海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

GAN

GAN


ノートPCやスマホを4台同時充電できるクレカサイズのチャージャー「HyperJuice」登場

ノートPCで作業している間にスマホやタブレット端末を充電するというシーンは今や珍しくはない。そんなときに活躍するチャージャーが米アクセサリーメーカーHyperから登場した。 100W出力でノートPCやスマホなど最大4台の...

AIがこの世にいない人の顔画像を大量生成する、著作権フリーの画像が10万枚!

創作AIの進化は予想以上に速く、気づけば創作物の多くをAIが担っていた…なんて状況も、信憑性を帯びてきた。クオリティの高い創作物を大量生成するAIの出現で、著作の使用料体系に崩壊が起きる可能性がある。 ヒトの書いたものと...

SNSで活動するスパイ、LinkedInのプロフィール画像はAIが生成と判明!

シンクタンクに勤めた経歴を持つ赤毛美人が友達申請をしてきたら、ついつい受け入れてしまう気持ちもわからなくもない。 実際Katie Jonesは、ホワイトハウスにて経済政策を担当した上院議員や、東アジア情勢を教える大学教授...

Samsung、1枚の2D画像からアバターを生成するAIを開発!マリリン・モンローやモナリザが動く

音声に合わせて顔が動くアバターを作成するには無数の画像や3Dモデルが必要だ。ところが、これが1枚の画像からできてしまうようになるかもしれない。 このほどSamsungは、写真や絵から動くアバターを生成する技術を開発した。...

Apple純正品の半分サイズのウォールチャージャー、RAVPowerが6月発売

MacBookユーザーは要チェックのウォールチャージャーがRAVPowerから間もなく発売される。名称にある通り、61W出力の「PD Pioneer 61W」だ。 Apple純正の61Wチャージャーのほぼ半分のサイズで、...

2020年の大統領選挙に備えてディープフェイクを見破る技術の開発すすむ

ポルノサイトに端を発した顔交換AI「ディープフェイク」が政治スキャンダルを引き起こすことが懸念されている。2020年にはアメリカ合衆国大統領選挙を控えており、ディープフェイク対策がすすめられているようだ。 アムステルダム...

この世に存在しないネコの画像を生成するAIが登場

夢に出てくる人物に見覚えがなかったとしても、以前どこかで見た記憶からのもの…といった話があるほど、ゼロから新しいヒトを想像するのはむつかしい。 thispersondoesnotexist.comでは、AIによりこれを実...

AIが動画をマンガに変換、Webページからお試しも可能

ニューラルネットワークによって画像のスタイルを変換する研究分野では、敵対的生成ネットワーク(GAN:Generative Adversarial Network)を用いたアプローチが増えてきている。 GANは、ホンモノそ...

世界初、人工知能が制作した肖像画のオークションを今秋ニューヨークで実施

世界を代表するオークションハウス(競売会社)のクリスティーズ(Christie’s)は、2018年8月、世界で初めて、人工知能(AI)が制作した肖像画を競売にかけることを発表した。 オークションは、米ニューヨ...

DeepFakeが中間選挙に混乱を巻き起こす可能性、AI研究者たちが指摘

世論にも影響を及ぼすフェイクニュースがアメリカ大統領選以降、特に問題視されており、メディアやSNSが独自に対策を講じている。 にもかかわらず、11月に実施される中間選挙にもやはりフェイクニュースが世間をにぎわすことが予想...

1

WHAT'S NEW

最新情報