Release

Windows Mixed Reality 対応ヘッドマウントディスプレイ(HMD) を「de:code 2017」に出展

Developer Kit をAcer Direct 楽天市場店で予約受付を開始 日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、日本マイクロソフ ト株式会社主催のIT エンジニア向けイベント「de:code 2017」(5 月23 日(火)・24 日(水)、ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区)にて開催)に、Microsoft が提唱する新技術の複合現実(Mixed Reality) Windows Mixed Reality を採用した製品として国内初公開となるWindows Mixed Reality 対応ヘッドマウント ディスプレイ(HMD)を参考出展しました。 Acerが開発を進めている専用のDeveloper Kitを本日5月23日(火)よりAcer Direct楽天市場店にて予約販売を開始します。Developer Kitは2017年8月に米国から販売を開始し、日本国内においても同年8月以降の早い時期の発売を目指し調整してまいります。次回の発表にご期待ください。 [画像: https://prtimes.jp/i/640/479/resize/d640-479-971310-0.jpg ] Acer Direct 楽天市場店 商品ページ http://item.rakuten.co.jp/acer-direct/5jr03ww001/ Acerについて 1976年の創業以来、Acerはハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かに する革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディス プレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、2016年、創業40周年を迎えました。現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。 詳細はwww.acer.com (英語版)をご覧ください。 日本エイサー株式会社について 社名 :日本エイサー株式会社 所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F 代表者:代表取締役社長 ボブ・セン URL :www.acer.co.jp 公式facebook:www.facebook.com/AcerJapan 公式Twitter :twitter.com/AcerJapan 公式YouTube:www.youtube.com/user/AcerJapanChannel (C) 2017 Acer Inc. All rights reserved. Acer とAcer ロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。 (C) 2017 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks,registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels. 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

GoogleとAppsFlyerが正式に協力体制へ。

これまで以上に優れたアプリ測定機能をマーケターに提供開始 Google社のApp Attributionプログラムの発足により、AppsFlyerでは検索エンジン最大手と共に、モバイルマーケターがより早く簡単に、キャンペーンの作成、測定、最適化が可能になります カリフォルニア州サンフランシスコ -- 2017年5月17日、モバイル・アトリビューションとマーケティング分析の分野におけるリーディングカンパニーで、マーケティング業界をより測定しやすくすることを目標に掲げるAppsFlyerは、本日Google社のApp Attribution Partnerとして正式に協力関係を結ぶことを発表しました。同アトリビューション連携により、モバイルマーケターは、簡単な手順を踏むだけでGoogle広告の計測設定ができ、より早く簡単に、そしてシームレスに、プロモーションの効果測定、最適化が可能になります。Google社が提供す る一連の広告メニューにおいて、信頼性が高く一貫性のあるパフォーマンスデータをAppsFlyerからご提供できるよう、今回のAppsFlyerとGoogleの連携では、Googleの広告計測の設定がよりシンプルになり、さらに強力なデータポイントが取得できるようになります。 [画像: https://prtimes.jp/i/16963/7/resize/d16963-7-749973-0.jpg ] AppsFlyerとGoogleの正式な協力関係により、モバイルマーケティング業界で活躍するマーケターの皆様は、より迅速かつ直感的に計測設定が可能となり、より豊富な機能をお楽しみいただけます。各オーディエンスをターゲットとしたマーケティング活動の最適化がより効果的にできます。同連携により、新しいデータポイントの提供、明確なレポーティングが実現できる簡単な設定方法、よりシンプルで画一的なレイアウトなど、その他多くの拡張機能をご利用いただけます。AppsFlyerでは、App Attribution Partnerとして、Google社が提供する数多くの最新のアプリ測定機能がリリースされ次第、広告主様へ提供し、世界中のマーケターに新たなイノベーションをもたらします。また、Google社では、広告主様のためにAppsFlyer専用のサポートチームも設置しております。 「Googleのモバイル・マーケティング・チャンネルとAppsFlyerのアトリビューション及び先進的なアナリティクスが密接に結びつくことで、パフォーマンスを最大化するこれまでにない機会をマーケターの皆様にご提供いたします」と、AppsFlyerのパートナー・デベロップメント部門最高責任者のElad Mashiachは語ります。「アプリのインストールから、エンゲージメント、収益、アンインストールまで全てを測定することで、我々の協力関係は、マーケターが全体的なパフォーマンスやオムニチャンネルROIをより深く理解するために必要な洞察力や、ツール、リーチの部分で、マーケターの皆様のお力になれるかと思います。」 モバイル広告の分野における優れたメディアソースをランキングし、世界中のモバイルマーケターの皆様にご活用いただいている最新のAppsFlyerパフォーマンスインデックスによると、Googleは、分野や業界、地域を超えて、世界中のアプリマーケターの牽引力であり続け、膨大なインストール量でその存在感を示しつつ、質の高いモバイル・ユーザーを獲得し続けています。AppsFlyerとGoogleは、今後も共にイノベーションを続け、マーケターの皆様に市場で最良のソリューションを提供致します。 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

Kobo、防水機能を搭載した電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O Edition 2」の販売を開始

軽量デザインの「Kobo Aura Edition 2」も国内で販売開始 楽天グループのRakuten Kobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:マイケル・タンブリン、以下「Kobo社」)は本日(カナダ時間5月22日)、日本やカナダを含む世界11カ国で、高性能な防水機能を搭載した電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O Edition 2」を販売開始しました。さらに、日本では本日、海外で先行販売している軽量デザインの電子書籍リーダー「Kobo Aura Edition 2」の販売も開始しました。「楽天Kobo電子書籍ストア」だけでなく、「書店内Koboストア」(注1)の一部店舗や家電量販店「ビックカメラ」でも同端末を取り扱います。 「Kobo Aura H2O Edition 2」は、「性能」「サイズ」「価格」のバランスが優れたモデルです。防水機能を備えた一世代前の「Kobo Aura H2O」と同一の販売価格で、さらなる進化を遂げ、水深2メートルで最大60分間の耐久が可能な防水機能に加え、昼光色から電球色までの色調調節を行うことでブルーライトの放出量調節が可能なナチュラルライト機能を備えています。また、前モデルと同サイズの6.8 インチの Carta E Ink HD タッチスクリーンのままで軽量化を実現しており、手軽に持ち運ぶことが可能です。 同時に発売を開始する「Kobo Aura Edition 2」は、6インチのCarta E Inkタッチスクリーンを採用しており、ポケットに入るほどの小型サイズで、重量も180gと持ち運びに適しています。テキストベースの書籍約3,000冊分、または、コミック約60~150冊分に当たる約4GBの内蔵メモリ容量(注2)と、数週間持続するバッテリー(注3)により、旅行や外出先でも読書を、いつでも気軽に楽しむことができます。また、フロントライトを搭載しており、寝室など照明を落とした環境であっても快適に読書を楽しめます。 Kobo社は今後も、多くの読書家がいつでもどこでもより快適に読書を楽しめる環境を提供してまいります。 (注1) 店内でKobo社の電子書籍リーダーを販売し、端末のセットアップなどをサポートする書店を指します。同ストアの詳細は、概要ページ( http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/sp-touch-try/ )をご確認ください。 (注2) 一般的なテキストベースの書籍1冊分のファイルサイズを約1MB、コミック1冊分のファイルサイズを約20~50MBで計算した理論値です。 (注3) ライトおよび Wi-Fi をオフにした状態で、約1分/1ページで1日30ページ読書した場合の計算値です。実際の充電持続時間は使用環境や機器の状態によって異なります。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ■□「Kobo Aura H2O Edition 2」・「Kobo Aura Edition 2」販売概要 □■ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ■販売開始日: 2017年5月23日(火)午前10時00分 ■販売価格: - 「Kobo Aura H2O Edition 2」端末販売価格: 18,500円(税込19,980円) - アクセサリー(専用カバー <ブラック> )販売価格: 3,480円(税込3,758円) -「Kobo Aura Edition 2」端末販売価格: 12,800円(税込13,824円) - アクセサリー(専用カバー <ブラック/ レッド/ ブルー> )販売価格: 3,480円(税込3,758円) ■国内の販売チャンネル: ・オンライン: 「楽天Kobo電子書籍ストア」 - 「Kobo Aura H2O Edition 2」: http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/ereaders/koboaurah2o2/ - 「Kobo Aura Edition 2」: http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/ereaders/koboaura2/ ・実店舗: - 「書店内Koboストア」の一部店舗: ※取扱書店一覧: http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/sp-touch-try/ (「Kobo Aura H2O Edition 2」:37店舗、「Kobo Aura Edition 2」:85店舗/2017年5月23日時点) - 家電量販店の「ビックカメラ」 (アウトレット内店舗など一部店舗を除きます) [画像1: https://prtimes.jp/i/5889/530/resize/d5889-530-838087-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/5889/530/resize/d5889-530-392612-1.jpg ] [画像3: https://prtimes.jp/i/5889/530/resize/d5889-530-475748-2.jpg ] 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

