海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up オンラインで楽器演奏の講師を検索し受講できる「TakeLessons」、増資で家庭教師・アート分野に進出

Start Up

オンラインで楽器演奏の講師を検索し受講できる「TakeLessons」、増資で家庭教師・アート分野に進出

新たに楽器を習いたい、あるいは指導を受けて上達したいと思っている人に便利なのが、教えてくれる人を検索できる「TakeLessons」だ。先生となる人のプロフィールや居住エリア、専門性などで絞り込み、適当な人が見つかったら...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
新たに楽器を習いたい、あるいは指導を受けて上達したいと思っている人に便利なのが、教えてくれる人を検索できる「TakeLessons」だ。先生となる人のプロフィールや居住エリア、専門性などで絞り込み、適当な人が見つかったらオンラインもしくは直接会ってレッスンを受けられる。米国で展開されているこの「TakeLessons」、このほど400万ドルの増資を発表した。先生を増やすなどしてサービスを拡充するほか、家庭教師やアートの分野にも乗り出す。

米サンディエゴに拠点を置くTakeLessonsは現在、米国内の3000都市でサービスを展開している。レッスンを希望する人にとっては、先生のプロフィールやキャリアがチェックでき、受講した人のレビューも読めるので安心感が得られ、支払いも同サイトで済ませられるのも便利だ。一方、教える側にとっては好きな音楽で収入を得られるというメリットがある。レッスンの代金は都市や楽器などによって異なるが1レッスン平均38ドルで、これは巷の音楽スクールなどより随分安い。

「TakeLessons」にとって教える人の質をどう維持するかが重要なポイントだが、採用のプロセスはインタビューなど7段階になっている。そうした中で、ミュージシャンとしては有望でも先生としては疑問符がつくような人は除外してく。「TakeLessons」は今回の増資でさらに教える人を増やす計画だ。また、現在は米国内でのみサービスを展開しているが、今年中の海外進出も視野に入れている。さらに家庭教師やダンス、演劇、外国語などの分野にも進出するという。

TakeLessons
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報