海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

GPS

GPS


モノが通信し合って位置情報を交換!MITが機械学習で”モノのローカリゼーション”の精度向上へ

今後のスマートシティ化や自動運転車両の普及で、位置情報はより重要なものになる。屋内でもヒトやモノの場所を把握したり、リアルタイムのマップを表示したりといったシステムが求められるなか、現時点でのローカリゼーション(位置情報...

登山アプリ「YAMAP」に新しく「みまもり機能」が実装。電波の届かない山奥でのトラブルを感知!

登山者にとって電波状況は死活問題。電波が届かない場所では、事故などのトラブルが起きてしまったときに救助や捜索が遅れてしまう可能性がある。 この問題を解決するためのサービスが株式会社ヤマップから登場した。登山アウトドア向け...

コンピュータービジョンとGPSで自動着陸ができる小型飛行機向けシステムを独大学が開発

飛行機の離着陸が全てマニュアル操作されているとは皆思っていないだろう。実際、大型飛行機には自動パイロットシステムが搭載されている。 しかし、それは地上からの情報を活用している。そうではなく、飛行機に搭載された機器やソフト...

ドイツ生まれ、防犯対策バッチリの高多機能バックパック「メトロバッグCR」 「Makuake」で開始3時間で目標達成!

普段背中に背負うタイプのリュックサック型カバンを愛用している人も多いだろう。両手が自由になるのが一番のメリット。ただ、後ろ側に背負う形式のため、後ろから誰かにこっそりジッパーを開けられたりしても気づきにくいというデメリッ...

位置情報通知も!世界のどこにいてもSOSを伝える緊急ボタン「Secufy」

人生、いつ何時どのようなことが起こるか分からない。犯罪に巻き込まれる可能性もある。 その中で、スマートフォンを取り出して家族ないし警察に電話をかける……ということができるだろうか。スマホのタッチパネルディスプレイは、むし...

スマートナビ機能付きのGPSサイコン「ELEMENT ROAM」がWahooから登場

サイクリングにいい季節になってきた。連休中にマイバイクで遠出した人もいるだろう。 真剣にサイクリングをする人にとって欠かせないのがサイクルコンピューターだが、フィットネス・テクノロジーを手がけるWahooからこのほどスマ...

Googleがカメラ画像とストリートビュー画像を比較して進行方向を特定する技術、ARナビの表示も可能に

スマホによるナビ機能は便利だが、自身の進行方向がわからず戸惑うことがあるだろう。最近では地磁気センサーや加速度センサー、GPSなどを駆使することで精度は向上しているが、いずれも物理的な限界がある。 Googleは、Vis...

音声でサイクリング地図を操作! 世界初のAlexa搭載自転車「Cybic Legend」

音声アシスタントがスマホやスマートスピーカーといった領域を抜け出して、さまざまなものに搭載されつつある。先日TechableではRolandのAlexa搭載電子キーボードを紹介したが、今回は自転車。 英国の自転車メーカー...

太陽光で稼働!ナビゲーション機能も搭載の自転車用情報モニター「trimm One」

自転車に乗っている最中、道に迷ってしまった。Googleマップを見るためにスマホを取り出し、ペダルを踏みながらそれを操作する。言わずもがな、極めて危険な行為だ。 実際に、そのような運転の自転車にぶつかってしまったという事...

トンネルも自動運転走行! ボルボ・トラック、ノルウェーの採石場で導入

ボルボ・トラックの自動運転トラックが、ノルウェーの石灰石の採石現場に導入された。地中の採石場で石灰石を積み込み、粉砕機まで自動運転で運ぶというもの。 ルートは全長約5キロで、途中のトンネルも自動運転トラックはレーダーなど...

1 2 3 4 5

WHAT'S NEW

最新情報