スウェーデン、国全体をAirbnbに掲載

最南端のスミーガフック岬から北部3国国境付近の荒野まで、自然享受権でどこでも自由に動けるスウェーデンのすべてをAirbnbで検索が可能 スウェーデンの公式観光機関Visit Swedenは、世界最大手のコミュニティー主導型マーケットプレイスを運営するAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下Airbnb)と提携し、国全体をAirbnbのリストに掲載することを発表しました。この提携の最大のメリットは、スウェーデンでは公有の土地はすべて誰でも自由に立ち入ることができるため、正式な予約なしに滞在先が見つけられる点です。 [画像: https://prtimes.jp/i/16248/44/resize/d16248-44-633020-0.jpg ] スウェーデンでは、あらゆる湖がプールに、山の頂は頑丈な岩のテラスに、草原は庭に、森はキノコやベリーがぎっしり詰まった食料庫になります。何の気兼ねもなく、朝のジョギングを楽しんだり、広々とした野原を自転車で走り抜けたり、険しい山でトレッキングに挑戦することもできます。もっとグレードアップした旅をしたくなっても、誰かに問い合わせる必要はありません。気分に合わせて一番素敵な場所を見つけるだけです。 Visit Swedenの米国カントリーマネージャ―、ジェニー・カイザー(Jenny Kaiser)氏は次のように述べています。「こうした自由な楽しみ方ができるのは、スウェーデンの憲法で『自然享受権』が保障されているためです。この権利があることで、スウェーデンではさまざまな自然体験を楽しみ、美しい自然を心ゆくまで満喫することができます。スウェーデンには高い山に深い森、美しい島々、静寂に包まれた草原などあらゆる自然があります。今回Airbnbと協力して、スウェーデンを訪れるすべての人を歓迎し、自然享受権を通じてスウェーデンの素晴らしい自然を皆さんに共有してもらうことができます。」 スウェーデンでは自然享受権がすべての人に保証されており、個人が所有する非公開の庭や作物が植えられている耕作地でない限りは、誰でも自然に立ち入り、散歩やサイクリング、キャンプなどをどこでもすることができます。自然は万民のものであると考え方は、すべてのスウェーデン人のDNAに刻み込まれているものの、権利には当然大きな義務も伴います。自然の中で過ごす際には、「傷つけたり、壊したりしない」ことが大原則で、これはあらゆるAirbnbのリスティング(お家)に対しても同じことです。 Airbnbの北欧地域担当ゼネラルマネージャー、ジェームズ・マクルア(James McClure)は今回の提携について、次のように述べています。「スウェーデンをAirbnbに迎え、あらゆる人がAirbnbでスウェーデンを探求できるようになったことを非常に嬉しく思います。今回の提携は、国の公式の観光組織とAirbnbが協力するというこれまでにない種類のパートナーシップであり、今後、Airbnbコミュニティのパワーを活用して、観光地としてのスウェーデンの魅力を積極的に推進していくために考えられたものです。Airbnbのコミュニティは国中にある数々の素晴らしい滞在先を紹介するには、まさにうってつけの場所です。」 このキャンペーンは2017年5月22日(※スウェーデン時間)よりスタートします。 Airbnbに掲載されるスウェーデン関連情報の詳細については、http://airbnb.com/Swedenをご覧ください。 Visit Swedenについて Visit Swedenはスウェーデンの観光振興とイメージアップのためにさまざまな情報を発信する組織です。スウェーデンの魅力を高め、海外からより多くの観光客にスウェーデンを訪れてもらうことを使命とし、国内の各地方や観光業界に携わる企業や組織と協力関係を結んでいるほか、観光業界以外にもさまざまな組織と連携してマーケティング活動やコミュニケーションキャンペーンを企画し、観光地としてのスウェーデンの知名度や注目度アップを図っています。Visit Swedenは現在、世界10カ国に活動拠点を置き、各国駐在の組織と一体になって幅広いコミュニケーション活動を展開しています。これらの市場ではそれぞれに、特にターゲットとする層を「グローバルトラベラー」と定義しており、その多くはスウェーデンの自然やライフスタイルに強い関心を持つ人たちです。Visit Swedenの所有権は、スウェーデン政府とスウェーデン観光業界がそれぞれスウェーデン産業・イノベーション省とSvensk Turism ABを通じて半分ずつ有しています。 自然享受権について スウェーデンにある移動自由の考え方は、憲法で保障された「自然享受権」に基づく独自の制度です。スウェーデン語では「万民のもの」を意味するAllemansrätten(アッレマンスレット)と呼ばれ、文字どおりすべての人に対して与えられる権利です。スウェーデンに住む人だけでなく旅行者も、土地や土地の所有者に損害を与えたり環境を破壊したりしない限り、地方のあらゆる土地に自由に立ち入ることができます。多くのスウェーデン人にとって自然享受権は文化遺産であり、国の象徴とみなされることもあるこの権利は各地に古くからある慣習法に由来しており、その起源は中世まで遡ります。 Airbnb(エアビーアンドビー)について 2008年8月創業のAirbnbは、旅行先で現地の文化とつながり、ユニークな旅行体験をすることで参加できる世界を創り出すことを使命としています。同社のコミュニティでは、世界191カ国6万5千以上の都市においてアパートやヴィラから城やツリーハウスにいたるまで、何百万というユニークな部屋へのアクセスをお届けしています。「体験」では地域のコミュニティや興味・関心に対する斬新なアクセスを提供し、「スポット」では現地に住む人々がリコメンドする街のとっておきの穴場を人々に発見していただきます。Airbnbは人を原動力としており、家の空きスペースを活用すること、または情熱、興味・関心、都市を共有することで臨時収入が得られる最も容易な方法を提供して参ります。https://airbnb.jp/ 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

5 x 6 mmの小型両面放熱パッケージで提供される車載用パワーMOSFETを発表

[画像: https://prtimes.jp/i/1337/795/resize/d1337-795-603974-0.jpg ] STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、車載用電子制御ユニット(ECU)の電力密度を高める先進的な両面放熱(DSC : dual-side cooling)パッケージ PowerFLAT(TM) 5x6 DSCで提供される最新のパワーMOSFETを発表しました。この新しいパワーMOSFETは、大手自動車メーカーのすべてに先進的な自動車技術を提供する自動車部品サプライヤの株式会社デンソーに採用されています。 STLD200N4F6AGおよびSTLD125N4F6AGは、車載用モータ制御アプリケーションや、バッテリ逆接続防止、高性能電源スイッチングに適した40V耐圧パワーMOSFETです。PowerFLAT(TM) 5x6 DSCパッケージ(高さ : 0.8mm)は、標準パッケージと同等の実装面積と下面からの熱効率を維持すると同時に、上面のソース電極を露出することで放熱性がさらに向上しています。これにより、電力密度を向上させる高い定格電流を実現できるため、機能、性能および信頼性を低下させることなく、小型ECUの設計が可能になります。 STLD200N4F6AG(ドレイン電流 : 最大120A、オン抵抗 : 最大1.5mΩ)およびSTLD125N4F6AG(ドレイン電流 : 最大120A、オン抵抗 : 最大3.0mΩ)は、高い電力効率を発揮し、システムの熱管理の簡略化に役に立ちます。さらに、ゲート電荷の合計は、それぞれ172nCと91nCで低容量を実現しており、高い動作周波数での効率的なスイッチングを可能にします。 これら2品種の40V耐圧パワーMOSFETは、トレンチゲート構造のSTのSTripFET(TM) F6を採用した新製品ファミリの最初の製品で、車載アプリケーション用に広範な定格電流および定格電圧を提供しています。これらの新製品は、最大内部温度175℃など、極めて過酷な環境での動作に対応するよう設計されています。また、100%のアバランシェ試験済みで、半田付け実装後に完全な自動光学検査が可能なウェッタブル・フランク・リードのパッケージで提供されます。 STLD200N4F6AGおよびSTLD125N4F6AGは、AEC-Q101規格の認定を取得済みで、現在入手可能です。単価は、1000個購入時に約1.15ドルです。また、今年中に、STripFET(TM) F7を採用した新製品が同製品ファミリに追加される予定です。 詳細については、 http://www.st.com/mosfets をご覧ください。 STマイクロエレクトロニクスについて STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2016年の売上は69.7億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。 ◆ お客様お問い合わせ先 〒108-6017 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 STマイクロエレクトロニクス(株) オートモーティブ & ディスクリート製品グループ TEL : 03-5783-8270 FAX : 03-5783-8216 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

ユーザーの個人信用情報と物件評価額を踏まえてローン借り入れ可否を診断 金融機関に申し込むことなく住宅ローン借入可能額が精緻に分かる新サービス「事前審査サービス」が本日から利用可能に!

~住宅ローン借り入れ可能額を精度高く判定することで物件購入時の資金計画が容易に~  フィンテックを活用した住宅ローンコンサルティングサービスを提供する株式会社MFS(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 中山田 明、以下「MFS」)は、住宅購入予定者の収入や勤続年数などによって住宅ローンの返済能力(信用力)を測定し、住宅ローンの借り入れ可能額を算出する日本初のクレジットスコア「モゲスコア」を開発し、2017年1月からサービスを開始しています。  このたび、モゲスコアを進化させ、住宅ローン借り入れ可能額をより精度高く判定できる新サービス「事前審査サービス」が本日から利用可能になりました。  事前審査サービスのウェブサイト: https://www.mogescore.jp/ 「事前審査サービス」の概要とお客様のメリット  モゲスコアは、住宅購入を予定しているお客様の収入状況や、その安定性を判断する重要な10項目(年収、勤続年数および家族構成など)から、お客様の住宅ローン返済能力を判断し、住宅ローンの借り入れ可能額(モゲスコアに年収を掛け合わせて100で割ったもの)とお客様の信用力に応じた適用金利の目安を判定する無料のサービスです。  事前審査サービスは、上記10項目に加えて個人情報、勤務先名称及び物件所在地をユーザーに入力頂くことで、金融機関の与信判断に利用される個人信用情報と購入希望物件の評価額をMFSが確認し、その結果を踏まえた住宅ローン借り入れ可能額と適用金利を提示します。モゲスコアでは取得していない個人信用情報と購入物件評価額を確認することで、金融機関とほぼ同水準の精度で借り入れ可否を提示することが可能です。なお、利用は無料です。  これにより、ユーザーは金融機関にローン審査を申し込むことなく、希望物件を購入するためのローンが通るかどうか、また、いくらまで借りられるかがわかり、効率的に資金計画を立てることができるようになります。 【事前審査サービスの画像】 [画像1: https://prtimes.jp/i/14407/62/resize/d14407-62-419174-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/14407/62/resize/d14407-62-614904-1.jpg ] 今後の展開  事前審査サービスを不動産情報サイトや不動産会社に提供することを予定しており、住宅購入予定者が購入物件を特定すると同時にローン審査も完了する一体型サービス構築を目指します。 株式会社MFSについて 代表者:代表取締役CEO 中山田 明 所在地:東京都新宿区西新宿1-3-15 栃木ビル5階 事業:住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」、住宅ローンコンサルティング店舗「モゲチェック・プラザ」の運営など ウェブサイト:http://www.mortgagefss.jp/ 本リリースに関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先 株式会社MFS 担当:塩澤 Tel:03-5989-0575 Fax:03-5989-0576 e-mail:pr@mortgagefss.jp 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

