海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 「ゾンビブース 2」で普通の顔写真を“ゾンビ化”! 画像の目が動いたり、うなったりアクションも

Social Media

「ゾンビブース 2」で普通の顔写真を“ゾンビ化”! 画像の目が動いたり、うなったりアクションも

「夏になると、ついついホラーものを観たくなってしまう」という人もいるかもしれない。そんなホラー好きな人には、1500万ダウンロードを突破したアプリの第2弾である「ゾンビブース 2」が楽しめそうだ。これは、人物や動物などの...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZombieBooth2「夏になると、ついついホラーものを観たくなってしまう」という人もいるかもしれない。そんなホラー好きな人には、1500万ダウンロードを突破したアプリの第2弾である「ゾンビブース 2」が楽しめそうだ。これは、人物や動物などの普通の顔写真を、モンスターのゾンビのように加工ができるというアプリ。特殊メイクアーティストのJIRO氏とコラボレーションし、ハリウッド映画に出てくるような、リアルなゾンビの特殊メイクを施すことができる。目元などのパーツはバリエーション豊かに用意されており、フィルターをかけて雰囲気を変更することも可能で、好みに合わせて数十万通りのゾンビのパターンに仕上げることができる。

さらに、この「ゾンビブース 2」の画像加工で目を引くポイントが、加工された画像は3D風になっているため、ゾンビの目や顔の向きが動いたり、呼吸したり、うなったりという動きをするほか、ユーザーが画像をタップしたり、ドラッグしたりすると、画像のゾンビが反応して、さまざまなリアクションをおこなう点だ。ドラッグすると、動く指を目で追ったり、口もとに近づけると指を食べ始めたり、頭をタップするとのけぞったりする。単なる平面の静止画像というだけでなく、3D化した画像が動きを見せることで、よりリアルになり、不気味さが増しているようだ。

これらの加工した画像は、LINEやTwitterでシェアしたり、動画をYoutubeやFacebookに投稿することも可能なので、友人たちを怖がらせたり、話題にして楽しむことができる。「ゾンビブース 2」は、iOS5以上に対応していて、販売価格170円で提供中。

ゾンビブース 2
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報