海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

MIT

MIT


MITとIBM、AIが検出困難なシチュエーションの写真5万点をObjectNetに公開!

すでに、ヒトの識別能力を超えているコンピュータビジョンだが、特定条件下ではパフォーマンスが著しく低下するようだ。 こうしたコンピュータビジョンの盲点を指摘すべく、MITとIBMによる研究チームは、一風変わったシチュエーシ...

MITがLIGOの重力波観測能力を向上させる新技術! 観測範囲が4億光年に

重力波観測所LIGO(ライゴ)は、2015年にVirgo(ヴァーゴ)と共同で重力波を捉えて以来、その検出感度をさらに高めてきた。1年前には毎月ペースだった重力波の検出頻度は、いまやはほぼ毎週ペースにまでなっているという。...

MITが開発のAI、映した動画からシーンの外の出来事までも予測できる!

MITコンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)の研究チームは、角を曲がった先など、本来は見えないはずのモノの動きを描写する技術を開発した。7年前にも別の研究チームが、レーザーを使って同様の技術を開発したが、今回の技...

MITが植物の種をシルクコーティングする技術! 菌をカプセル化し栄養生成

MITの研究チームが蚕の繭のように、シルクで植物の種をコーティングし、栄養素を供給する技術を開発した。これにより、植物が育つのに適さない土壌でも農業が行える可能性がある。 このシルクコーティングは、特殊な機器を必要とせず...

人狼系ゲームで人間を超えるAIが登場! MITの「DeepRole」はスパイを見破る

Facebookとカーネギーメロン大の「Pluribus」や、DeepMindの「AlphaStar」など、不完全情報のマルチプレイヤーゲームで人間に勝利を収めるAIが続々登場するなか、今度はプレイヤーの役割が隠された人...

MITの栄養素をカプセル化する技術は世界の20億人を救う!

ミネラルやビタミンといった微量栄養素は、ヒトの代謝機能や免疫、認知機能発達にとって不可欠なものだ。必要量に満たない場合は、食事のバランスを考えたりサプリで補ったりで調整できるが、世界にはこれがむつかしい地域もたくさんある...

MITのミニチーターロボット、今度は9頭で一斉バク宙やサッカー!

米マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発中のチーターを模したロボットがバク宙を習得したニュースは以前Techableでもお伝えした。 そのミニチーターの新たな動画が公開された。なんと、9頭が一斉にバク宙返りをしたりサッ...

MITのロボットボートが海洋調査を効率化! 7倍以上のサンプル収集能力

広大な海洋での汚染調査に、囲碁やチェスをマスターしたAI採用の手法が役立つようだ。 海洋調査では、汚染物質の発生源など高濃度でサンプルが収集できるスポットを探し出すことが重要となる。ただ、無限といってもよいスポットのなか...

MITとトヨタが交差点での安全性を高める自動運転技術を開発!

交通事故のなかでも特に件数が多いのが交差点での事故。自動運転か人による運転かに関わらず、危険予測には視覚的な情報が必要となるが、交差点では、走行する車や建物によって視界が遮られるケースがどうしても出てくる。 自動運転車が...

MITが電力なしで冷却できる夢の技術を開発! 環境温度マイナス50℃も可能

もし電力に頼らず冷蔵庫やクーラーが使えれば、暑い季節や地域での生活不安が和らぐだろう。MITの研究者らが開発した技術がこれを実現するかもしれない。 MITの研究者らが開発したのは、炎天下のもと電力を使用せずにモノが冷却で...

1 2 3 4 5 10

WHAT'S NEW

最新情報