海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

MIT

MIT


MITのスピンオフOptimus Ride、ヴァージニア州で自動運転サービス提供へ

マサチューセッツ工科大学(MIT)のスピンオフ企業で自動運転車ソフトウェアを手がける「Optimus Ride」は7日、今年6月からヴァージニア州で自動運転サービスの提供を開始すると発表した。 当面は万が一に備えてドライ...

MITがリアルタイムでうまくなっていくジェンガ・ロボットを開発。触覚とモノの相互作用を学習

ネジを具合よく締める際は、視覚ではなく触覚に頼っている。MITの研究チームは、こうした作業における身体感覚をマスターするロボットを開発した。 ロボットは、54個のブロックからなるタワーから、ブロックを慎重に抜いては積み上...

感情や痛みのレベルを予測!MITがあいまいなデータを補足するニューラルネットワークを開発

ヘルスケアにおいて「予測分析」はホットな研究領域だ。機械学習モデルによって、例えば疾患の種類や死亡リスクを予測することが可能になってきている。 そんななかMITの研究者らは、不完全な情報からより精度の高い診断結果を導き出...

MITがアルツハイマーなどのタンパク質解析を加速!数年がかりの研究がほんの数分で

MITの研究者は、アルツハイマー病に関連するタンパク質など、さまざまな種類の分子構造の研究に用いられる「核磁気共鳴分光法(NMR)」の感度を劇的に高めることに成功した。 この新しい技術を用いれば、従来は何年もかかっていた...

MITが脳全体の高解像度なイメージングに成功!大規模回路をスピーディにマップ化

MITの研究者らは、これまでにない解像度とスピードで脳をイメージングする手法を開発した。 この新しい手法は、脳の組織を拡張して高い解像度でのイメージングを可能にする技術と、スピーディな3D顕微鏡技術とを組み合わせたものだ...

体外から投薬やデータ収集をコントロールできるBluetoothカプセル開発中

薬の確実な服用、そして体内の状態を調べるのに役立ちそうな新たなカプセルを、マサチューセッツ工科大学(MIT)などの研究チームが開発中だ。 胃に1カ月とどまることができ、その間薬を徐々に放出するというもの。加えて、搭載する...

MITが「モラル・マシン」で自動運転における究極の選択を提示

自動運転普及のむつかしさは、技術的なことや規制に関すること以上にモラルをどう実装するかにある。ドライバーの判断による事故の責任はドライバーにあるが、自動運転による事故の責任を、すべて開発者やメーカーが追うわけにはいかない...

太陽エネルギーで水から高温の過熱蒸気を生成する画期的なデバイスをMITが考案

米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、2018年12月、太陽エネルギーで水を沸騰させ、この水蒸気をさらに加熱して高温の“過熱蒸気”を生成するデバイスを開発した。 この成果をまとめた研究論文は、科学オンライン...

3Dプリンターと人工知能により絵画を精緻に複製できるシステムをMITが開発

米マサチューセッツ工科大学コンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)の研究プロジェクトは、2018年11月、3Dプリンティング技術と人工知能(AI)を組み合わせ、絵画を複製するシステム「RePaint(リ・ペイント)...

MITの卒業生が設立のスタートアップ「Rivian」がクレバーなEVを市場投入!

EVのスタートアップ、Rivian Automotiveは、最初の製品となる100%電気自動車のトラックおよびSUVを発表した。 MITの卒業生により2009年に設立された同社は、この9年間、ベストなチームの構築や資本を...

1 2 3 4 5 7

WHAT'S NEW

最新情報