海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 空港での荷物預けが超スピーディーに! ブリティッシュ・エアウェイズが電子タグを導入

Tech

空港での荷物預けが超スピーディーに! ブリティッシュ・エアウェイズが電子タグを導入

航空券購入やチェックインがオンラインでできるようになり、空港で行うのはスーツケースなどの荷物預けだけ、という人は多いだろう。 その荷物預けのために列に並んで延々と順番を待った経験があるなら、ブリティッシュ・エアウェイズ(...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
航空券購入やチェックインがオンラインでできるようになり、空港で行うのはスーツケースなどの荷物預けだけ、という人は多いだろう。

その荷物預けのために列に並んで延々と順番を待った経験があるなら、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が導入するデジタルタグはグッドニュースだろう。同社は、乗客がスマホで荷物預け作業ができる電子タグのプレオーダー受付を開始した。

・アプリとリンク


タグは定期券入れをやや厚くしたようなサイズで、デジタルディスプレイを備えている。使うには同社のスマホアプリ(iOS、Android)で利用するフライトにチェックインし、その際に「Update TAG」のオプションを選ぶだけ。

すると、ディスプレイに紙タイプのタグと同じような情報やバーコードが表示される。これで荷物チェックイン手続きは完了となる。

・3000回利用可


空港に着いたら、電子タグ専用の荷物預けマシーンに行き、アプリとタグをスキャンして、タグを取り付けた荷物をベルトコンベヤーに乗せて終わり。マシーンでの作業は実にシンプルでものの数分で終わるので、従来のカウンターでの手続きのように長い列ができることはまずなさそうだ。

タグは接着剤やスクリューなどを使用せずに荷物に取り付けられるので繰り返し使える。BAによると、3000回利用でき、充電の必要はないとのこと。

タグの価格は80ポンド(約1万1000円)だが、導入記念として現在は63ポンド(約8600円)でプレオーダーを受け付けている。出張などで頻繁にBAを利用し、かつ時間を節約したい人は利用しない手はなさそうだ。

ブリティッシュ・エアウェイズ

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報