海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

IOT

IOT


ラズベリーパイを多機能ロボットに!プログラマブルなロボットアームやカメラを搭載したCrazyPiが登場

現状のコンシューマー向けIoTに失望を感じている方も少なくないだろう。できることといえばエアコンやルームライトのオン/オフなど、ごく限定されたホームオートメーションのみで、かゆいところに手が届く手や目を備えたIoT機器は...

自宅WiFiを検知して自動点灯するLEDスマートキー「LumNkey」

帰宅が夜遅くなり、暗闇でカバンの中から鍵を見つけ出すのはなかなか至難の技だ。すぐに見つからず、玄関前で無駄な時間を過ごしてしまうのはもったいない。 そんな時に、このスマートキー「LumNkey」は活躍してくれるかもしれな...

米サンディエゴ市が世界最大級のIoTプラットフォーム構築でスマートシティ化を推進

IoT(モノのインターネット)の技術によりインフラやサービスを効率化し、地域住民の生活の質を高めながら環境に配慮した持続可能な都市づくりにつなげる“スマートシティ化”が世界各地で広がってきた。 なかでも、米カリフォルニア...

電話もできて骨伝導で音楽が聴けるスマート帽子「ZEROi」は見た目も自然

スマートウォッチ、スマートミラー、スマートスピーカーと様々なIoTデバイスが出回る中、まだほとんど手のつけられていない領域がある。それが帽子だ。 四六時中身に付けるものではないものの、帽子をよくかぶる人にとって、帽子がス...

スマートホームにぴったりの大きな窓「Window with Intelligence」がYKK APから登場!IoTがますます進む?

大手建築プロダクトメーカーYKK APによる、未来の窓をカタチにする“未来窓プロジェクト”。これからの窓の可能性を追求する取り組みとして、昨年4月に発足。部品になる窓MODULE WINDOW を発表するなど、窓を通して...

“緑の壁”で街の空気をキレイに! IoTとエコ発電を活用したドイツ生まれの「CityTree」が画期的

街の空気をきれいにするのに、苔を使った斬新な“緑の壁”がドイツに登場した。ドイツのスタートアップが開発した「CityTree」。 年間240トンの二酸化炭素を酸素に変えるという機能性、内蔵するセンサーで状態を管理できると...

さすだけで何でもIoT家電にしてくれるプラグ「intelliPLUG」はGoogleHomeとAlexa対応でハブデバイスも不要!

まだまだスマート家電は値段も高く、スマートホーム環境を試してみたいものの利便性に確信がもてずあえて手を出さないというのが一般的な考え方だ。だからこそ既存の電化製品をスマート家電に変えてくれるスマートプラグの注目が高まって...

樹木275本分の大気浄化作用を備えたコケの壁「CityTree」で街の空気をキレイに

世界保健機関(WHO)によると、世界人口の92%がWHOの基準値を超えて汚染された大気の中で生活しているとみられている。 このように大気汚染が地球規模で取り組むべき深刻な課題となるなか、コケ植物の大気浄化作用とIoT(モ...

果物の鮮度を常時モニタリングできる、本物そっくりのフルーツ型センサーが誕生

東南アジアで栽培が盛んなバナナや、世界全体の約3割がブラジルで生産されているオレンジ、タイやメキシコが主要生産国であるマンゴーなど、遠方から私たち消費者に届けられている果物は少なくない。 一般に、これらの果物を輸送するコ...

ソーラー発電で半永久的に使えるIoTデバイス向けバッテリー「Light Energy」

米調査会社ガートナーは、モノのインターネット(IoT)に接続される端末、すなわちIoTデバイスが、2016年時点で前年比30%増の64億台にのぼり、2020年までに208億台に達すると予測。 IoTデバイスが様々な分野で...

1 2 3

WHAT'S NEW

最新情報