海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 新品の洋服を定額でレンタルできる「CoutureSQD」 米国でサービス開始

Start Up

新品の洋服を定額でレンタルできる「CoutureSQD」 米国でサービス開始

ビデオは購入するのではなくオンラインでレンタルするもの、という認識が浸透しつつある現代では、オンラインの洋服レンタルサービスがあっても不思議ではないだろう。Eコマースの女性起業家が、月額25—45ドルで洋服をレンタルでき...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
CoutureSQDビデオは購入するのではなくオンラインでレンタルするもの、という認識が浸透しつつある現代では、オンラインの洋服レンタルサービスがあっても不思議ではないだろう。Eコマースの女性起業家が、月額25—45ドルで洋服をレンタルできる女性のためのオンラインサービス「CoutureSQD」を米国で立ち上げた。流行を追いたいけれどワードローブはもう一杯…という女性に活用してほしいとしている。

サイトで登録し、「仕事服」「夜のデート用」などとテーマを選ぶと、ZaraやH&Mといったブランドの新品の服が入った箱が月に1回宅配される。申し込み時に「こんなタイプの服は着ない」などと好みを知らせると、服のセレクトに反映される。届いた服は好きなだけ手元に置いて着用し、着なくなったら返却するという仕組みだ。コースは3種類あり、25ドルだと洋服2点、35ドルだと3点、45ドルでは4点が送られてくる。もし届いた洋服が気に入って自分のものにしたいと思ったらディスカウント価格で購入することも可能だ。

このサイトは立ち上がったばかりで、登録者はまだ100人ほどという。服をレンタルできるサービスには「RentTheRunway.com」などがあるが、1着のレンタルに100ドル超も出せる若手のキャリアウーマンを対象にしている。それに比べると、CoutureSQDのレンタル代は安く抑えられており、なおかつ「流行の先端をいっている服をセレクトしている」というのが売りだ。

同サービスは米国内のみ。お金をさほどかけずに服のバリエーションを楽しみたいという人にはうってつけのサービスかもしれない。

CoutureSQD
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報