海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

eVTOL

eVTOL


ペンシルベニア州立大が空飛ぶ車用次世代バッテリーをテスト!

都市部の渋滞の緩和や移動時間の短縮に寄与してくれそうな空飛ぶ車ですが、実用化にあたって次世代バッテリーの開発が必要になるようです。 こうしたなか、ペンシルベニア州立大学の研究者らは、電動垂直離着陸機(eVTOL)の技術要...

Haloが2026年にロンドンとNYでエアモビリティサービス開始へ、eVTOL200機を発注

空飛ぶタクシー時代が着実に近づいているようです。英国拠点のヘリコプター運営会社Haloが、米国Eveの電動垂直離発着機(eVTOL)200機を購入すると発表しました。 英国と米国に100機ずつ割り当て、2026年にロンド...

中国を代表するeVTOL メーカーEHangの最新マシーンは航続距離300キロ!

中国を代表する電動垂直離発着機(eVTOL)メーカーのEHangが、最新プロダクトとなる「VT-30」を発表しました。自律飛行する2人乗りタイプで、航続距離が最長300キロと長いのが特徴です。 同社は都市間の移動に最適と...

離島や僻地への運搬に! 独Wingcopterの最新ドローンは1度に小包3個をお届け

ドローンをロジスティックに活用しようという動きが近年活発になっていますが、そのソリューションとしてドイツのドローンメーカーWingcopterが小包を1度に3個運べるタイプを発表しました。 小型で電動、そして垂直に離発着...

貨物運送もクリーンに! 米UPSがeVTOLを150機購入、2024年から運送に活用へ

気候変動を背景に二酸化炭素の排出を抑制しようという動きが産業界に広がるなか、米運送大手のUPSは電動垂直離着陸機(eVTOL)150機をBeta Technologiesから購入する契約を交わした。 ゼロエミッションの機...

空飛ぶミニバス? 独Liliumが7人乗りeVTOL開発を発表、2024年までに商業化へ

慢性的に交通渋滞が発生する地上ではなく空を日常の移動に使おうと、世界多くの企業がバッテリーで飛ぶ小型航空機、いわゆる空飛ぶタクシーの開発を手がけている。 ドイツのスタートアップLiliumもその1社だが、これまで取り組ん...

空飛ぶタクシー開発のLiliumが米フロリダに乗降ステーション「vertiport」設置へ

ドイツのeVTOL(電動垂直離着陸機)開発スタートアップLiliumが、米国フロリダ州オーランドに同社にとって米国初の空飛ぶタクシー乗降ステーションを設置する計画を発表した。 2025年開設、そして同時期のサービス開始を...

SkyDrive、有人試験機SD-03による公開飛行試験の成功を発表!

株式会社SkyDrive(以下、SkyDrive)は、豊田テストフィールドにて有人試験機SD-03の公開飛行試験を行い、試験が成功したことを発表。同社は、39億円の資金調達を実施したことも明らかにしている。 SkyDri...

空飛ぶクルマ!テトラ・アビエーション、eVTOLの飛行動画を公開

eVTOL(電動垂直離着陸型航空機)を開発するテトラ・アビエーション株式会社(以下、テトラ)は、eVTOLの機体「Mk-3」の飛行動画を公開した。動画は、YouTubeにて視聴可能となっている。 テトラ・アビエーションの...

空飛ぶクルマのテトラ、コンペ「GoFly」で今大会唯一の受賞チームに

エア・モビリティを開発するテトラ・アビエーション株式会社は、2020年2月27日~29日に米国で開催された、1人乗り電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)開発コンペ「GoFly」で、プラット・アンド・ホイットニー・ディスラ...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報