海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Mobile “家庭の電気使用量メーター”を使って市内の屋外全域で無料WiFiを提供 米サンタクララ市

Mobile

“家庭の電気使用量メーター”を使って市内の屋外全域で無料WiFiを提供 米サンタクララ市

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Santa Claraスマートフォンの浸透に伴い、駅や飲食店など無料WiFiサービスを利用できるスポットは増えてきている。しかし米国カリフォルニア州にあるサンタクララ市では、家庭の電気使用量のメーターを使って市内の屋外全域で無料WiFiを提供するという試みが始まっている。IT先進国の米国でも地方自治体が電気メーターを使って公共WiFiを提供するのは初めてだ。

同市に電力を提供している公営企業「Silicon Valley Power」が、WiFiのハブを兼ねる電力自動検針メーター「Smart meter」を市内で導入して実現した。提供するWiFiネットワークの名称は「SVPMeterConnectWiFi」。利用するにあたってパスワードや特別な手続きなどは一切必要なく、住人だけでなく同市で働く人、あるいは旅行者など誰にでもオープンだ。もちろんメーター本来の役割である各家庭の電気使用量データは安全に送信される。

Silicon Valley Power社によると、WiFiの通信速度は最大1Mbps。これは3Gの通信速度を下回り、データの大きい動画のスムーズな閲覧などには厳しい速度だ。だが同社は「メールやソーシャルネットワークをチェックするには充分」としており、1日あたり5000回の接続を見込んでいる。

Santa Clara Free Wi-Fi
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報