2024年3月には...

米Xonaが“誤差2cm”の位置測位システムを開発|低軌道の小型衛星を活用

全地球測位システム (GPS) は、今や人類の生活には欠かせないものとなっている。しかし、GPSは米国政府の所有で米国空軍が運用するもの。もしも何らかの理由でシステム障害に陥ってしまったらどうだろう。 日本には独自の位置...

添加物なしで肉の味・食感を再現。仏Edoniaの“微細藻類ベースの代替肉”

近い将来、起こりうると懸念されている「タンパク質危機」。肉や魚の代わりとなる“代替製品”の開発が世界各国で進む中、高品質のタンパク源である微細藻類を培養し、代替肉に加工するビジネスが広がっている。 微細藻類ベースの代替肉...

【SusHi Tech Tokyo 2024】朗読音声から心の健康状態を診断、マレーシア発AIプラットフォーム「Voice For Health」

同じ言葉でも、言い方によってそれに込められた感情が全然違うことが分かるはずだ。 ため息をついた後にこぼれ出るように言う「ありがとう」、ややぞんざいな具合の「ありがとう」、無機質な口調の「ありがとう」。それぞれの意味合いは...

イスラエルForsea Foodsの培養うなぎ、日本の食文化に貢献へ。絶滅危惧種を守れるか

SusHi Tech Tokyo 2024内プログラムとして「グローバルスタートアッププログラム」が2024年5月15・16日の2日間東京ビッグサイトにて開催され、世界各国のスタートアップが展示を行った。 スタートアップ...

マレーシアOrangeleaf Consulting、ローコードのソフト開発プラットフォームでDX内製化を支援

建設業や製造、教育や農業など、あらゆる業界でDXが推進されている近年。 しかし多くの企業は「DXを実行するために必要な有識者がいない」「DXを進めたいけれど、既存のプラットフォームでは自社の業務フローと合わない」などの課...

【インタビュー】韓国発の自律走行ロボNeubieが年内に日本でも稼働か、小型サイズが魅力

4月27日から東京都が開催しているSusHi Tech Tokyo 2024。5月15・16日の2日間にはグローバルスタートアッププログラムが東京ビッグサイトで行われ、世界各国から400社近いスタートアップが集まった。展...

中干しと直播で水田からのメタン排出削減を目指すシンガポールのアグリテックRize

農地が国土の1%しかない都市国家シンガポールにも、農業分野のスタートアップが存在する。といってもシンガポール本国で農業をするわけではなく、周辺諸国の農家をサポートする企業だ。 Rizeは、データ駆動型の実践により持続可能...

1 2 3 4 5 129

WHAT'S NEW

最新情報