海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise ファルコン9、3月6日に50回目の打ち上げを予定!最短期間発射記録にも注目

Enterprise

ファルコン9、3月6日に50回目の打ち上げを予定!最短期間発射記録にも注目

先月、本格的な打ち上げに成功し、大いに世間を沸かせたイーロン・マスクのファルコン9。その興奮冷めやらぬうちに報じられたのが、このニュース。来週早々(3月6日火曜日)に、50回目の軌道打ち上げを予定しているという。 ・7年...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
先月、本格的な打ち上げに成功し、大いに世間を沸かせたイーロン・マスクのファルコン9。その興奮冷めやらぬうちに報じられたのが、このニュース。来週早々(3月6日火曜日)に、50回目の軌道打ち上げを予定しているという。

・7年9か月の最短期間記録


記念すべき日の拠点となるのは、フロリダのケネディ宇宙センター(Kennedy Space Center)。日付が変わったばかりの時刻、午前12時33分に打ち上げを開始する。

今回のミッションは、Hispasat 30W-6通信衛星を、静止軌道に乗せるというもの。ちなみに、過去に行われたロケットの打ち上げで、50回目までにかかった期間は、アトラスVロケットが9年7か月。スペースシャトルは、11年5か月だ。対してファルコン9は、わずか7年9か月。成功すれば、最短記録を打ち立てることになるだろう。

・前回より重い衛星搭載で成功するか!?


搭載衛星の重量は、6トン強。以前、同機が軌道着陸を試みた衛星より、約0.5トン重くなる。前回軌道に乗せられなかった分、今回のトライがどうなるか、注目せざるを得ない。6日の吉報を待ちたい。

souce by arstechnica.com
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報