マランツの高音質プレミアム・コンパクト・システム M-CR611 に新色のブラックが登場

Spotify にも対応したオールインワンミュージックプレーヤー マランツは、オールインワン・ネットワーク CD レシーバー「M-CR611」の新色ブラックを 6 月上旬に発売いた します。 [画像: https://prtimes.jp/i/3601/122/resize/d3601-122-953241-1.jpg ] M-CR611 は、Hi-Fi グレードの新開発パーツの投入、サウンドマネージャーによる妥協のないサウンドチュー ニングにより、欧州および国内の各賞で絶賛された先代モデル 「M-CR610」の音質にさらに磨きをかけました。 機能面では、2016 年 12 月のアップデートにより新たに Spotify Connect に対応しました。また、Bluetooth(R)+NFC ペアリング機能を搭載。AirPlay にも対応しているため iOS デバイスからワイヤレスで音楽やアプリの音声を再 生することができます。Android や PC、NAS から音楽を再生できるネットワークオーディオ機能 (DLNA 1.5 準拠) は、192kHz/24bit のハイレゾ音源や DSD(2.8 MHz)をサポート。iPod/iPhone や USB メモリー/HDD の接続に対応し た USB 入力は 2 系統を装備(フロント/リア)。さらには、CD プレーヤー、「ワイド FM」対応 FM/AM チューナ ー、2 系統の光デジタル入力も備えており、多彩な音源をこれ 1 台で楽しむことができます。 スピーカー出力は 2 系統を装備。バイアンプ対応スピーカーを接続して高音質化、または 2 組のスピーカー を接続して 2 つの部屋で同時に音楽を楽しむことができます。ボリュームは、リモコンおよび Marantz Hi-Fi Remote で 2 系統を個別に調整することができます。 シンメトリーレイアウトや 3 ピースのフロントパネルなどクラシカルかつエレガントなデザインはそのまま に、マランツのプレミアム Hi-Fi コンポーネントを想起させるイルミネーション機能を搭載。柔らかなカーブを 描くフロントパネルに反射する間接光が空間を演出します。 マランツ・ブランドについて “Marantz”は1953年にソウル・B・マランツ氏が、米国にてプレミアムオーディオ製品の開発・製造 ・販売をおこな うブランドとして設立。プリアンプmodel 7、パワーアンプmodel 9をはじめ市場から名機と賞賛される数々の製 品を世に送り出してきました。1982年には世界初のCDプレーヤー、CD-63を発売。 創業60周年を迎えた今、マランツはホームエンターテイメント機器のプレミアムブランドとして世界中で認 められています。技術は日々進化すると同時に複雑さを増していますが、鋭い感性を持った音楽愛好家達の期 待をも超越するという創業以来のソウル・B ・マランツの精神は、常にマランツ製品の中に反映されています。 詳細はhttp://www.marantz.jpをご覧下さい。 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

AUTHLETE、500 STARTUPS より資金調達

株式会社 Authlete(本社:東京都千代田区、代表取締役:川崎 貴彦)は、シードラウンドにて500 Startups Japan(代表:James Riney)より資金調達を実施しました。今回の資金調達を含め、Authlete はシードラウンドにて合計1億4千万円の資金調達を完了いたしました。今後、開発体制の強化を図ると同時に、国内外で事業を拡大させてまいります。 弊社サービスAuthlete は、APIエコノミーの基盤技術である OAuth 2.0 と OpenID Connect の実装をサポートするデベロッパー向けのサービスです。2015年からサービス提供を開始し、これまで世界20カ国以上での利用実績があります。また、本サービスは、「市場へのインパクト」、「マネジメントチームの質」、「ビジネスモデルの革新性」、「成長ポテンシャル」、「グローバル性」が認められ、本年3月に開催された金融イノベーションビジネスカンファレンス FIBC 2017という国内最大級のFinTechピッチコンテストにて、大賞を受賞しております。 ■Authleteの3つの特長 導入および管理が圧倒的に簡単:認可サーバーおよび OpenID プロバイダーの実装に必要な機能をすべて Web API として定義し、お客様に提供しています。クラウド版であれば、お客様側で認可用データベースを用意する必要もなく、導入時の工数を大幅に削減でき、製品化までの時間を短縮できます。また、常に最新の仕様にあわせてアップデートされていくため、運用も圧倒的に簡単です。任意の環境で利用できるオンプレミス版も提供しております。 認証と認可の分離:認可に特化した独自のアーキテクチャーであるため、任意の認証技術と組み合わせることが可能です。また、既存の認証システムを用いて、認可の仕組みを導入することも可能です。 複数サービス導入を前提とした設計:既存のサービスの多くは、サービス毎に認可サーバー/ OpenID プロバイダーを必要としますが、Authleteであれば、一元的にそれらを管理することができます。 ■Authlete 代表取締役 川崎コメント 「弊社サービスのAuthleteは、世界で勝負するために作り上げた製品です。FIBC 2017での大賞受賞後、国内企業からの問い合わせが増えており、非常にうれしく思っています。さらなるビジネス拡大に向け、今後は海外でもお客様を増やしていく計画で、500 Startups が持つ経験とネットワークは、弊社が海外展開を加速させる上での強力な足掛かりになると考えています。」 ■500 Startups Japan代表 James Riney 氏 コメント 「川崎さんは、OAuth 技術に関して世界トップクラスのエンジニアであり、Authleteは彼にしか作れないプロダクトです。彼らの技術は API エコノミーを活性化し、多くの分野でイノベーションを引き起こすと期待しています。彼らの事業拡大に貢献できることを光栄に思っています。」 ■API エコノミーについて Web API を通じて、サービス同士が連携し、お互いの強みを利用し合い、巨大なエコシステムを構築していく新たな潮流は、現在、『APIエコノミー』として注目を集めています。Web APIは、ウェブサービス同士の連携、IoTデバイスからの買い物、スマホ家計簿アプリと銀行APIの連携など、FinTech や IoT を含む幅広い分野を支える基幹技術です。2017年に公開された marketandmarkets.com の試算によると、2021年に26.65億ドルの市場に成長するとみられています。 ■OAuth 2.0およびOpenID Connectについて OAuth 2.0は、クライアントアプリが認可サーバーから許可証(アクセストークン)を取得る手順を標準化した仕様です。クライアントアプリが、あるサービスの Web API を利用する際、その許可をクライアントアプリのユーザーから得ているかどうかを、Web API 側で確認する必要があります。この確認のため、クライアントアプリは、Web API に対してアクセストークンを提示することが求められます。認可サーバーは、そのアクセストークンの発行を管理するためのサーバーです。この仕様に沿った認可フローを構築することで、安全に API を公開することが可能となります。 OpenID Connect は、OAuth 2.0を拡張する形で作成された、あるサービスのユーザー情報を他のサービスでも利用できるようにする手順を標準化した仕様です。あるサービスから「認証された」という事実をIDトークン使って管理することで、他のサービスでもユーザー情報を利用可能になります。OpenID プロバイダーは、このIDトークンの発行を管理するサーバーになります。 ■株式会社Authlete Authlete社は、セキュアな API 実装に必要な OAuth 2.0 と OpenID Connect の実装をサポートするデベロッパー向けのサービスを提供しています。Authlete を活用する企業は、自社サービスの開発にリソースを集中させ、製品化までの時間を短縮することができます。仕様に準拠した認可サーバーの導入も容易になり、導入後も最新の仕様に合わせて常にアップデートされていくため運用コストを削減できます。世界中の API を活用する企業で利用されており、その分野は、金融、IoT、ヘルスケア、自治体など多岐にわたります。Authlete 社は、2015年に川崎貴彦らにより設立、先端技術に詳しい経験豊富な技術及び事業開発グローバルチームによって構成されています。 ■500 Startups Japan 500 Startups は、60ヶ国1,800社以上のスタートアップへ投資する、世界で最もアクティブなシード投資ファンドです。Paypal やFounders Fund に務めたデイヴ・マクルーアにより2010年に創業されました。投資先としては、Twilio、GrabTaxi、Credit Karma といった評価額10億ドルを超える企業や、Viki(楽天により買収)や MakerBot(同Stratasys)、Wildfire(同Google)、Sunrise(同Microsoft)といった大型M&A EXITを達成した企業が挙げられます。 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

日本で唯一のIPジオロケーションのテクノロジーカンパニーとしてインターネット業界を牽引するサイバーエリアリサーチ株式会社、「株式会社Geolocation Technology」へ社名変更

IPジオロケーション事業で、世界のインターネットにおけるプラットフォームの構築を目指す  日本で唯一のIPジオロケーションのテクノロジーカンパニーとしてインターネット業界を牽引する、サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市 代表取締役社長:山本敬介 以下 サイバーエリアリサーチ社)は、株式会社Geolocation Technology(以下 ジオロケーションテクノロジー社)へ商号を変更し、併せてCIの変更もしたことをお知らせいたします。 [画像1: https://prtimes.jp/i/23824/5/resize/d23824-5-813113-0.jpg ]  同社は、インターネットを使っているユーザの位置情報や企業情報等を、IPアドレスから特定するIPジオロケーションのテクノロジーカンパニーです。世界に43億存在するIPアドレスの分析~ビックデータ化を可能にした、オンリーワンテクノロジーを強みとして、IPアドレスの分析情報を活用したエリアターゲティング等のアドテクノロジーや、企業の個人情報流出や機密情報流出の原因となるサイバー攻撃の、侵入経路調査や発信元調査を可能にします。現在、日本での事業展開を中心にしていますが、231ヶ国の海外組織のIPアドレスのデータ分析・ビックデータ化を進めており、海外をみても数が少ないIPジオロケーションのテクノロジーカンパニーとしてグローバルの進出を図っています。 CIに込めた想い [画像2: https://prtimes.jp/i/23824/5/resize/d23824-5-813113-0.jpg ] 商号「Geolocation Technology」 同社のコアテクノロジーである「IPジオロケーション」を一層発展させていくという意志と、単なる調査開発にとどまらず、お客様の課題解決につながるテクノロジーの提供に注力していくという、弊社の今後の方向性に対する姿勢を表しています。 タグライン「もっと遠くに、もっと近くに。」 ワールドワイドに広がっていくインターネット上の情報を、「IPジオロケーション」データの活用によって身近な存在にしていきます。 ロゴ「Illuminate Marker Pin(匿名性と闇を照らすマーカーピン)」 IPジオロケーションのメタファーを「光」にしたシンボルであり、ネットにおける匿名性と、悪意・犯罪という闇を照らし、通信の原点であるモールス信号をモチーフにしたマーカーピンにて地球の位置を特定することを表しています。 ■株式会社Geolocation Technologyについて 株式会社Geolocation Technology(旧:サイバーエリアリサーチ株式会社)は、2000年2月に設立され、アドテクノロジー・デジタルマーケティングの分野を主なフィールドとしています。私たちの技術は、日々生き物のように変化する世界のIPアドレスを、一つひとつ調査し判定する「IPジオロケーション」を土台としています。さらに、そのデータベースをマーケティングやブランディングの分野・不正アクセスの検出や著作権保護の分野において、顧客の機会損失を最小化し、利益を最大化するソリューションとして、快適かつ安心なインターネットの実現に貢献しています。 <会社概要> 会社名:株式会社Geolocation Technology(旧社名:サイバーエリアリサーチ株式会社) 代表者: 代表取締役社長 山本敬介 所在地: 〒411-0036 静岡県三島市一番町 18-22 アーサーファーストビル 4F 設立: 2000 年 2 月 21 日 資本金: 1億75万円(平成28年6月30日現在) 事業内容: IP Geolocation 事業、Ad Tech 事業、IP アドレス移転事業 URL: http://www.arearesearch.co.jp/ 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

