海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up スタジオはバスの中! 移動式の瞑想スペース「Be Time」、NY街に登場

Start Up

スタジオはバスの中! 移動式の瞑想スペース「Be Time」、NY街に登場

仕事中に気分転換が必要と感じる場面は往々にしてあるだろう。心を落ち着かせたい−。そんな人のために米国ニューヨークで新たなサービスが展開されている。 バスの中に設けたスタジオで瞑想クラスを開催する「Be Time」。バスな...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事中に気分転換が必要と感じる場面は往々にしてあるだろう。心を落ち着かせたい−。そんな人のために米国ニューヨークで新たなサービスが展開されている。

バスの中に設けたスタジオで瞑想クラスを開催する「Be Time」。バスなのでどこにでも移動でき、ビジネス街のど真ん中で静かなひとときを提供する。

・喧騒を遮断した空間


瞑想クラスが行われるバスは、防音や遮光の特殊処理が施され、エアコンもきく。

この中で、参加者は座布団のようなものに座り、インストラクターの指示に従って瞑想する。クラス時間は30分。喧騒を離れ、呼吸や心を落ち着かせていく。

・初回はたったの10ドル


ビジネス街周辺では、フィットネスジムやマッサージなどのサービスがある。しかし、勤務中のわずかな時間を使って、しかもオフィスのすぐ近くでクラスが受けられるというのがBe Timeのポイントだ。

レッスン代金は初回が10ドル(約1100円)。2回目以降は22ドル(約2400円)となる。瞑想のほかにもアロマセラピーやライトセラピーを受けることができる。

バスのロケーションやクラススケジュールはネットで公開されていて、参加したい人はサイトから申し込めるので手軽だ。

通勤ラッシュや長時間労働などで疲れているビジネスパーソンが多い東京のオフィス街でも、こうしたサービスの需要はけっこうあるかもしれない。

Be Time
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報