海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 最大16人でグループチャット!アップデートのSnapchat、自撮り写真に落書きも

Social Media

最大16人でグループチャット!アップデートのSnapchat、自撮り写真に落書きも

海外で若い世代を中心に大人気のチャットアプリ「Snapchat」がこのほどアップデートし、最大16人でグループチャットができるようになった。 保存している写真を切り取ってスティッカーを作ったり、自撮り写真に描き加えたりす...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Snapchat海外で若い世代を中心に大人気のチャットアプリ「Snapchat」がこのほどアップデートし、最大16人でグループチャットができるようになった。

保存している写真を切り取ってスティッカーを作ったり、自撮り写真に描き加えたりする機能も加わり、ますます楽しいコミュニケーションツールとして使えそうだ。

・自動消滅機能はそのまま


Snapchatといえば、送った写真が24時間で自動的に消えるのが特徴のアプリ。今回のグループチャットでも自動消滅機能はそのままだ。

スナップを開けられるのは1回、リプレイも1回だけなので、自分の「今」を複数の友達に同時に“瞬間見せ”するときに使える。

グループチャットでは誰がチャットメンバーなのかがスクリーン下に表示され、メンバーの誰かをタップして1対1のチャットをすることもできる。

Snapchat2・お絵描きブラシで落書き


また、今回のアップデートでは便利なツールも加わった。1つは、ハサミ機能。これを使えば、写真の使いたいところだけをカットしてスティッカーをカスタムメイドできる。

お絵描きブラシ機能では、自撮り写真に落書きができるので、お茶目な1枚に仕上げてシェアするとよさそう。

クリスマスに年末年始とこれからのシーズン、羽目を外したスナップを友達とシェアするのにうってつけかも⁉︎

Snapchat
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報