海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

RFID

RFID


MITがRFIDタグを利用して食品の安全性を判別する技術!機械学習で混入物の有無を予測

MIT Media Labの研究者が、RFIDタグを利用して食品汚染を感知するスシステムを開発した。既存のRFIDタグを利用することは、導入の敷居が低くシステムを普及させるうえでの大きなメリットだ。 「RFIQ」と呼ばれ...

オフィス向け無人コンビニ「600」、六本木駅にてデジタルサイネージ設置キャンペーン展開中

オフィスのランチタイムは癒しのひとときだが、多忙なときはコンビニへ出る時間が惜しかったり、昼時にビル内のエレベーターやコンビニ店内が混雑していて、買出しに思わぬ時間がかかってしまった……という苦い経験をお持ちの方も多いだ...

洗濯物をデジタル管理するスマート洗濯カゴ「LaunderPal」

家族の人数が多ければ多いほど、日々の洗濯が大変な作業になる。仕方のないことかもしれないが、それにしても「洗濯物の管理」というのは一筋縄では行かない。 洗うべきものが見逃されていて、大事な催事の日にその服が着れなかった……...

MITがをRFIDシステムの性能を刷新!安価で信頼性の高いIoTセンサーに

近距離無線通信のRFID技術は小型で低消費電力、安価ということから活用の場が広がっている。 サプライチェーンでの商品管理や、流通におけるトレーサビリティ、人に装着しての活動計測などに利用され、今後は、IoTセンサーとして...

美味しいランチが毎朝届く、オフィス向けスマート冷蔵庫型自動販売機「Foodles」

仏パリ郊外のクリシーで2014年に創設された「Foodles(フードルズ)」は、スマート冷蔵庫を活用したオフィス向けの自動販売機型フードデリバリーサービス。 旬の新鮮な食材を使って調理した美味しいランチや飲み物、デザート...

ブロックチェーンで食の安全性を担保!魚の産地偽装とオサラバするシステム

産地偽装食品が氾濫するなか、食の安全性や環境を配慮した生産手法は消費者にとっての価値の大きな部分を占めつつある。 改ざんが難しく、記録が恒久的に残るブロックチェーンはサプライチェーンの管理に適しており、食品の流通プロセス...

洗濯物たたみが嫌いなアナタ!服をたたまずそのまま保管&自動でスチームしわ取りするワードローブが便利すぎる

毎日の家事のひとつ、洗濯物。洗った後たたんでしまうのが特に苦手……という人には、「ThreadRobe」というスマートワードローブがオススメ。 専用アプリと連動し、ワードローブ内に保管されているアイテムを選ぶと、対象アイ...

グッバイ、ロストバゲッジ!飛行機預け荷物をスマホで追跡できる乗客向け新サービスをデルタ航空が開始

飛行機に乗り、目的地に無事着いたはいいけれど預けたスーツケースが出てこない…。翌日見つかればまだいい方で、最悪出てこないということも。 そんな旅を台無しにするロストバッケージ対策の一環として、アメリカのデルタ航空が、乗客...

指先タッチで改札を通過!ネイルチップ型乗車券が開発される

JR東日本の「Suica」やJR西日本の「ICOCA」など、駅の入出場時、自動改札機にタッチして利用するICカード乗車券は、日本でも広く普及してきた。 英ロンドンでは、ロンドン交通局(TfL)の地下鉄、バスなどで利用でき...

カードのスキミング対策に!離れたところからの不正読み取りをブロックする「Vaultcard」

専用端末にクレジットカードをかざすだけの非接触型支払いを活用したことのある読者は多いだろう。わざわざ、PIN番号を入力したり署名したりするなどの手間が省け、スムーズに支払いができる。 しかし、便利な反面、カードに入ってい...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報