海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 妊婦向けアプリ「WebMD Pregnancy」、妊娠週ごとの診察日程管理など便利な機能を搭載

Mobile

妊婦向けアプリ「WebMD Pregnancy」、妊娠週ごとの診察日程管理など便利な機能を搭載

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
WebMD Pregnancy特に初めて妊娠した妊婦にとって、妊娠期間には不安なことも多く、体調の変化や頭に入れておきたい知識など、妊娠や出産に関わる情報はできるだけたくさん知っておきたいと思うもの。そんな妊婦たちをサポートするiPhone向けアプリが、「WebMD」がローンチした「WebMD Pregnancy」だ。

「WebMD」は、健康や自己診断などに関わる情報をまとめたサイトで、この「WebMD Pregnancy」アプリでももちろん、医師に認証された信頼できる情報を掲載している。体の状態は、妊娠何週目かで刻々と変わるため、「WebMD Pregnancy」ではまず妊娠週数を選択し、週数ごとに合わせた情報を提供。栄養学や運動などの健康情報を提示したり、診察時に医者に聞いておきたい質問集、体調の兆候からチェックする機能などのほか、検診やマタニティヨガなどの日程スケジュールを一覧表示する機能、出産までに用意すべき備品や入院時に持参したい持ち物チェックリスト機能など、妊娠が体の状態を自ら把握し、体調管理などに役立つ便利な機能が搭載されている。

さらに、妊娠期間を楽しく過ごすための機能も用意。赤ちゃんの日々の成育はお腹の張りで目に見えるものだが、それを写真に撮影して記録し、スライドショーにして閲覧する「Baby Belly Slideshow」や、赤ちゃんがお腹の中で元気に活動していることを感じる蹴りの数をカウントする「Kick Counter」、写真や動画を使って自分だけの妊娠期間の履歴をまとめたり、Facebookでシェアできる「Journal」といった機能があり、妊娠という今だけの貴重な期間をより満喫することができそうだ。

「WebMD」では、妊婦向けの「WebMD Pregnancy」だけでなく、2012年に赤ちゃんに関する情報を配信する「WebMD Baby app」をリリース済み。

WebMD Pregnancy
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報