海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

JAXA

JAXA


Space BDと日本大学、「HTV-X」初号機の超小型衛星放出ミッションに向け提携

Space BD株式会社は、国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」からの衛星放出事業などにおいて、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の民間パートナーに選定されています。2020年10月には、新型...

小型SAR衛星データを活用した災害時状況把握サービスの実装に向けた実証開始

株式会社Synspective(シンスペクティブ)は、衛星データを活用したワンストップソリューション事業を行う企業。内閣府の革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」での成果を応用し、独自の小型SAR衛星の開発を進めて...

JAXA発ベンチャー「株式会社ツインカプセラ」誕生! 宇宙技術を地上にスピンオフ

2021年3月に設立された株式会社ツインカプセラ(以下、ツインカプセラ)が、5月17日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による審査の結果、JAXA発ベンチャーとして認定されました。JAXA新事業促進部によると、同社が9社...

三井不動産とJAXAが連携! 日本橋を拠点に宇宙産業創出を加速

三井不動産株式会社は、産学官の多様なプレイヤーと宇宙ビジネスを共創するプロジェクト「X-NIHONBASHI(クロス・ニホンバシ)」を推進中。2020年12月に日本橋三井タワーに「X-NIHONBASHI TOWER」を...

地上・宇宙の両方で着られる服「Earthian Wear」、ISSの生活用品候補に選定

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「THINK SPACE LIFE」プラットフォームでは、「宇宙と地上双方の暮らしをアップデートする衣服」プロジェクトを推進している。 同プラットフォームにインキュベーシ...

JAXAベンチャーが挑戦! CO2濃度を可視化するモニタリングサービスとは

JAXA職員が設立したベンチャー企業が、新しい試みを始めたようだ。 株式会社DATAFLUCTは現在、二酸化炭素の濃度と経済活動を可視化する環境モニタリングサービス「DATAFLUCT co2-monitoring-」の...

空の輸送モード実現へ! JAXAとヤマトホールディングスの連携で

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)とヤマトホールディングス株式会社(以下、YHD)は、「空」の領域を効果的に活用した新たな物流サービスの導入に向け、物流電動垂直離着陸機(物流eVTOL)への装着と地上...

ISS「きぼう」内でのプログラミング競技会、14歳・15歳のManai研究生が優勝

2020年10月8日、JAXAとNASA協力のもと、国際宇宙ステーション(ISS)で実際のドローンロボット(AstrobeeとInt-Ball)を使用して、さまざまな問題を解決する国際プログラミングコンテスト「『きぼう』...

空飛ぶクルマ!テトラ・アビエーション、eVTOLの飛行動画を公開

eVTOL(電動垂直離着陸型航空機)を開発するテトラ・アビエーション株式会社(以下、テトラ)は、eVTOLの機体「Mk-3」の飛行動画を公開した。動画は、YouTubeにて視聴可能となっている。 テトラ・アビエーションの...

JAXA監修! ARで月探査できるAR絵本が楽しそう

宇宙航空研究開発機構(JAXA)監修の絵本「ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査」を発売された。 月面探査をARで遊びながら学べる! 「ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査」は、日本の最前線の月面...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報