【男女の美容・マッサージの実態調査】美容サロン・マッサージへ行く平均回数は2~3回/月、平均予算は5千~1万円/月が最多!直前予約でお得に便利に、空いてる時間にサクッとメンテナンスが主流

サロンの直前予約「Popcorn(ポップコーン)」を運営するクービック株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:倉岡寛)は、Popcornを利用している男女117名を対象に、美容※・マッサージに関するアンケート調査を実施しました。※Popcorn利用者調べ(美容サロンとはまつげエクステ、ネイルを含みます) 調査の結果、月の美容・マッサージに行く回数は2~3回が最多。月の美容・マッサージにかける予算は5,001円以上が8割以上だということが判明しました。 また、Popcornを利用する男女の 7割が満足しているという結果になりました。 [画像1: https://prtimes.jp/i/25075/7/resize/d25075-7-190136-4.jpg ] 【2017 年 美容・マッサージのアンケート調査結果概要】 ・月の美容・マッサージなどに行く回数は2~3回(55%)で最多 ・月の美容・マッサージにかける予算は5,001円以上が80% ・サロンの直前予約「Popcorn(ポップコーン)」の感想は、直前予約で便利(39.8% )、メニューが安い(35.2%) ・Popcornを利用する男女の 70% がPopcornの満足度が100点満点中71点以上 ----- ・調査期間 : 2017 年 4/20(木)0:00 ~ 2017/4/26(水) 23:59 ・調査対象 : Popcornを利用している 117名 【調査結果詳細】 [画像2: https://prtimes.jp/i/25075/7/resize/d25075-7-380721-0.jpg ] 月の美容・マッサージなどに行く回数は2~3回(55%)と最多になった。 忙しく仕事をする中でも、年間24~36回程度サロンに行っていることが分かるが、空いた時間にメンテナンスができる直前予約だからこその結果ではないかと推測できる。 [画像3: https://prtimes.jp/i/25075/7/resize/d25075-7-818897-1.jpg ] 月の美容・マッサージにかける予算は5,001円以上が80%以上という結果になった。 5,001~10,000円が39.3%、10,001~15,000円が23.9%となっており、半数以上が5,000円~15,000円の予算内で美容・マッサージを楽しんでいるようだ。 [画像4: https://prtimes.jp/i/25075/7/resize/d25075-7-736558-2.jpg ] サロンの直前予約「Popcorn(ポップコーン)」を始めて予約した時の感想は、「直前予約が便利」が1番多く、「メニューが安い」と続いた。 [画像5: https://prtimes.jp/i/25075/7/resize/d25075-7-455474-3.jpg ] Popcornを利用する男女の 70% がPopcornの満足度が100点満点中71点以上という結果になった。 その中でも「71点~89点」が1番多く、「90点~100点」と続いた。 【クービック株式会社について】 「人とビジネスが簡単につながる」をミッションに掲げ、グーグル、グリー、クックパッドの出身者により設立されました。「ネットで予約」というビジネスコミュニケーションの始まりを軸に、人とビジネスをどれだけ簡単に快適につなぐことができるかを追究して参ります。 採用ページ:https://www.wantedly.com/companies/coubic/projects 社名:クービック株式会社 (Coubic Inc.) 代表取締役:倉岡寛 設立:2013 年 10 月 URL: https://coubic.com/?hl=ja 【Popcorn】https://popcorn.coubic.com/ ■ 本件に関するお問い合わせ ■ クービック株式会社 広報担当 E-Mail: pr@coubic.com 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

アルバイト採用ブランドランキング【主婦編】いま、主婦に最も人気のバイト先はセブン-イレブン!

多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(株式会社ツナグ・ソリューションズ/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、子供の新生活対応も一段落し、これからアルバイト探しを本格化させる主婦たちを対象とした「アルバイト採用ブランドランキング【主婦編】」をとりまとめましたので、ご報告いたします。 新緑の5月。実は、この季節は主婦のアルバイト探しが活発になるシーズンです。4月は、言うまでもなく子供の生活が大きく変わる時期。幼稚園に通い始める、あるいはやっと保育園が見つかったということで職場復帰を考える方もいます。また小学校入学によって子供の帰宅時間が変わったり、塾通いで夕方から夜の過ごし方が変わったり、働く時間を変更しなければならない方も少なくありません。そんな子供たちの新生活に対するリズムがつかめてきたこの季節、主婦たちはやっと「自分の仕事」と向き合えるようです。少子高齢化でアルバイト労働市場の主役となった主婦層を獲得する絶好のチャンスだからこそ、彼女たちのアルバイトに対する志向をきちんと理解しておきたいところです。 我々、ツナグ働き方研究所は、「アルバイト採用ブランド調査」を実施。主婦がアルバイトを選択する際に重視する因子を特定し、さらにアルバイト先としてメジャーな40ブランドを対象に、その因子ごとのイメージを数値化することで、アルバイト採用ブランド力を計測しました。単なる「人気ランキング」ではなく「採用ブランド力」をデジタルに可視化した、注目のランキング。学生編に次いで主婦編を発表いたします。 主婦の1位はセブン-イレブン!身近バイトの代名詞「コンビニ」上位独占! [画像1: https://prtimes.jp/i/4558/7/resize/d4558-7-720380-0.jpg ] 今回の調査における「アルバイト採用ブランド」1位はセブン-イレブン。2位ローソン、3位ファミリーマートと、コンビニエンスストアの3大ブランドがトップ3を独占しました。10位圏合には、100円ショップのザ・ダイソーやセリア、同じく身近なアルバイトブランドのマクドナルドやイオンも名を連ねています。スターバックスコーヒーや無印良品、東京ディズニーリゾートといったキラキラバイト系もランクインしているものの、やはり勤務時間や勤務場所のハードルが低そうな職場が主婦から求められているということが、改めて浮き彫りになりました。 主婦は、圧倒的に「時間」や「場所」というキーワード重視! アルバイトを選択する際において重視する因子は、求職者全体では「時間」「給与」「場所」という条件系因子となっています。アルバイトを選ぶうえで条件面がまずベースとなるのは、想像通りの結果ではありますが、主婦は、その条件因子への重要度に特徴があります。 主婦が一番重視しているのは「時間」(22.4%)、次いで「場所」(19.8%)という結果でした。求職者全体と比較すると前者で+2.6ポイント、後者で+2.4ポイント。このふたつの因子がより重要だと捉えられているのです。一方、求職者全体で最も重要とされた「給与」は18.0%で3番目のスコア。求職者全体からも▲3.3ポイントと、重視度が低く出ています。しかも、年齢別でさらに細分化すると、35歳以上の主婦層においてこの傾向はさらに顕著です。この層は子育てに多くの時間を要する主婦が多い層。いわば、子育てを“本業”と見立てると、アルバイトやパートで働くことは、ある意味でダブルワーク先を探しているということと同義とも考えられます。そうすると当然、本業に支障をきたさないことが前提になるわけで、「給与」を諦めても、「時間」や「場所」を優先するのは、自然な流れなのでしょう。 コンビニは、ダイバーシティの受け皿として「雇用のインフラ」を担う! そして、そんな主婦の志向にフィットする業界がコンビニエンスストアなのです。全国に約55,000店舗を展開し、24時間を5~6シフトで回すコンビニエンスストアは、身近な「場所」にあって「時間」の融通が利くという、働くうえでの“垣根”が低いイメージが形成されています。確かに、主婦だけでなくダイバーシティワーカーの受け皿として「雇用のインフラ」を担っている業界であることは間違いありません。 また1位セブン-イレブン、2位ローソン、3位ファミリーマートと並んだコンビニエンスストア3ブランドの総合順位は、「身近」「場所」「時間」といった因子のスコアと正の相関があり、ダイバーシティイメージが採用ブランドに寄与していることがみてとれます。特に「身近」「場所」スコアは、明らかに店舗数の規模に対するイメージ(※)と比例しています。より店舗数を増やしていこうとする各社のスケール戦略は、「地域のインフラ」としての機能だけでなく「雇用のインフラ」へと直結します。そういった意味でも、店舗数はコンビニエンスストア業界のさらなる採用ブランド力を向上させていく重要指標でもあるのです。 ※業界再編により店舗数の順位は変動しているが、イメージ形成には時差があるため、過去の店舗数が残存・定着している [画像2: https://prtimes.jp/i/4558/7/resize/d4558-7-409849-1.jpg ] ■アルバイト採用ブランドランキングについて ○今回のランキングは、下記のプロセスによって編成されています。 ・対象は、アルバイト先として代表的なサービス業40ブランド。 ・「アルバイトを探すときの重視項目」を調査したうえで、その「重視項目」を「仲間」「仕事」「身近」「場所」「時間」「給与」「環境」という7つの因子としてグルーピング。 ・7因子の重視度に応じて加重値を算出。 ・上記40ブランドの7因子ごとの評価をスコア化、加重値を掛け合わせランキング化。 ・評価ポイントの合計値が高いブランド=採用ブランド力が高い=人材調達力が高いと認定。 ○今回、単なる「人気ランキング」でなく「採用ブランドランキング」というアプローチとしたのは、人材調達力とその要因を可視化することで、人手不足に悩むアルバイト採用の現場に対して、採用力向上に向けた何らかの示唆につながらないかという想いからです。 ○既に「学生編」をリリース、続いて今回の「主婦編」となります。今後「シニア編」なども発表していく予定です。 ○今後も、求職者や就業中のスタッフへの意識調査等により、「採用力向上」に向けた知見を提供していきます。 ○調査概要 調査期間:2017/1/27~2017/2/1 調査対象:アルバイト・パートに直近で接点がある全国の18~69歳までの1,000人 ■ツナグ働き方研究所とは アルバイト・パート専門の人材コンサルティング会社、株式会社ツナグ・ソリューションズを母体とする「多様な働き方」の調査研究機関。少子高齢化による労働力人口の構造変化やIT技術の進化、グローバル化による産業構造変化が加速する中、ますます広がりを見せるアルバイト・パートを中心とした多様な労働市場において、「個人の価値観が尊重される働き方」「現場の人材が最も輝く働き方」「21世紀をリードする多様な働き方」をテーマに、調査・研究・開発に取り組む。 ■所長・平賀充記(ひらがあつのり)とは 株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役。ツナグ働き方研究所所長。リクルート(現リクルートジョブズ)にて、FromA、タウンワーク、はたらいくなど、リクルートの主要求人メディア編集長を歴任。2014年からツナグ社の経営陣の一人として着任。「多様な働き方の専門家」として活動している。 ■2016年度のリリースは以下に公開しております。 【アルバイト&パート職場コミュニケーション調査2016】 ・応募者が【ブラックバイト判定する】3つの鬼門とは!? - 採用担当者が知るべき応募者の行動心理– http://corporate.tsunagu.co.jp/info/release/2016060301433.html ・『"ゆとり"から"団塊"まで... 世代入り乱れるカオスな職場で 上司・店長が身を守るための3つの「境界線」!』 http://corporate.tsunagu.co.jp/info/release/2016062901436.html 【アルバイト&パート入社時コミュニケーション調査】  ・「ぶっつけ本番」の名ばかりOJTが早期離職の原因!? "入社後すぐの働きかけを失敗しないこと"が採用成功の秘訣 http://corporate.tsunagu.co.jp/info/release/2017021401453.html 【アルバイト人気ブランドランキング2016】 http://corporate.tsunagu.co.jp/info/release/2016122601446.html 【アルバイト労働時間実態調査】」 ・アルバイトの現場は意外とブラックじゃない! 全体的には働き足りないくらい ただし局地的にはブラックも実在 http://corporate.tsunagu.co.jp/info/release/2017011301450.html ■会社概要 企業名:株式会社ツナグ・ソリューションズ(http://www.tsunagu.co.jp) 所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル7F 事業内容: 1.採用代行業 2.人事活動全般における各種コンサルティング業 3.働き方に関する情報収集、調査研究 4.働き方に関する出版、ウェブ配信ならびに講演の企画、立案および実施 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

