海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 体操着、上履き…子どもの“なくし物”探しに役立つアプリ

Mobile

体操着、上履き…子どもの“なくし物”探しに役立つアプリ

毎日、元気に学校に通う子どもたち。ランドセル、上履き、体操着……学校で子どもが使用する用品の数は意外と多い。忘れ物が多くて、よく物を紛失する子どもに頭を悩ませている親もいるかもしれない。それなら、スマートフォンとQRコー...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
StrayHat毎日、元気に学校に通う子どもたち。ランドセル、上履き、体操着……学校で子どもが使用する用品の数は意外と多い。忘れ物が多くて、よく物を紛失する子どもに頭を悩ませている親もいるかもしれない。それなら、スマートフォンとQRコードを活用した“なくし物”用アプリ「StrayHat」が役立ちそうだ。

子どもが学校で使うもの、制服や体操着などには、名札を付けることが多い。親はまずStrayHatのサイトで、QRコードが付いたタグを購入する。価格は60タグで約20オーストラリアドルだ。名札のような感覚で、かばん、上履き、体操着など、
子どもの学用品にタグを付けていき、スマートフォンでスキャンして、どのタグが何に付けられたのか、リストを作成して管理できる。

このタグは小型で、粘着シールタイプと、アイロンで付けるタイプの2種類があり、弁当箱などのプラスチック製品から、帽子のような布製品まで、さまざまなアイテムに付着することが可能。

もし、誰かが学校で落し物を見つけたなら、スマートフォンでタグをスキャンすると、保護者にemailでアラートが送られ、発見されたポイントの位置情報をマップに示して教えてくれる。

子どものなくし物を見つけやすくなることで、探す手間や時間が省けるだけでなく、しょっちゅう代替品を買い換えるような羽目にならずに済むだろう。物は大切に使いたいものだ。「StrayHat」アプリはiOS、Androidの両方に対応していて、無料で利用できる。

StrayHat
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報