海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise アディダス、NYランナー向けシューズ「AM4NYC」発売

Enterprise

アディダス、NYランナー向けシューズ「AM4NYC」発売

アディダスのラニングシューズに、最新テクノロジーを駆使したNYモチーフの新商品が加わった。ニューヨークで実際にランニングする人のデータを収集して開発し、同社の全自動工場Speedfactoryで製造された「AM4NYC」...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
アディダスのラニングシューズに、最新テクノロジーを駆使したNYモチーフの新商品が加わった。ニューヨークで実際にランニングする人のデータを収集して開発し、同社の全自動工場Speedfactoryで製造された「AM4NYC」だ。

都市の特徴に合わせて、ハイテク素材を用いてランナーが快適に走れるようにデザインされている。今後は、東京バージョンの展開も計画されているようだ。

・センサーでデータ収集


AM4はニューヨークのほかにパリ、ロンドンのバージョンがあり、ローカルランナーの足データを計測した上でセンサー入りのシューズをはいて走ってもらい、走りの特徴や、ランナーの好みなどを分析して作られている。足裏のどこに体重がかかるかなどセンサーが拾ったデータやパフォーマンスに加え、ユーザーの感想も反映している。

例えば、NYのランナーからは「(安全のための)反射材をつけてほしい」という要望があった。また、NYでランニングするとシューズが汚れやすいことから、色は黒を展開することになった。

・全自動工場で製造


消費者のニーズを汲み取り、デザインに反映させ、商品化するという工程は、従来はかなり時間を要していた。しかし、アディダスは2016年に全自動の工場を立ち上げ、これにより製造工程を大幅に短縮することに成功。今回のAM4 NYCもSpeedfactoryで製造されている。

AM4シリーズは現在NY、パリ、ロンドンの3バージョンで、NYバージョンの価格は200ドル(約2万2000円)。今後の展開としては東京、ロサンゼルス、上海バージョンが予定されているという。

Adidas
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報