総合映画情報サイト「映画.com」、ユーザーから寄せられた映画作品レビューが20万件を突破

[画像: https://prtimes.jp/i/1455/501/resize/d1455-501-281946-0.jpg ] 総合映画情報サイト「映画.com」、 ユーザーから寄せられた映画作品レビューが200,000件を突破 アプリの累計ダウンロード数も200万件超に ~映画情報アプリでは国内最大級のダウンロード数~ 株式会社カカクコムの子会社である、株式会社エイガ・ドット・コム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:駒井尚文)は、運営する総合映画情報サイト「映画.com(http://eiga.com/)」において映画作品のユーザーレビュー件数がこのたび20万件を超えたことをお知らせします。また、iPhoneアプリ・Androidアプリのダウンロード数も堅調に推移し、累計200万ダウンロードを突破しました。 「映画.com」は1998年の開設以来、最新の映画情報やプロの映画評など、映画鑑賞に役立つさまざまな情報や機能を提供してきました。また、全国シネコンチェーンと連携しており、全国の映画館の上映スケジュールから劇場公式サイトに移動しての予約ができるなど、利便性の高いサービスも提供しています。iPhone・Androidアプリでは、アプリならではの操作性で作品・映画館検索や気になる作品・人物の最新情報をチェックできる「Check-in」機能を簡単に利用できる点などがご好評をいただき、国内の映画情報アプリとしては国内最大級の200万ダウンロードを突破しています。 「映画.com」は今後も引き続き、日本の映画産業の発展に寄与し、かつ幅広い映画ファンに楽しく便利に使っていただける総合映画情報サイトを目指してまいります。 【総合映画情報サイト「映画.com(http://eiga.com/)」について】 1998年8月以来、ハリウッドやヨーロッパなどから集めた最新の映画情報をはじめ、プロの評論家と編集部による独自の映画評やユーザーによる評価、レビュー投稿などのコミュニティ機能まで、幅広い映画情報を提供。約5万件にのぼる作品データベース、約22万人の人物情報、全国の映画館の興行ランキングや評論家のコラムなど、映画に関する話題を網羅しており、月間利用者数は国内の映画情報メディアとして最大規模となっています。(Nielsen NetView 2017年4月データより) 近年は、クラウドファンディング・プラットフォーム「MotionGallery」において、新たな才能と映画製作を支援する事業も展開。さらに2017年5月には、国内初のネット配信映画検索アプリ「映画.now(読み:エイガドットナウ http://eiganow.com/)」も提供開始するなど、さらなる事業拡大を進めています。 <映画.comデータ> 投稿レビュー数:約200,000件、登録作品数:約51,800件、登録人物数:約216,000人(2017年5月現在) ▼「映画.com」公式ソーシャルメディアアカウント Facebook:http://www.facebook.com/eigacom Twitter:http://twitter.com/eigacom Google+: https://plus.google.com/+eigacom LINE ID:@oa-eigacom 【株式会社エイガ・ドット・コム 会社概要】 所在地   :東京都渋谷区恵比寿1丁目18番地14 恵比寿ファーストスクエア 代表取締役社長:駒井 尚文 事業内容  :映画情報サイト「映画.com」の企画・運営 【株式会社カカクコム 会社概要】 所在地  :東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番地7 デジタルゲートビル 代表取締役:畑 彰之介 事業内容 :サイトの企画・運営 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

【期間限定】アイリスプラザ会員様限定「特別ご優待フェア」開催!《6月1日(木)まで》

日頃の感謝の気持ちを込めまして、アイリスプラザ会員様限定の【会員価格】にてご優待フェアを開催中です。 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)のグループ企業である株式会社アイリスプラザ(宮城県仙台市青葉区中央2丁目1-7 アイリス青葉ビル TEL:0120-323-410)では、「特別ご優待フェア」を6月1日(木)AM10:00まで開催中です。 [画像1: https://prtimes.jp/i/19942/213/resize/d19942-213-593210-0.jpg ] <アイリスプラザ会員様限定・期間限定> 特別ご優待フェア  日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込め、人気商品を会員様限定で【特別価格】にてご用意いたしました。 ぜひこの機会に、お買い物をお楽しみください。  http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=vipsale&adver=news&type=news&utm_content=vipsale&camp=170522news 開催期間:5月19日(金)AM10:00~6月1日(木)AM10:00 ■おすすめ商品 ・衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 DCE-6515 [画像2: https://prtimes.jp/i/19942/213/resize/d19942-213-715314-1.jpg ]  少ない電力でパワフルに除湿・乾燥できる除湿機です。フラップを使って乾燥風をダイレクトに当てることで、部屋干しした洗濯物もすばやく乾燥できます。ヒーターを使わない除湿方法で室温が上がりにくく省エネ! http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H561929&adver=news&type=news&utm_content=H561929&camp=170522news ・リクック熱風オーブン FVX-M3A-W ホワイト [画像3: https://prtimes.jp/i/19942/213/resize/d19942-213-369098-2.jpg ]  油で揚げずに高速熱風調理!ヘルシー且つおいしく調理します♪ リクック機能を搭載し、スーパーで買ってきた天ぷらやお惣菜も、揚げたて・作り立てのような美味しさに復元します! http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H274012F&adver=news&type=news&utm_content=H274012F&camp=170522news ・ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012-W [画像4: https://prtimes.jp/i/19942/213/resize/d19942-213-842339-6.jpg ] 自家製ヨーグルトや発酵食品が自宅で簡単に手作りできる話題のヨーグルトメーカー♪市販のパック牛乳とヨーグルト菌(市販ヨーグルト/ヨーグルト菌)だけで、自家製ヨーグルトが出来上がります♪ヨーグルトの他にも塩麹・甘酒・納豆・天然酵母などが作れるレシピブック付き♪ http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H561972&adver=news&type=news&utm_content=H561972&camp=170522news ・アイスクリームメーカー ICM01 [画像5: https://prtimes.jp/i/19942/213/resize/d19942-213-819516-7.jpg ]  ご家庭で簡単に自家製アイスクリームが作れるアイスクリームメーカー♪ 材料をお好みで選べるので、甘さひかえめやヘルシーな食材を使ったオリジナルレシピのほか、ジェラート・シャーベットも作れます! http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H568024F&adver=news&type=news&utm_content=H568024F&camp=170522news ・KITCHEN CHEF セラミックカラーパン 9点セット H-CC-SE9 [画像6: https://prtimes.jp/i/19942/213/resize/d19942-213-900803-3.jpg ]  遠赤外線の効果で芯までしっかり加熱!セラミックコーティングによりこびりつきにくく、お手入れも簡単♪取っ手が外せるので、料理をそのまま食卓に持ち運ぶことができます。 http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H527329F&adver=news&type=news&utm_content=H527329F&camp=170522news ・細密シュレッダー PS5HMSD ホワイト・ブラウン [画像7: https://prtimes.jp/i/19942/213/resize/d19942-213-656394-5.jpg ]  カットサイズ2×10mmの極小細断で大事な情報をしっかり守ります!CD・DVD・カードの細断も可能です。おしゃれなスリムデザインでデスクサイドにもすっきり置くことが出来ます。 http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H520219F&adver=news&type=news&utm_content=H520219F&camp=170522news ・キャラクターチェスト 4段 ミッキー NHG-W554 [画像8: https://prtimes.jp/i/19942/213/resize/d19942-213-407155-8.jpg ]  ミッキーの可愛いフェイスデザインが大きくプリントされたキャラクターチェスト!衣類やおもちゃをたっぷり収納できます♪お子様でも開閉スムーズなスライドレールを採用しています。 http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K269838&adver=news&type=news&utm_content=K269838&camp=170522news <アイリスプラザ会員様限定・期間限定> 特別ご優待フェア  開催期間:5月19日(金)AM10:00~6月1日(木)AM10:00 http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=vipsale&adver=news&type=news&utm_content=vipsale&camp=170522news アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】 http://www.irisplaza.co.jp?adver=news&type=news&utm_content=plaza&camp=170522news 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

