海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 常に水平撮影!4Kアクションカメラ「Revl Arc」はハイライト編集も簡単

Start Up

常に水平撮影!4Kアクションカメラ「Revl Arc」はハイライト編集も簡単

写真や動画を撮るとき、常に水平を保つよう意識するのは基本だが、これは意外と難しい。 ましてや動きながらとなると、撮影姿勢どころではなくなってしまい、後から見返したときにブレ過ぎて台無し…となってしまう。 だが、このほどク...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Revl Arc写真や動画を撮るとき、常に水平を保つよう意識するのは基本だが、これは意外と難しい。

ましてや動きながらとなると、撮影姿勢どころではなくなってしまい、後から見返したときにブレ過ぎて台無し…となってしまう。

だが、このほどクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した「Revl Arc」ならそんな心配は無用。自動で水平撮影してくれ、しかも画質は4Kというスグレモノだ。

・ブレを自動補正


Revl Arcは電動ジンバルやジャイロスコープを搭載し、センサーで傾きを感知して補正することで、水平撮影を可能にしている。日常の撮影 にというより、アクションスポーツ時に力を発揮する。

加えて、カメラは4K解像度。ブレの少ない、美しい画質を約束してくれる。

Revl Arc2・アプリでストリーミング!


また、このカメラはスピードや回転、重力などを測るセンサーも内蔵していて、専用アプリ(iOS)ではこれらのデータを使ってハイライトだけを抜き出すことが簡単にできる。

そしてiPhoneでプレビューをライブ視聴したり、ストリーミングしたりすることも可能。スリリングなシーンを撮って友達とすぐにシェアして楽しめる。

Indiegogoでは最安値パッケージはすでに完売し、今なら399ドル(約4万4000円)の出資で入手できる。

出資期限は4月19日、発送は今年12月を予定している。

Revl Arc/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報