海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

MIT

MIT

MITのミニチーターロボット、今度は9頭で一斉バク宙やサッカー!

米マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発中のチーターを模したロボットがバク宙を習得したニュースは以前Techableでもお伝えした。 そのミニチーターの新たな動画が公開された。なんと、9頭が一斉にバク宙返りをしたりサッ...

MITのロボットボートが海洋調査を効率化! 7倍以上のサンプル収集能力

広大な海洋での汚染調査に、囲碁やチェスをマスターしたAI採用の手法が役立つようだ。 海洋調査では、汚染物質の発生源など高濃度でサンプルが収集できるスポットを探し出すことが重要となる。ただ、無限といってもよいスポットのなか...

MITとトヨタが交差点での安全性を高める自動運転技術を開発!

交通事故のなかでも特に件数が多いのが交差点での事故。自動運転か人による運転かに関わらず、危険予測には視覚的な情報が必要となるが、交差点では、走行する車や建物によって視界が遮られるケースがどうしても出てくる。 自動運転車が...

MITが電力なしで冷却できる夢の技術を開発! 環境温度マイナス50℃も可能

もし電力に頼らず冷蔵庫やクーラーが使えれば、暑い季節や地域での生活不安が和らぐだろう。MITの研究者らが開発した技術がこれを実現するかもしれない。 MITの研究者らが開発したのは、炎天下のもと電力を使用せずにモノが冷却で...

MIT開発の2本脚ロボット、人間の動きとシンクロしてバランスをとる!

映画『パシフィック・リム』では、パイロット自らが動いて巨大ロボット(イェーガー)を操縦する。一見、効率が悪いように思われるその方法は理にかなっているのかもしれない。MITの研究チームは、オペレーターの動きをコピーしてバラ...

MITがスパコンで全ネットトラフィックを解析する技術! サイバー攻撃を早期に検出

大規模なサイバー攻撃やインフラ障害の予兆は、はじめ局所的な現象として現れる。これが検知できたら被害の拡大が未然に防げるだろう。 MITの研究者は、1万コアのスーパーコンピュー「MIT SuperCloud」を用いて世界中...

MITが空気・水・電気から過酸化水素を生成するプロセスを開発。遠隔地の衛生向上に

過酸化水素H2O2は、殺菌剤や漂白剤として利用されることが多いが、発展途上国の遠隔地などではその入手は難しい。 そこで今回、MITが空気・水・電気から過酸化水素を連続的に生成するプロセスを開発した。このプロセスは消毒剤が...

MITが銀河団で巨大な拡大鏡をつくることに成功!赤ちゃん銀河に60倍でズームイン

何千~何万もの銀河で構成される銀河団には、すべての銀河を束ねるだけの強力な重力がある。この重力が時空をゆがめて巨大な「重力レンズ」を形成。MITなどの研究チームがこれを天然の拡大鏡として利用し、銀河団の向こう側にある銀河...

MITが慢性疾患の患者の自己管理を助けてデータを医療従事者と共有するロボット「Mabu」の研究を実施

慢性疾患を患っていても、処方に従ってしっかり自己管理できる患者はそれほど多くないという。そこで今回、ケアマネジメントのスタートアップCatalia Health社は、慢性疾患の患者の自己管理を助けるロボット「Mabu」の...

液体なのにときどき個体、「ウーブレック」の奇妙な振る舞いをMITが数学的に予測

アメリカではビスケットなどの材料として広く使われるコーンスターチ。水と混ぜ合わせることで、液体でありながら個体のような性質を併せ持つ不思議な物体ができあがることが知られる。 混合液は、握ると粉のような感触で、手の中で転が...

モノが通信し合って位置情報を交換!MITが機械学習で”モノのローカリゼーション”の精度向上へ

今後のスマートシティ化や自動運転車両の普及で、位置情報はより重要なものになる。屋内でもヒトやモノの場所を把握したり、リアルタイムのマップを表示したりといったシステムが求められるなか、現時点でのローカリゼーション(位置情報...

MITが宇宙初期の銀河の形成過程をシミュレート、ダークマターは”ファジー”である可能性!

直接観測できないが、宇宙で起きている現象を説明するために存在が仮定されているダークマター(暗黒物質)。重力によるものを除いて、通常の物質と相互作用しない…との設定条件以外、性質についてもよくわかっていない。 ダークマター...

MITがあらゆる楽器の音を滑らかに移行させる技術!ピアノの音を弦楽器のようにチョーキングできる!

音から音へピッチを滑らかにすべらせることを、音楽用語で「ポルタメント」という。これができるのは弦楽器や人間の声、トロンボーンなんかになるが、MITの大学院生Trevor Hendersonさんが、アルゴリズムによって2音...

MITが温度で複雑に変化する3Dプリントシートを開発、平らなメッシュシートが人の顔に!

MITの研究チームが、環境の温度変化に応じて複雑に変形する構造を開発した。同技術は、OrigamiRobotのようなものよりも複雑な構造に変化し、どのような形にするかは事前に設計することが可能だ。 将来的には、状況によっ...

1 2 3 4 5 10

WHAT'S NEW

最新情報