パナソニックがOCRエンジンをクラウドで提供開始~OCR機能を必要に応じて柔軟にソフトウェアに組み込み

[画像: https://prtimes.jp/i/3442/2762/resize/d3442-2762-810704-0.jpg ] パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(以下、パナソニック)は、2017年6月8日(木)より、ソフトウェア開発者向けOCR開発キット「カラーOCRライブラリー」をクラウド上で利用できる「クラウドOCRサービス」の提供を開始します。今回の提供内容は、「カラーOCRライブラリー」のラインアップの中から、名刺、免許証、領収書・レシート、QRコードの認識に特化した、4種類のOCRエンジンが対象となります。 ▼「クラウドOCRサービス」の詳細はこちら http://www.panasonic.com/jp/business/its/ocr_sdk/cloudocr.html スマートフォンやタブレットの汎用化、クラウド対応型システム・ソフトウェアの普及により、OCRエンジンの組み込み用途も広がっています。そのため、ソフトウェア開発者のお客様からは、ダウンロード・アクセス数の増減に、より柔軟に対応するための仕組み・提供形態が求められるようになりました。 このニーズに応えるため、パナソニックでは、新たにクラウド上で「カラーOCRライブラリー」を利用できる「クラウドOCRサービス」の提供を開始します。 従来の提供形態では、必要なライセンス数分「カラーOCRライブラリー」を一括で購入いただき、その後、ソフトウェア利用者の増大に合わせて追加ライセンスを購入いただく必要がありました。また、OCR専用のサーバーを設置する場合は、サーバーのメンテナンスが負担となっていました。 そこで、「クラウドOCRサービス」では、OCRエンジンをパブリッククラウド上でAPIとして公開することで、パナソニックが用意するOCRサーバー環境に連携させるだけでOCRを利用したサービスの構築を可能としました。これにより、急なライセンス数の増減にも柔軟に対応でき、なおかつ、サーバーのメンテナンス負荷から解放されることになります。 「クラウドOCRサービス」の活用によって、銀行や証券・保険など金融サービスの申し込み用システム、経費精算アプリ、営業支援ソフトなど、OCRエンジンが組み込まれた各種サービス利用者の増減にいち早く対応し、サービスの停滞を防ぎ、ユーザー満足度向上につなげます。 今後もパナソニックでは、さまざまな分野・製品にOCRエンジンを組み込み、裾野を広げるために、サービスの改良を続けていきます。 【クラウドOCRサービスの主な特長】 ・OCR専用サーバーの設置が不要 ・デバイス、プラットフォーム、開発言語を問わず、インターネット環境があれば利用可能 ・取得した画像はメモリー上で処理し、サーバーに情報を残さない安全設計 【クラウドOCRサービスで提供するOCRエンジンの種類】 「カラーOCRライブラリー」シリーズ: ・名刺認識ライブラリー ・免許証認識ライブラリー ・領収書/レシート認識ライブラリー ・QRコード認識ライブラリー 以上4種類のOCRエンジン ▼「クラウドOCRサービス」の詳細はこちら http://www.panasonic.com/jp/business/its/ocr_sdk/cloudocr.html 【お問い合わせ受付窓口】 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 電話番号:0570-087870 受付時間:9時00分~17時30分(土・日・祝・パナソニック指定休業日を除く) ▼Webサイトからのお問い合わせはこちらから http://www.panasonic.com/jp/company/pstc/contact.html ※「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください <関連情報> ・【プレスリリース】OCRエンジン「領収書/レシート認識ライブラリー」を発売開始(2017年4月26日) http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/04/jn170426-1/jn170426-1.html ・【プレスリリース】OCRエンジン「帳票キーワード認識ライブラリー」を発売開始(2017年5月19日) http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/05/jn170519-1/jn170519-1.html ・OCRソフト用開発キット「カラーOCRライブラリー」 http://www.panasonic.com/jp/business/its/ocr_sdk.html ・帳票OCRソフト「帳票OCR Ver.8」 http://www.panasonic.com/jp/business/its/ocr_form.html 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

「プラウドシティ越中島」日本初! マイクロソフト ホロレンズをマンション販売に採用

VR・IoTも活用した最先端のマンションギャラリーを7月にオープン  野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮嶋 誠一)ならびに株式会社プライムクロス※(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松岡 弘芳)は、マイクロソフト社パートナー企業である株式会社ネクストスケープ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小杉 智)と共同で、日本マイクロソフトが提供するホログラフィックコンピューター『HoloLens』(マイクロソフト ホロレンズ、以下 「HoloLens」)を活用した新築マンション販売向けビューアー「ホログラフィック・マンションビューアー」を開発いたしました。  本商品は2017年7月より販売予定の「プラウドシティ越中島(東京都江東区/305戸)」にて導入いたします。なお、「HoloLens」を新築マンションの販売に活用する事例は「プラウドシティ越中島」が日本初となります(5月19日現在、ネクストスケープ社調べ)。 ■HoloLensにより、現実と仮想をミックスさせた臨場感のある「複合現実」の表示が可能 「HoloLens」は、日本マイクロソフトが 2017年1月から国内の法人と開発者向けに提供を開始したヘッドマウント型のホログラフィックコンピューターで、目の前の現実世界の中に、3Dの仮想物体である「ホログラフィック」を重ねて表示させることで、現実世界と仮想世界を複合させて、「複合現実/MR(Mixed Reality)」を実現する新しいデバイスです。 VR(Virtual Reality)デバイスと異なり、現実世界が見えている状態のまま、ホログラフィックを表示できるため、その場の現実空間と関連付けた映像情報を効果的に表示させることができます。 [画像1: https://prtimes.jp/i/25694/1/resize/d25694-1-593091-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/25694/1/resize/d25694-1-706954-1.jpg ] ■「建物完成イメージ」・「建物模型」を再現できる二つの機能を開発 今回開発した「ホログラフィック・マンションビューアー」には、「リアルサイトビューアー」「ホログラフィック外観ビューアー」の2つの機能が備わっています(詳細下記)。これらを活用することにより、紙媒体やWEBなどの2Dのデータでは理解しづらかったビジュアルイメージを立体的にわかりやすく表現することで、お客様のマンションに対する興味と理解をより深めることができます。 1.リアルサイトビューアー リアルサイトビューアーは、「HoloLens」越しにマンション建設予定の敷地を眺めると、建物の完成イメージを原寸大で見ることができるビューアーです。購入を検討中のお客様に、写真や動画では味わえない臨場感を提供します。 [画像3: https://prtimes.jp/i/25694/1/resize/d25694-1-801387-3.jpg ] 2.ホログラフィック外観ビューアー ホログラフィック外観ビューアーは、マンションの外観模型を「HoloLens」越しに表示するビューアーです。「HoloLens」を使うことで場所を選ばずに、お客様に完成した外観イメージを360度からご確認いただけます。 [画像4: https://prtimes.jp/i/25694/1/resize/d25694-1-693772-2.jpg ]  「プラウドシティ越中島」マンションギャラリーでは「HoloLens」に加え、マンション共用部の規模や眺望などを体感できる「VR」や、「IoT家電」などの最新機器を設置予定です。これにより、お客さまに最先端のIT技術をご体感いただくとともに、実際の暮らし方を、より具体的にイメージしご理解いただくことが可能となります。 ※「プラウドシティ越中島」 ホームページ:https://www.proud-web.jp/mansion/tokyobay/ ※「プラウドシティ越中島」は7月上旬にモデルルームをオープンする予定です。 ■「プラウドシティ越中島」物件概要 ・所在地(地番) (A敷地)東京都江東区越中島二丁目15番1(地番) (B敷地)東京都江東区越中島三丁目4番8(地番) ・交通 JR京葉線「越中島」駅徒歩4分(A敷地)、徒歩6分(B敷地) 東京メトロ東西線 「門前仲町」駅徒歩11分(A敷地)、徒歩12分(B敷地) 東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩17分(A敷地・B敷地) 東京メトロ有楽町線「月島」駅徒歩17分(A敷地)、徒歩18分(B敷地) ・敷地面積:7,526.65m2 ・構造・規模:RC造地上15階建 ・総戸数:305戸 ・間取り:2LDK~4LDK ・専有面積:63.98m2 ~91.24m2 ・売主:野村不動産株式会社 ・施工:株式会社長谷工コーポレーション ■「プラウドシティ越中島」 現地案内図 [画像5: https://prtimes.jp/i/25694/1/resize/d25694-1-633088-4.jpg ] 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

社長から「AIを使ったビジネスに取り組め」と言われても困らない!『いちばんやさしい人工知能ビジネスの教本 人気講師が教えるAI・機械学習の事業化』5月25日発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、人工知能をビジネスで活用するノウハウをわかりやすく解説した新刊『いちばんやさしい人工知能ビジネスの教本 人気講師が教えるAI・機械学習の事業化』を2017年5月25日(木)に発売します。 [画像1: https://prtimes.jp/i/5875/1668/resize/d5875-1668-915319-4.jpg ] ■ビジネス事例をベースにしたまったく新しい「人工知能」の本 人工知能が話題となり、「機械学習」や「ニューラルネットワーク」のような技術的な解説書は増えてきました。しかし、教科書のように順を追ってそれらの仕組みを理解しても、「事業領域のなかで具体的にどう使えばいいか」のイメージはなかなか湧かないものです。 本書は「人工知能を使ったビジネスアイデアが欲しい」という場合にすぐ役立てられるように、教科書的なアプローチではなく、人工知能ビジネスの具体的な成功事例から事業化のヒントを学べる構成になっています。 ■よくニュースをにぎわす先端事例を切り口にした、入り込みやすい目次構成 「人工知能」といわれてピンと来ない人でも、「人工知能が創作した絵画」や「自律的に障害物をよけて目的地まで荷物を運ぶドローン」などと聞くと興味が湧くのではないでしょうか。本書では、なるべく多くのビジネスパーソンが人工知能に関心を寄せるきっかけとなるように、「自動運転技術」「ドローンと機械学習」「コンテンツ創作」「画像認識」「マッチング」といった話題性の高いトピックを切り口に、人工知能の仕組みや活用事例を解説しています。 ■事業化にあたって避けて通れない法的リスクをしっかり解説 人間の手を離れて価値を生み出す人工知能を使うにあたり、避けて通れないのが「法律の壁」です。たとえば自動運転で事故が起こったら、開発にかかわった者として責任を負う可能性はないのでしょうか。人工知能が自律的に創作したコンテンツは誰のものでしょうか。このように、事業として人工知能を活用するにあたって事前に検討すべき課題は多くあります。本書では、具体的事例にあわせて、乗り越えるべき法律の壁についてもしっかりと解説しています。 ■第一線で活躍中の著者陣によるわかりやすい解説 本書は、AI/IoT領域において大企業の全社戦略や事業開発プロジェクトを手掛け、政府関連委員も務める塩野誠氏と、M&A、新規事業創出、事業再生などを専門に行う企業法務のプロフェッショナルである弁護士二木康晴氏が執筆しています。人工知能を用いた先端ビジネス事例とそれに伴う法的リスクを、現場の視点で実践的にわかりやすく解説しています。 ■大きな紙面と、ちょうどいいボリューム感で、すらすら読める 本書は、まるでセミナーを受講しているような感覚で読める『いちばんやさしい教本』シリーズの最新刊です。レッスン形式で1つ1つの項目を簡潔かつ丁寧に解説しているのに加え、内容の理解を助けるための図版が多いのも本書の特長です。人工知能ビジネスの「今」を知り、事業に役立てるのに最適な構成になっています。 [画像2: https://prtimes.jp/i/5875/1668/resize/d5875-1668-964809-3.jpg ] [画像3: https://prtimes.jp/i/5875/1668/resize/d5875-1668-868291-2.jpg ] ■目次 はじめに [CHAPTER 1] 人工知能と共創するこれからのビジネス [CHAPTER 2] 人工知能ビジネスの法的リスク [CHAPTER 3] 自動運転技術がもたらす新しい社会 [CHAPTER 4] 機械学習で進化するドローンビジネス [CHAPTER 5] 人工知能が生み出す新しい創作物 [CHAPTER 6] ディープラーニングが切り拓く画像認識ビジネスの可能性 [CHAPTER 7] 人工知能とビッグデータが創出するマッチングビジネス [CHAPTER 8] Fintech、医療… 人工知能で広がるビジネスチャンス 索引 ■書誌情報 [画像4: https://prtimes.jp/i/5875/1668/resize/d5875-1668-915319-4.jpg ] 書名:いちばんやさしい人工知能ビジネスの教本 人気講師が教えるAI・機械学習の事業化 著者:二木康晴、塩野誠 発売日:2017年5月25日(木) ページ数:192ページ サイズ:B5変形判 価格:本体1,850円+税 電子版価格:1,660円+税 ※5月発売予定 ※インプレス直販価格 ◇書誌情報: http://book.impress.co.jp/books/1116101127 ◇書影ダウンロード: https://dekiru.net/press/500125.jpg ■著者プロフィール [画像5: https://prtimes.jp/i/5875/1668/resize/d5875-1668-655491-1.jpg ] 二木康晴(ふたつぎやすはる) 株式会社 経営共創基盤(IGPI) 弁護士 国内法律事務所にて、各種契約書の作成・審査、株主総会指導、コンプライアンス対応、事業再生、M&Aといった企業法務や訴訟などを取り扱う。その後、経営共創基盤に参画し、新規事業の創出、M&A、ベンチャー企業などへの出資、出資先の監査役業務などに従事。著書に『経営支配権をめぐる法律実務 解説・書式等とケーススタディ』(共著)がある。慶應義塾大学商学部、東京大学法科大学院卒 [画像6: https://prtimes.jp/i/5875/1668/resize/d5875-1668-217087-0.jpg ] 塩野誠(しおのまこと) 株式会社 経営共創基盤(IGPI) パートナー/取締役マネージングディレクター IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス代表取締役 IGPIシンガポールCEO 国内外において企業や政府機関に対し戦略立案・実行のコンサルティング、M&Aアドバイザリー業務を行い、企業投資も10年以上の経験を持つ。近年ではAI/IoT領域において大企業の全社戦略や事業開発のプロジェクトを多く手掛け、政府関連委員も務める。主な著書に『世界で活躍する人は、どんな戦略思考をしているのか?』。共著に『東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」』『事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック』などがある。 人工知能学会倫理委員会委員 慶應義塾大学法学部卒、ワシントン大学ロースクール法学修士 以上 【株式会社インプレス】 http://www.impress.co.jp/ シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。 【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/ 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

