海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

MR

MR


MRデバイス「NrealLight」対応のアプリ「STYLY for Nreal」提供開始

株式会社Psychic VR Labは、MRデバイス「NrealLight」向けアプリ「STYLY for Nreal」をGooglePlayにて配信開始。 また、同社が提供するXRコンテンツ制作ツール「STYLY St...

中国の軽量MRメガネ開発企業Nrealが4000万ドルを調達し業容拡大

中国のベンチャー企業Nreal はMR(複合現実)環境を実現する、サングラス並みの軽いMRメガネの開発で有名になった。2020年9月、中国のセコイアキャピタル等からの資金調達を発表し、海外展開や5G時代に向けたアプリケー...

Microsoftがバーチャルモニタを実現するHoloLensアプリ開発中か?

Microsoftが、バーチャルに複数のモニタを配置するアプリを開発している可能性が浮上してきた。 Twitterユーザー(WalkingCat)の投稿にて、HoloLens用のバーチャルモニタ追加アプリと捉えられるスク...

第2回「未来の学校祭」レポート−−「脱皮」をテーマに、アーティスト・企業・教育機関が集結

2020年2月20日から2月24日にかけて東京ミッドタウンにて開催中のアートとメディアのイベント「未来の学校祭」。 このイベントは、オーストリアに拠点を置く国際的なクリエイティブ機関でメディアアートの祭典で知られる「アル...

イマクリエイト、ゴルフのVR物理トレーニングアプリ「Can Golf」提供開始

XR(VR・AR・MR)システムの企画、開発、運用およびコンサルティングを行うイマクリエイト株式会社は、業界初(同社調べ)となるゴルフのVR物理トレーニングアプリ「Can Golf(キャンゴルフ)」の提供を開始した。 革...

MRベンチャーのティフォンが創るアトラクション『CORRIDOR(コリドール )』の世界観と技術

MR体験施設「TYFFONIUM(ティフォニウム)」を展開するティフォン株式会社の代表・深澤研氏にインタビュー。同社一推しのVRアトラクション『CORRIDOR(コリドール )』にフォーカスし、作品に込められた世界観や、使われている技術について伺いました。

ARによる手術支援は時期尚早?!Microsoft Hololensでの研究結果が示す

工場での作業ガイドを出したり医療現場で実習模型に説明を重ねたりと、産業利用での活用に期待がかかる拡張現実感(AR)技術。だがここにきて、明るい未来にかげりが生じるような事実が判明した。 最近の研究によれば、高い精度でのタ...

ミックスドリアリティ空間でインタラクティブに外国語学習!モノにタッチして覚える「Lalinga」

外国語学習の重要度は高いが継続がむつかしいため挫折してしまう方も多いだろう。子どもにとってはなおのこと、楽しみながら学べるかどうかが継続のカギとなる。 どこか味気ない外国語学習を刺激的なものに変えてくれそうなのがミックス...

“100円VRゴーグル”の新型「Auggle S2」は子どもから大人まで楽しめる!コンパクトでDMでも発送可能

最近一気に身近になったVR技術。VRを利用するために高い機器が必要だったのはもう昔の話。大村印刷株式会社が手がけるVRゴーグル「Auggle S」はなんと100円以下というから驚きだ。 ・「Auggle S2」、単価10...

【Interview】MR(複合現実)がビジネスを変える!日本市場に本格進出したスタートアップ「DataMesh」に注目

VR(仮想現実)やAR(拡張現実)を活用したサービスへの取り組みが進む。様々なアトラクションにVRが活用され、世界的に大ヒットした「Pokémon GO」はARの代名詞的存在だ。 そして、新たにMR(複合現実)の可能性も...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報