海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Lyft

Lyft


Lyftが電動シェアスクーター市場に参入!開発に向けて元Apple / Teslaのエグゼクティブを集中ヘッドハンティング

Uberとともに、ライドシェアサービスを牽引するLyft。そんな同社が、シェア電動スクーター市場に参入しようとしている。 ・Teslaから優秀な人材をヘッドハンティング この新規事業のために、Lyftが雇用したのが、リア...

Lyft、299ドルで15ドル分の乗車30回利用できるお得プラン導入

配車サービス大手のLyftは、定額でお得に乗れる購読サービス「All-Accessプラン」を発表した。 299ドル(約3万4000円)払えば、15ドルまでの乗車が30回利用できるというもので、単純に15ドルを30回払うの...

Lyftに続きUberも、米中間選挙で投票所までの無料乗車サービスを提供へ

オンデマンド型配車サービスのUber(ウーバー)は、2018年11月に実施される米国の中間選挙において、投票所までのアクセシビリティ向上に寄与する新機能を公式モバイルアプリに実装し、米国ユーザーを対象に展開する方針を明ら...

ライドシェアのLyft、乗車10億回を達成! 11カ月で乗車数が倍に

2012年に米サンフランシスコで始まった配車サービスのLyftが、このほど乗車回数10億回に達した、と発表した。 昨年10月に5億回を達成していて、わずか11カ月で乗車回数を2倍に伸ばしたことになる。 ・シェアも拡大中 ...

Lyft、同社初の電動キックスクーターシェアリングを米デンバーで開始へ

米国ではいま、ものすごい勢いで電動キックスクーターのシェアリングが浸透しつつある。雨後の筍のように参入企業が相次ぎ、Uberなど大手も加わって今最も注目のマーケットだ。 ライドシェアのLyftもそこに参戦する。このほどデ...

自動運転車に誰でも乗車できる! Lyft、LAで自動運転車30台を投入

ライドシェアリング大手のLyftは、米国ロサンゼルスでのサービスに自動運転車30台を投入すると発表した。 アプリで配車をリクエストしたら迎えに来たのは無人の自動運転車だった、という時代がとうとうやって来た。 ・アプリで普...

鉄道とオンデマンド配車でシームレスな移動を実現!Lyftが米アムトラックと提携

米国350都市以上を網羅し、月間利用者数2000万人を擁するオンデマンド配車サービス「Lyft(リフト)」は、2017年8月1日、全米で鉄道旅客輸送を運営するアムトラック(Amtrak)との新たな提携サービスについて発表...

電車・バス・カーシェアなどの情報がワンストップに!ポートランドの乗換案内アプリが先進的

個人で保有する自動車や自転車、電車・バスなどの公共交通機関に加え、カーシェアサービスやバイクシェアリングサービスなど、近年、私たちのモビリティ手段は、ますます多様化してきた。 しかしながら、情報検索やオンライン決済などの...

米国で浸透中!相乗りサービスの「Sidecar」、ヴァージングループ会長出資で勢い

日本でカーシェアリングと言うと、レンタカー会社が提供するサービスが主流だが、米国ではスマートフォンの浸透を背景に、車を所有する個人が他の誰かをタクシーよりもリーズナブルな料金で同乗させるサービスが急速に拡大している。 そ...

相乗りサービスの「Lyft」が米国東海岸で事業開始、海外展開も視野

車を所有する個人がアプリを使って同乗者を募ることができる、相乗りサービスの「Lyft」。米国サンフランシスコを皮切りにロサンジェルス、シアトル、シカゴで展開していたが、このほどボストンでもサービスを始めた。東海岸では初め...

1

WHAT'S NEW

最新情報