PS Japan、ランサムウェアにも対応した次世代エンドポイントセキュリティソリューション「Adaptive Defense 360」を提供開始

人工知能とビッグデータ技術を応用した分析によって未知の脅威を検出 PS Japan 株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:塚越誠、以下 PS Japan)は、スペインのPanda Security社(本社:スペイン ビルバオ、CEO:Diego Navarrete、以下、Panda Security)が認定するパートナーとして国内で初めて、ランサムウェアなどのより高度化する脅威に対応した次世代のエンドポイントセキュリティソリューション「Adaptive Defense 360」の販売を、本日より開始いたします。 ランサムウェア「WannaCry(ワナクライ)」による被害に代表されるように、悪意のあるソフトウェア「マルウェア」は年々高度化し、そのすべてを防御することが困難になっています。毎日のように出現する新種のマルウェアは進化しており、通常のセキュリティソフトの防御を通り抜けるようになってきました。 従来のエンドポイントセキュリティは、基本的に既知の「パターン」を検出することで防御を可能とします。しかし、最新のランサムウェア、標的型攻撃、ゼロディ攻撃のような、未知の新たな脅威に対しては防御が難しく、これら新種のマルウェアを防御できる新たなソリューションが求められていました。 「Adaptive Defense 360」は、ランサムウェア、標的型攻撃、ゼロディ攻撃のような、未知の脅威を検出して防御を行う新型のエンドポイントセキュリティソリューションです。クラウド上にセキュリティ対策のビッグデータを蓄積し、人工知能を駆使して分析することにより、未知の脅威の検出を可能にしています。また、業界で唯一、エンドポイント保護(EPP)とエンドポイント検出&対応(EDR)の機能をひとつに統合し、リアルタイムモニタリングとレポート、プロファイルベースの保護、集中型デバイス制御、Webモニタリングとフィルタリングなどのセキュリティ機能を包含します。さらにクラウドをベースとしたマネージドサービスにより、運用の負荷を最小化しているのが特長です。 「Adaptive Defense 360」は、国内では PS Japan のパートナーを通じて5月23日から販売されます。価格は1ユーザーあたり年額8900円で、数量に応じた割引が適用されます。PS Japanはこのたびの製品提供によって、より高度なレベルで日本企業のセキュリティ対策に貢献してまいります。 Adaptive Defense 360の主な機能は以下のとおりです。 自動防御 アプリケーションの動作情報をクラウド上に蓄積し、マルウェアを分類し攻撃を防御 自動検出 アプリケーションを継続的に監視し、標的型攻撃やゼロディ攻撃をリアルタイムに検出 自動修復 ワンクリックまたは自動的なマルウェアの除去により管理者の負担を軽減 フォレンジック 試みられた攻撃に関する追跡と分析をするためのトレーサビリティを提供 エンドポイント保護(EPP)のフル機能を提供 Adaptive Defense 360には、Panda Security のエンドポイントセキュリティソリューションである「Panda Endpoint Protection Plus」が統合されており、応急措置のアクション、集中型デバイス制御、Webモニタリングとフィルタリング、Exchangeサーバーのウイルス対策とスパム対策、エンドポイントファイアウォールなどの機能を提供します。 [画像: https://prtimes.jp/i/26114/1/resize/d26114-1-739811-0.jpg ] ■ Panda Securityについて Panda Security は、1990年にスペインのビルバオで設立されたコンピュータセキュリティ製品の開発・販売会社です。アンチウイルスソフトウェア、アンチスパイソフトウェアなどのセキュリティ製品を提供しており、1996年にはスペイン以外での製品販売を開始しました。日本では2003年1月より販売活動を行っています。 ■ PS Japan について PS Japan は、2007年に東京で設立され、国内でPanda Security 社の企業向け製品の販売、サポートを行っています。Panda Securityは、世界中のセキュリティ市場において常に最前線であり続けることを目指しており、PS Japanもその一員として日本のお客様に対して最高の製品とサービスを提供することを目標に活動しています。 ------------------------------------------------ 本件に関する一般のお問い合わせ先 PS Japan 代表番号 03-4530-8151 本件に関する報道関係のお問い合わせ先 塚越 誠 070-4342-0219 URL: https://www.ps-japan.tokyo 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

独自ドメインが今だけ無料!業界特化・クラウド型ホームページ作成サービス『WYSIC[ウィジック] for CLINIC』提供開始 - ホームページは『所有』から『利用』の時代へ -

初期費用ゼロ・月額5,980円で、誰でも・簡単に・高品質なホームページ制作が可能に。 ホームページは『所有』から『利用』の時代へ。 株式会社STOVE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川端 大介、以下「STOVE」)は、5月23日『クラウド型ホームページ作成サービス・WYSIC(ウィジック)』の第一弾として、医療・クリニックに特化した『WYSIC for CLINIC https://cl.wysic.site 』の提供を開始いたしました。新規立ち上げ・リニューアルのどちらにも便利にご利用いただけるように、業種特化ですぐに使えるテンプレートを豊富に揃えております。また、リリースキャンペーンとして「独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン」を期間限定で実施いたします。 [画像1: https://prtimes.jp/i/16189/3/resize/d16189-3-393580-3.jpg ] 『WYSIC[ウィジック] for CLINIC』はWEB知識不要、だれでも簡単に高品質なホームページを『5分』で公開できる新しいクラウドサービスです。従来のホームページ制作の手間・面倒・外注費用・制作にかかる時間などの「コスト」をなくし、初期費用無料・月額5,980円であなただけのホームページをはじめることができます。 業界特化型の、Webデザインのトレンドを押さえたテンプレートを活用することにより 集患やブランディング・PRを目的とする高品質のホームページ運用が実現可能となります。 ■■■ 今ならお好きなドメインがなんと無料! - 『独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン』実施中! ■■■ 2017年5月23日より2017年6月30日まで、「独自ドメインプレゼントキャンペーン」を実施いたします。 キャンペーン期間中、WYSIC for CLINIC(https://cl.wysic.site)でホームページ制作をご契約いただいたお客様には本契約後、WYSICのホームページで利用できる、お好きなドメインを1つプレゼントいたします。 https://cl.wysic.site から、テンプレートを選んで登録・サイトを作成いただき、その後ドメインを検索して申請頂きます。 ※利用可能なドメインは、 https://cl.wysic.site/cp_domain から検索可能です。 ■ 開発の背景 昨今、全てのビジネスにおいてホームページを公開することは、まず検討すべきことの一つとして挙げられますが、その制作フローは以前から変わっていません。企画・検討時間、打合せ時間、諸々の外注費用などを含めると20万- 200万前後、もしくはそれ以上の初期コストがかかっています。 [画像2: https://prtimes.jp/i/16189/3/resize/d16189-3-791148-2.jpg ] WYSIC[ウィジック]は『業界・目的特化』×『高品質なデザインテンプレート』をコンセプトの主軸とし、手間や費用を減らし、品質の高いホームページをを立ち上げられる、新しいウェブサイトの立ち上げ方を提案いたします。 ■ 機能一覧 [画像3: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=16189&t=animationGifImage&f=agd-16189-3-1.gif&img_id= ] [画像4: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=16189&t=animationGifImage&f=agd-16189-3-2.gif&img_id= ] クリニック、医療に特化された専用のテンプレート テンプレートを選んで30秒でホームページを立ち上げ テンプレートのカラーを自由に変更、あなた色のホームページに カンタン自由な操作感を実現。見たまま編集、ドラッグ & ドロップの簡単カスタマイズ 世界で一番人気のWordpressを採用、より使いやすくしてご用意しました。どこまでも拡張・機能の追加が可能。 パソコンはもちろん、スマートフォンアプリでもお知らせをラクラク更新 写真や動画、ストレージの容量はたっぷり100GBまで無料。 950,000枚以上の写真・イラストから選んで無料で利用可能 独自ドメインにも完全対応。リニューアルでも、URLはそのままでOK 豊富なオプション写真撮影や文章をプロにおまかせ可能(別途有料オプション) セキュリティ対策済(無料のSSL対応) その他豊富な機能はこちらを御覧ください。 https://cl.wysic.site/#features ■ ご利用の流れ [画像5: https://prtimes.jp/i/16189/3/resize/d16189-3-694502-4.jpg ] 3ステップ・5分で完結、15日間の無料お試し期間から開始できます。 クレジットカードなどの登録は不要です。  1. テンプレートを選択  2. 会員登録してサイトを立ち上げ  3. 文章を書き換えて、公開! ■ 価格 ・初期費用無料 / 月額5,980円 ・その他オプションサービス : https://cl.wysic.site/price ■ WYSIC[ウィジック] for CLINIC URL https://cl.wysic.site ■ 株式会社STOVEについて 私たちSTOVEは、日本のIT業界から世界に羽ばたくソフトウェア・ITビジネスを生み出し、情熱を持ちものづくりへ取り組むクリエイターが「本当の意味で豊かに羽ばたける世の中」を作り上げるため、グローバルニッチなITビジネスの実現を目指します。 会社名:株式会社STOVE 所在地:東京都渋谷区神宮前3-15-21 代表者:代表取締役 川端 大介 設立:2015年11月 事業内容:ソフトウェア・クラウドサービスの提供 URL:http://teamstove.co.jp 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

