海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

IBM

IBM


IBMのコンペが新型コロナの課題を解決! 参列仮想化アプリなど3つのソリューション

医療や経済、人々の生活における差し迫った課題に対してスピーディに手を打つにはハッカソンや開発コンペが有効。IBMが2018年に立ち上げた「Call for Codeグローバルチャレンジ」では、新型コロナに対抗するためのチ...

Facebook、Amazon、IBMが「OpenCovidPledge」参加! コロナ対応で特許技術を無料開放

創薬や医療機器の開発、リモート教育のシステム構築など、新型コロナに対応するための開発は待ったなしで進められている。既存の技術を応用することで目的が達成できることも多く、その際ライセンスがらみの障壁が生じることになる。 こ...

IBMのAIはマイクロバイオームから年齢を診断する!

ここ最近、体年齢の診断に関するさまざまなバイオマーカーが発見されてきているが、ヒト微生物叢(マイクロバイオーム)も有効な指標となりそうだ。 このほどIBM Researchとカリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが...

IBMがコマンドラインにAIを組み込むプロジェクト「CLAI」を発表!

IBMがコマンドラインインターフェイス(CLI)にAIを組み込み、使いやすくしようとしている。 ターミナルの黒い画面に慣れている方も、たまに使うコマンドやオプションをいちいち「man」や「help」で調べるのにわずらわし...

IBMが「自己認識トークン」の特許を取得! オフラインでの取引を円滑化

今後、トークンエコノミーが成熟に向かうにつれて、プラットフォーム間での交換の仕組みが整えられていく必要がある。BitcoinやLINEのLINKが一般的に利用されるようになれば、いちいちドルや円を経ずに直接交換できるほう...

MITとIBM、AIが検出困難なシチュエーションの写真5万点をObjectNetに公開!

すでに、ヒトの識別能力を超えているコンピュータビジョンだが、特定条件下ではパフォーマンスが著しく低下するようだ。 こうしたコンピュータビジョンの盲点を指摘すべく、MITとIBMによる研究チームは、一風変わったシチュエーシ...

宇宙飛行士支援ロボット「CIMON(サイモン)」の2代目が国際宇宙ステーションへ

宇宙飛行士をアシストする、球形ロボット「CIMON(サイモン)」の2代目が、今月5日、輸送ロケットで国際宇宙ステーションに向かった。 到着後は、ヨーロッパの科学実験モジュール「コロンバス」内で乗務員を支援することになって...

Googleの「シカモア」が一番乗りで”量子優位性”を達成! IBMは否定

Googleの設計した量子プロセッサ「Sycamore(シカモア)」が、量子コンピューティングにおけるブレークスルーを達成したとして話題になっている。 Natureにて公開された論文によれば同社の量子システムは、最先端の...

青信号をスイスイ走行!AIが人をサポートする電動アシスト自転車「Ari the e-bike」を豪大学が開発

豪ロイヤルメルボルン工科大学がオーストラリアのIBM 基礎研究所と共同で、AIが人をサポートして、より多くの青信号を走行できる電動アシスト自転車「Ari the e-bike」を開発した。 ・AIとインターネット技術を使...

広げるとミニタブレットになるスマートウォッチ!? IBMが特許取得

ミニタブレットに変身するスマートウォッチ用デバイスの特許を、米IBMが取得したことが明らかになった。 通常はスマートウォッチとして使い、必要に応じてディスプレイを広げられ、最大ミニタブレットの大きさになるというもの。かな...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報