海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 写真に音楽や音声を埋め込み、“しゃべる写真”を作れる「Shuttersong」

Social Media

写真に音楽や音声を埋め込み、“しゃべる写真”を作れる「Shuttersong」

SNSを日常的に利用している人々は、毎日大量の写真をアップしている。Instagram、Tumblrなど、画像シェアのアプリサービスが次々と登場しているが、アメリカでは1日5億もの画像がアップされているという報告もあり、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ShuttersongSNSを日常的に利用している人々は、毎日大量の写真をアップしている。Instagram、Tumblrなど、画像シェアのアプリサービスが次々と登場しているが、アメリカでは1日5億もの画像がアップされているという報告もあり、写真共有の体験は、今やネットユーザーたちにとっては、ごく普通の日常的な活動になっているようだ。

「Shuttersong」もそんな写真共有アプリの1つで、167万ドルの投資資金を集めたという。ユーザーは「Shuttersong」アプリを使って、スマートフォンで写真を撮影したり、音声を録音して、写真に音楽や音声を組み込める。音楽は録音したものだけでなく、音楽ライブラリから引用することも可能だ。

またユーザーは既存の画像や、Webからダウンロードした画像を使用することもでき、作成した“音声付き写真”は、Facebook、Twitter、Tumblr、SMS、emailで友人とシェアできる。劇的な瞬間をキャッチした写真、思い出の1枚の写真に、お気に入りの音楽や、相手に宛てた録音メッセージを添えることで、“しゃべる自画像”“歌うポストカード”“ミュージカルカード”生まれたばかりの赤ちゃんの声付きカード、「ありがとう」を伝えるメッセージカードといったように、オリジナルの素敵な写真が作成できる。

Shuttersong2「Shuttersong」では現在、企業ブランドやマーケティング会社、広告代理店などと提携し、新しいスタイルのソーシャル広告のキャンペーンを実施しようと取り組んでいるという。あえて動画のように動的な画像ではなく、写真という静止画像を用いることで、落ち着いてじっくり画像に注目する余裕が生まれ、思いをめぐらす楽しみもある。“しゃべる写真”は動画とはまた違う使い方ができそうだ。

Shuttersong
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報