海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile iOSの専用アプリと連動する義手「i-limb ultra revolution」、“靴ひもを結ぶ”など日常の動作をサポート

Mobile

iOSの専用アプリと連動する義手「i-limb ultra revolution」、“靴ひもを結ぶ”など日常の動作をサポート

健常者にとっては何気なくおこなっている仕草であっても、義手を使っている人には難しさを伴うことも少なくない。「i-limb ultra revolution」は、最新のテクノロジーを導入して開発された義手。最新のテクノロジ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
i-limb ultra revolution健常者にとっては何気なくおこなっている仕草であっても、義手を使っている人には難しさを伴うことも少なくない。「i-limb ultra revolution」は、最新のテクノロジーを導入して開発された義手。最新のテクノロジーの代表といえば、多くの人が思い浮かべるであろう“スマートフォン”だが、この「i-limb ultra revolution」は、義手とスマートフォンを連動させている。

専用アプリには、24通りのカスタムグリップのモードが用意されており、「靴ひもを結ぶ」「ペンを握る」などといった、日常の活動に適したグリップ動作を補助してくれる。また、義手が正確に動作しているか診断をおこなうことができるという。

改良が施された新モデルの「i-limb ultra revolution」では、親指の回転の動作性や、器用さを改善しており、装着者がよりスムーズに握りの強さをコントロールできるようにバージョンアップ。「スマートフォンのタッチパネルをタップする」「マウスをクリックする」といった動きや、「ピーラーを握って皮をむく」「カメラを構える」といったような、日常的な動作に幅広く対応できるようになっている。

「i-limb ultra revolution」は、iOSアプリのグリップモードで、ある程度グリップの動作が調節されるようになっているものの、この義手の動作は、主にユーザーの筋肉の動きを感知して作動するため、無理な動きで体に負担がかかる心配もなさそうだ。

i-limb ultra revolution
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報