海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

MIT

MIT


MITが音声から新型コロナ感染を検出する技術! 遠隔診療に最適

MITリンカーン研究所の研究チームは、発話の際の音声の微妙な変化から、新型コロナ感染を検出する技術を開発している。 研究チームはもともと、筋萎縮性側索硬化症(ALS)やパーキンソン病などの音声バイオマーカーを研究。新型コ...

MITがレーザー干渉計の量子雑音を15%削減する技術! 重力波の検出や量子計算で活躍

重力波の検出や量子計算などでは、光子数のゆらぎによる「量子雑音」が検出感度に影響する。このため、検出に用いるレーザー光の量子雑音を低減する技術の開発がさかんだ。 こうしたなかMITの研究チームは、レーザー光の量子雑音を1...

ブリストル大、3Dプリント素材とスプレーで自由な形状のタッチスクリーンを制作する

スマホにせよ情報端末にせよ、タッチスクリーンといえば四角い画面のかたちをとるものだ。ブリストル大学の研究チームは、そんな常識を塗り替えてくれる技術を開発した。 アーティストがスプレーでペイントするさまにインスパイアされて...

MIT発のスタートアップ「ClosedLoop」、AIと統計分析でケアが必要な患者を予測する

ケアが必要な患者が、最適なタイミングで来院するとは限らない。これを知り、病院が働きかけることで、例えば生活習慣病の患者の病状悪化を防ぐことも可能だろう。 MIT発のスタートアップ「ClosedLoop」が提供のヘルスケア...

MITが数万の人工脳シナプスを1つのチップに載せることに成功

米マサチューセッツ工科大学(MIT)が、人間の脳神経シナプスを模倣したメモリスタ(memoristor)と呼ばれる受動素子を十数ミリ四方のチップに数万個載せ、「人工脳チップ」とも言うべきものを作ることに成功した。 過去に...

植物のストレスを感知しスマホに警告を送るセンサーをMITが開発

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、カーボンナノチューブで作られたセンサーを使用して、植物が怪我や感染、光害などのダメージを受けたときに生じるストレスを感知するナノセンサーを開発した。 植物に埋め込むセンサ...

切り紙を応用してハーバード大とMITが開発! ポップアップ靴底はグリップが強力

ハーバード大学ジョン・A・ポールソン工学・応用科学スクール(SEAS)とMITの研究者は、一見平面だが歩くとスパイクが飛び出る靴底を開発した。 研究者らは、地面との摩擦力を効率よく高めるべくヘビの皮を模した構造を開発して...

MITがランダムなサイコロの目をシミュレートする新アルゴリズム!

AIや疫学、金融といった領域では、確率を計算するうえで乱数の生成が欠かせない。MITの研究者は、高速かつ低メモリで乱数が生成できるアルゴリズム「FastLoadedDiceRoller(FLDR)」を開発している。 研究...

MIT、水難救助に役立つデータ駆動型アプローチを開発! 海の状態をリアルタイムで分析

海の状態は、天気や風、海流などによって複雑に変化する。こうした不確実性の高さが、流された人や船などの捜索活動をむつかしくしていた。 MIT、スイス連邦工科大学(ETH)、ウッズホール海洋研究所(WHOI)らによる研究チー...

MITが学術イベントの告知ポータルを開設! すでに1000以上の無料ウェビナー掲載

人が集まることがむつかしくなった今の状況は、イベント形態の転換期となっている。リアルイベントが軒並み中止され、替わりに多くのものがオンラインで開催するかたちに移行。 こうしたなか、MITの数学者を中心とするチームが学術イ...

1 2 3 4 5 12

WHAT'S NEW

最新情報