海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

eVTOL

eVTOL


「空飛ぶクルマ」実現を目指す! JALと住友商事がBellと業務提携

日本航空株式会社(以下、JAL)と住友商事株式会社は、Bell Textron Inc.とエアモビリティ領域における新規事業の創出、次世代インフラ事業の開発などを目的とした業務提携を締結した。 現実味を帯びる「空飛ぶクル...

世界初の自動運転空飛ぶタクシー試験実施へ! Wiskがニュージーランド政府と覚書

自律飛行する空飛ぶタクシーが実際に客を乗せてニュージーランドの空を飛ぶことになるようだ。 航空大手ボーイングなどが支援するWiskは、電動垂直離発着機(eVTOL)を使った輸送試験を実施する覚書をニュージーランド政府と締...

日本発の空飛ぶクルマSkyDriveが有人飛行テスト開始 夏にはデモ飛行を予定

「空飛ぶクルマ」を開発する日本のスタートアップ「SkyDrive」が、2019年12月から、有人飛行試験を開始している。人が実際に乗って行う飛行試験は、日本では初めてのこと。 ・巨大な屋内飛行試験場で SkyDriveは...

Vertical Aerospaceの最新デモ機のペイロードは250キロ! 飛行ビデオを公開

空飛ぶタクシー事業の展開を目指す英国の航空スタートアップVertical Aerospaceはこのほど、最新の電動離着陸機(eVTOL)デモ機の飛行様子を収めたビデオを公開した。 2018年の初テストで使用されたデモ機と...

自律飛行で最大32キロの荷物を輸送! 米ベルがヤマト運輸とeVTOLの試験飛行に成功

交通運輸・物流業界ではいま、人や荷物を自律的に運ぶロボットの開発が進んでいる。空の分野をみると小包を配達するドローンサービスがちらほら出てきているが、近い将来、より大きな荷物も輸送できるようになりそうだ。 ヘリコプターメ...

まるでSFの世界! 走って飛べるクルマ「ASKA」のコンセプト公開

道路を走っていた車から翼が出現して空を飛ぶ、と聞くと何やらSFの世界の話のようだが、近い将来、現実のものとなるかもしれない。 米国カリフォルニアに本部を置き、イスラエルにR&Dセンターを構える航空スタートアップN...

空飛ぶクルマに革命!? 水素燃料電池で飛ぶ「Skai」は航続距離640キロ

滑走路不要、そして電気で動く垂直離着陸機(eVTOL)の開発に各社がしのぎを削る中、このほど米国のスタートアップから新手の空飛ぶクルマが現れた。 なんと、水素燃料電池で動くというもので、開発元のAlaka’i Techn...

Volocopter、初の空飛ぶタクシーのステーションをシンガポールに設置

空飛ぶタクシーのサービス展開を目指しているドイツの航空スタートアップVolocopterは、乗客が乗り降りする初のステーションプロトタイプをシンガポールに建設し、完成し次第トライアルを実施すると発表した。 本格的なサービ...

2019年後半にシンガポールで空飛ぶタクシーをVolocopterがテストへ

ドイツの航空スタートアップVolocopterは、開発中の空飛ぶタクシーのテストを2019年後半にシンガポールで開始すると発表した。 シンガポールの運輸省や民間航空庁などもこの取り組みをサポートし、また現地の不動産業者と...

トヨタAIベンチャーズも出資した空飛ぶ車開発のJoby Aviationが110億円を調達

BoeingにAirbus、そしてUberといった大手に加え、Volocopterといったベンチャーなど、空飛ぶ車の開発が加速度的に進められている。 そんな中、米カルフォルニア拠点の航空スタートアップJoby Aviat...

1

WHAT'S NEW

最新情報