海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Kickstarter

Kickstarter

留守番のペットの様子を映像でチェックできる「Petcube」、レーザー遠隔操作で“じゃれ合い”も

仕事などで家を留守にしている間、ペットのことが気になる飼い主も多いだろう。ウクライナのスタートアップが手掛けている「Petcube」は、そんなペットオーナーのためのガジェットだ。カメラを通して犬や猫の様子を外出先からいつ...

指先の皮膚でストレス度合いを計測するガジェット「PIP」、スマホにつなげてリラックス促進ゲームも

ストレスが多い現代社会だが、実際にどの程度のストレスを感じているのかをセンサーで計測できるガジェット「PIP」が登場した。親指よりもひとまわり大きい水滴のような形をしたもので、親指と人差し指でPIPをつまむとセンサーが電...

発電できる靴の中敷「SolePower」、4—8キロ歩いてiPhoneをフルチャージ

携帯電話など電子機器の普及に伴い、ポータブルソーラー発電や湯沸かし発電など屋外でも充電できるキットは今や珍しくない。しかしこのほどちょっと変わった発電・充電キットが登場した。米国ペンシルバニア州拠点のスタートアップ「So...

日本発の資金調達サイト「ShootingStar」始動、1号案件には堀潤・元NHKアナのプロジェクトも

夢やアイデアを、多くの人の共感やサポートを得て実現したい―。個人や企業がサイト上で資金を集めるクラウドファンディングは世界的に浸透しつつあり、多くのヒット商品や斬新なサービスが誕生しているが、日本でも資金調達サイト「Sh...

家電の電源スイッチやセンサーをスマホで遠隔コントロールできる「Benki」、省エネや防犯に活用

家庭の電化製品のスイッチやセンサーをスマートフォンで遠隔コントロールできるサービス「Benki」が登場した。専用のコンセントやセンサーを取り付け、アプリをスマホにダウンロードすれば、出先でも家電のスイッチを管理できるので...

スマホを使ってプロ並みの微速度撮影やパノラマ撮影を可能にしてくれるガジェット「Spinpod」

一定の間隔で連続撮影して被写体の動きを実際よりも速く見せる微速度撮影や、パノラマの撮影は素人にはなかなか難しく、プロの領域といえるかもしれない。しかし、米国カリフォルニア大で物理学を専攻する学生2人がこのほど開発したポー...

スマホで窓の透明性をコントロールできるスマートフィルム「SONTE」

窓につきもののカーテンやブラインドを邪魔に感じる、しかし外の景色の可視性やプライバシーはコントロールしたいというなら、このほど登場したスマートフィルム「SONTE」の活用が一考に値するかもしれない。わずか0.4ミリのこの...

誰でもアクションゲームを作成できる「Pixel Press」、Kickstarterで資金募集中

子どもの頃、「スーパーマリオブラザーズ」や「メトロイド」といったゲームを夢中になって遊んだ経験はないだろうか。 「Pixel Press」のクリエイターのRobin Rath氏もそんな1人。熱心に遊んだゲームを、自分でも...

スマホで猫が飼えるゲームアプリ「CatLand」、飲食店でチェックインすると猫の空腹が解消

ペットを飼いたいけれど、忙しくて毎日きちんと世話ができそうにない…そんな人にペットのいる生活を味わってもらおうと、スマートフォンで猫を飼えるゲームアプリ「CatLand」が今夏にも登場する。画面の中で餌をあげたりしてただ...

双眼鏡や望遠鏡の映像をスマホで撮れるマウント「Snapzoom」登場

多くの人がスマートフォンを持ち歩くようになり、従来のカメラに代わってスマホで撮影する機会が多くなった。スマホの撮影機能は飛躍的によくなってきているものの、やはりズームなどは限界がある。そこで双眼鏡とスマホの両方を取り付け...

車のハンドルがドラムに早変わり?! たたいたら音が出るハンドルカバー「Smack Attack」

車を運転する人なら、流れる音楽に合わせて、あるいは眠気防止でハンドルをたたいた経験はあるだろう。ドライブ中の何気ない動作だが、より楽しいものにしてくれるガジェットが現れた。「Smack Attack」だ。ハンドルにカバー...

食事のスピードをチェックするフォーク「Hapifork」、早すぎるとライトやバイブで注意喚起

食事のスピードが早い、と言われたことのある人に耳より情報だ。食べるスピードが早いと噛む回数が少ないので消化不良や食べ過ぎ、ひいては体重過多を招くことはすでに知られているところだが、食べるスピードを“監視”してくれるフォー...

水分摂取を促すボトル装着型バンド エストニアのスタートアップから間もなく登場

人間は水分を1日に2.5—3リットル摂取するのが望ましいとされているが、忙しい現代人はとかく水分摂取を怠りがちだ。目覚まし時計のようにあらかじめ設定した時間に摂取を促されたら、軽い脱水になるなんてことは避けられるはず。そ...

ワイドアングル撮影、接写もOK! 4種類のレンズが付いたスマホケース「WoW」登場

スマートフォンユーザーが増え、スマホを使って何かを撮影する人の姿を街で見るのも珍しくなくなった。スマホのカメラは初期のものに比べると格段に性能がよくなってきてはいるものの、デジタルカメラには劣る。しかし、このほどiPho...

1 70 71 72 73 74

WHAT'S NEW

最新情報