グリー、スマートフォンアプリを使った住居空間撮影VRコンテンツ配信ソリューション「InsideMaps」の取り扱いを開始

不動産事業者の接客効率化をサポート グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)は、2017年5月23日より、日本国内で初めて、InsideMaps Inc.(本社:米国、Founder & CEO:George Bolanos)の提供する住居空間の撮影およびVRコンテンツ配信ソリューション「InsideMaps(インサイドマップス)」の販売を開始したことをお知らせします。 [画像1: https://prtimes.jp/i/21973/34/resize/d21973-34-892557-0.jpg ] 従来のVR用住居空間撮影では、商業用のカメラを利用するため、専門家に撮影や編集を依頼する必要があり、制作に多大な時間とコストが発生していました。一方で、導入コストを抑えるため、コンシューマー用360度撮影専用カメラを利用したVRコンテンツも増えてきましたが、住居空間の細部までを表現することは難しく、価格とコンテンツ品質を両立することが難しいのが現状でした。 InsideMapsは、スマートフォンを利用し誰でも簡単に撮影でき、写真をもとに各種不動産コンテンツが自動生成される画期的な住空間撮影VRコンテンツ配信ソリューションです。InsideMaps Inc.の提供する撮影機材(ローテーター)と市販のスマートフォンを使って撮影を行うと、これまで人の手を介して編集を行ってきたウォークスルー機能付き3Dツアーや、間取り図、3Dモデルを全てクラウド上で同時に自動生成することができ、安価にサービス提供することを可能にしました。先行して導入いただいた企業からも高い評価をいただいており、不動産会社様を中心に導入をご検討いただいているほか、野村不動産アーバンネットが運営する不動産情報サイト「ノムコム」での採用も決定しました。 iPhone(※1)で撮影し、InsideMapsにて自動生成された3Dツアー 協力:野村不動産アーバンネット様 https://www.insidemaps.com/app/walkthrough?projectId=HBcMaIPdLP [画像2: https://prtimes.jp/i/21973/34/resize/d21973-34-898610-1.jpg ] 協力:アエラホーム様 アエラホーム柏店展示場(千葉県柏市) https://www.insidemaps.com/app/walkthrough?projectId=7aY9vnu2ra&env=production [画像3: https://prtimes.jp/i/21973/34/resize/d21973-34-715022-2.jpg ] InsideMapsで自動生成される3Dコンテンツ詳細 [画像4: https://prtimes.jp/i/21973/34/resize/d21973-34-680657-6.jpg ] ※撮影時に選択するパッケージプランにより生成されるコンテンツが異なります。 国内における不動産件数は6000万戸、うち流通される物件数は560万戸(売買物件160万戸・賃貸物件400万戸)と言われています(※2)。この流通される物件の多くで、購入者・賃借人は内見を行い、また複数回におよぶこともあると言われています。内見に要する移動時間、鍵の受け渡し時間、費用などは消費者および不動産事業者の課題であり、オンライン内見・バーチャル内見による接客の効率化が期待されています。 グリーはInsideMapsの取り扱いにより国内のバーチャル内見のサポートを行うとともに、不動産流通活性化の支援を目的とした新たなビジュアルマーケティングソリューションを提供します。 サービス概要 [表: https://prtimes.jp/data/corp/21973/table/34_1.jpg ] 導入事例 ■野村不動産アーバンネット株式会社様 当社の運営する不動産情報サイト「ノムコム」で採用しています。安価でありながら高画質なウォークスル―動画を作成できる他、撮影における手軽さにも魅力を感じて導入を決めました。国内不動産情報サイトとしては初めてノムコムで導入を果たしており、当社のVRコンテンツ戦略に広く活用していけることを期待しています。 掲載事例:ノムコム http://www.nomu.com/mansion/id/EC3T3006/ http://www.nomu.com/mansion/id/EC3SZ008/ ■株式会社インベスターズクラウド様 InsideMapsは専門のカメラマンに依頼をしなくても、iPhone(※1)で誰でも高クオリティーの撮影ができるところに魅力を感じました。リノベーション希望者に対してVRや3Dモデル機能の活用が期待しており、InsideMapsを活用してお客さまがよりリアルにリノベーション後のイメージができるコンテンツを準備していきたいと考えています。 掲載事例:スマリノ https://www.sma-reno.jp/works_vr ■アエラホーム株式会社様 InsideMapsを使うことで、簡単に高画質なウォークスルーコンテンツを生成できるメリットは大きいと考えています。モデルハウスや実際に竣工した物件を撮影しアーカイブすることで、新築戸建販売に限らずリフォーム販売時においてもお客様によりリアルな住空間体験を提供できることに魅力を感じています。 グリーはこれからも、インターネットを通じて、住まいに関する市場の発展に貢献していきます。 ※1 iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です ※2 出典:平成27年度 住宅経済関連データ(国土交通省) GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release

採れたてのオーガニック農作物を生産者から直接購入!「少量多品種」の“隠れ”良農家との縁結び 最高品質の産地直送サービス「食べチョク」ベータ版リリース

2017年5月23日(火)サービス開始 株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:秋元里奈、以下ビビッドガーデン)は、 最高品質のオーガニック農作物を生産者から直接購入できる産地直送サービス「食べチョク」( https://www.tabechoku.com/ )のベータ版を、2017年5月23日(火)にリリースいたします。 [画像1: https://prtimes.jp/i/25043/3/resize/d25043-3-194921-1.jpg ] URL: https://www.tabechoku.com/ ビビッドガーデンは、「色鮮やかな農地を、もう一度。」をコンセプトに、農業の抱える課題をIT技術を活用し解決していく会社です。この度、第一弾の取り組みとして、オーガニック農作物に特化した今までにない産地直送サービス「食べチョク」を開発しました。サイトから会員登録をし、商品一覧から気に入った農家さんの野菜セットやお米、果物を選んで注文すると、およそ2~4日後に登録した住所に商品が届きます。今後、各種機能の追加やスマートフォンアプリの提供を予定しています。 ■ここが違う!「食べチョク」の特長 1. 農家が収穫当日に箱詰め。どこよりも鮮度抜群 なるべく収穫したばかりの状態で商品を味わっていただくため、既存の産地直送サービスのように箱詰め用の倉庫を解すことはありません。農家に箱詰めをお願いし、収穫当日にお客様に直送することで、どこよりも鮮度の高い農作物をお届けできます。 [画像2: https://prtimes.jp/i/25043/3/resize/d25043-3-276806-0.jpg ] 2. オーガニックな農法で栽培(※1)された、高品質の農作物のみを厳選 掲載商品は、有機栽培や自然栽培などの農法で生産されたオーガニック農作物のみ。代表自ら農地に足を運び、「安心な食べ物を届けたい」という強いこだわりをもった生産者だけを厳選して登録しています。 (※1)自然栽培・有機栽培・無農薬栽培・特別栽培を指す 3. 年間100種類の生産者も。「少量多品種」の“隠れ”良農家に出会える 食べチョクでは、品種ごとの生産量は少ないけれど高品質な農作物を生産している小規模農家に着目しました。中には、年間数十~100種類もの多品種生産をしている生産者も。お気に入りの“隠れ”良農家を見つけ、まるで実家から直接送られてくるような感覚でコミュニケーションを楽しめます。 ■サービス開始の背景 生産量の少ない小規模農家は、高品質の農作物を作っていても量が担保できないために販路が限られ、収益化に課題をもっています。そうした状況のなか、消費者からは直接販売の需要があり、SNSなどを使用して生産者と消費者が直接売買している状況に目を付けました。オーガニック農作物に特化した今までにないマーケットプレイスを提供し、質の高い生産者に正当な利益を還元することを目指しています。 実は、代表・秋元の実家はかつて神奈川県相模原市で農家を営んでいました。“農家”という職業に誇りをもち、自慢の畑だと思っていたものの、市場出荷のみでは持続が難しく、現在は遊休農地となってしまっています。「同じ悩みを抱える生産者の力になりたい。そしてもう一度、自慢の畑を取り戻したい」という強い想いから、食べチョクは生まれました。かけがえのない一次産業を盛り上げるべく、本サービスを筆頭に様々な事業展開を予定しています。 [画像3: https://prtimes.jp/i/25043/3/resize/d25043-3-384738-11.jpg ] ■株式会社ビビッドガーデンについて [画像4: https://prtimes.jp/i/25043/3/resize/d25043-3-832789-3.jpg ] 「色鮮やかな農地を、もう一度。」 農業従事者の高齢化、新規就農者の減少、限定的な販路など様々な課題を抱える日本の農業。その結果、農業従事者は減少し耕作放棄地は年々増加しています。私たちは農業の抱える課題を、IT技術を用い、1つ1つ、解決していきます。 ■「食べチョク」 サービス概要 正式名称:食べチョク 開発・運営:株式会社ビビッドガーデン サービス地域:日本国内 サービス開始日:2017年5月23日 URL:https://www.tabechoku.com/ お問い合わせ:info@vivid-garden.co.jp [画像5: https://prtimes.jp/i/25043/3/resize/d25043-3-577137-6.jpg ] ■サービスロゴに込められた想い ロゴには「生産者と消費者との縁結び」の意味が込められています。 食べチョクを通じて、生産者と消費者の双方の生活が豊かになるような、素敵な出会いが生まれることを願っています。 ■会社概要 会社名:株式会社ビビッドガーデン( 英文名 : vivid garden Inc. ) 代表者:代表取締役社長 秋元里奈 本社所在地:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1−12−27 設立日:2016年11月29日 事業内容:Eコマース事業、農作物等の生産・販売、各種コンサルティング事業 URL:http://vivid-garden.co.jp/ 企業プレスリリース詳細へ PR TIMESトップへ

5月23日 | Release