海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

IOT

IOT


【Ineterview】横浜市が実証実験をスタートする“オンデマンド乗合交通システム「AI運行バス」”とは?自治体としての取り組み、狙いについて聞いてみた

2020年の東京オリンピック開催に向けて、ますますの訪日外国人の増加が見込まれる日本。観光客にとって、各所を移動する際の交通網の充実や使いやすさは非常に重要だ。 横浜市とNTTドコモ、未来シェアは、IoT等による新ビジネ...

ウェアラブルデバイスやIoTセンサーはもっと薄くなる!MITが超薄型基板のための新技術を開発

コンピュータおよびスマートフォン内の基板やセンサー、太陽光電池などの大部分はシリコンでできている。手に入りやすい素材という意味ではシリコンの活用は合理的だが、実用性においては必ずしもベストな選択とはいえないようだ。 MI...

細菌の力で発電する紙ベースの電池はIoTで活躍する!

ヘルスケアデバイスからIoTセンサーまで、小型電子機器の普及は、爆発的な電池の需要をもたらしている。 そうなると無視できないのは、電池製造時と処分時の環境への負荷。リチウムイオン電池はもちろん太陽電池についても、製造過程...

貼り付けるだけであらゆる物体をIoT化できる超薄型金属タグ「LiveTag」

米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の研究チームは、2018年8月、ペットボトルや壁、ドア、ヒトの腕など、私たちが日常的に触れる様々な物体に貼り付けて、IoT(モノのインターネット)化できる金属タグ「LiveT...

【interview】シール型IoTで置き忘れ防止!MAMORIO FUDAが考えるIoTで紛失を解決することとは

うっかり大切なモノを置き忘れてしまい、探すのに苦労するといったことはないだろうか。この「忘れ物」をテクノロジーを駆使して解決できるのがシール型IoTの「MAMORIO」だ。今回は小型サイズの新型「MAMORIO FUDA...

生鮮食品の腐敗を検知してスマホに通知するポータブルソリューションが開発される

中国の南京大学と米テキサス大学オースティン校の共同研究チームは、2018年6月、センサーを組み込んだNFC(近距離無線通信)タグから信号を発することで、食肉などの生鮮食品の腐敗をスマートフォンに通知するソリューションを開...

ソニーの「MESH」、IoTブロックを活用して簡単にプログラミングを可能に!Windows版のローンチ開始

今、インターネットに触れない日はないくらい、私たちは毎日ネットの世界に触れている。この“当たり前”の背後には、すべてプログラミングの作業があるわけだ。昨今、子どものプログラミング学習の教室なども開かれ、関心が集まっている...

【interview】日本発のグローバルなIoTプラットフォーム「ソラコム」のアメリカCEOに話を聞いてみた

日本発のグローバルなIoTプラットフォームの構築を目指すスタートアップ「ソラコム」をご存知でしょうか?昨年の8月にKDDIに買収され、今後はグローバル展開を積極的に進めていくということで、ニュースで大きく取り上げられてい...

NTTドコモと共同開発!トイレ&会議室の空室管理ができる「空いてるチェッカー」リリース開始

「仕事中にトイレへ行こうとしたら満室だった」「会議室がいつも満席で取れない」、なんていうお悩みはないだろうか? 今回紹介する「空いてるチェッカー」の開発元は、システム開発を手がけるNTC。オフィスのトイレや会議室など個室...

フリーワークスタイルにぴったり!人の在席状況を可視化する高精度存在検知センサーが登場

昨年、テッカブルで紹介した、日本発のワイヤレス在室検知センサー・スイッチ。このたび、開発元のオプテックス社から、新たな製品が登場したので、ご紹介しよう。 ・両面テープで貼り付けるだけ 今回発売されたのは、オフィスのシェア...

1 2 3 4 5

WHAT'S NEW

最新情報