海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 共通の趣味を持つ見知らぬ人と実際に出会えるソーシャルディスカバリー「At The Pool」

Social Media

共通の趣味を持つ見知らぬ人と実際に出会えるソーシャルディスカバリー「At The Pool」

スポーツや音楽といった共通の趣味を持つ人を探し、実際に会うことができるサービスを展開しているソーシャルディスカバリー「At The Pool」がサイトを一新した。どんな人が出会いを求めているかチェックでき、またユーザー自...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
At The Poolスポーツや音楽といった共通の趣味を持つ人を探し、実際に会うことができるサービスを展開しているソーシャルディスカバリー「At The Pool」がサイトを一新した。どんな人が出会いを求めているかチェックでき、またユーザー自身がどういうジャンルの人と知り合いたいかを設定できる。昨年始まったばかりのこのサービス、創設者によるとユーザー100万人を間もなく達成するという。

ソーシャルディスカバリーという言葉に馴染みが薄い人もいるだろう。ネット上の生活と実生活をつなげることから、ソーシャルネットワークの次段階のサービスという位置づけをされたりもしている。Facebookなどはオンライン上でのサービスなのに対し、At The Poolではサイトで新たな出会いを求め、実際に顔を合わせることができる。と言っても、恋人を探すデートサイトではなく、あくまで共通の趣味を持つ人との出会いをプロデュースする。

At The Poolは昨夏、米ロサンゼルスでサービスを開始したが、今やユーザーは83カ国に広がった。同サービスにアカウントを作成すると、登録する居住エリアや趣味などの情報をもとに、サイトから同様の趣味を持つ人の紹介が毎日ある。また、特定のジャンルで「pool」が作成され、もしテニスをするルームメートを探している場合、テニスという「pool」に「ルームメート募集中」と投稿すればよい。

At The Poolの次のステップは企業向けpoolの展開だ。会議や会社、団体などがpoolを作成できるアプリの構想があるようだ。

At The Pool
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報