海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

ChatGPT

ChatGPT


自社にマッチしたインフルエンサーを素早く探せる。アジアのインフルエンサー100万人をカバーするAIプラットフォーム

近年はSNSが普及し、広告力の高いインフルエンサーを起用したマーケティング施策が多くの企業で行われている。しかし、膨大なSNS情報から、影響力のあるインフルエンサーや自社製品・サービスにマッチしたインフルエンサーを探すの...

ChatGPTの次のトレンドは “インド発のAI”? 120言語対応LLM、ビジネスの意思決定サポートAIなど進化続く

世界全体でAI市場が拡大しているなか、とくに成長が期待されている国のひとつがインドだ。インドのAI市場に関する調査レポートによると、2020年のインドのAI市場は31億ドルで、2025年までに78億ドルへ拡大すると予測さ...

ChatGPT活用!ブランドのイメージに沿ったAIチャットボットをすぐに作成できるサービス「AINOU」

さまざまなビジネスシーンでのコミュニケーションの質向上を目指す合同会社エニゴ(2023年6月設立)は、独自の知識を持った専用のAIチャットボットを迅速に構築できるサービス「AINOU(アイノウ)」を提供中。このたび、新機...

小型AIロボットでChatGPT-4による誤情報を補正。SNS・チャットボット・CRMの統合プラットフォームが日本参入!

内閣府が発表した「AI戦略2022」では、日本は2022年度までにAI関連の研究開発費を1兆円に増やすという目標を掲げていた。 しかし、この投資額はアメリカの10分の1、中国の3分の1でしかない。後発の日本が、AI分野で...

スマートグラス上でChatGPTを使えるiOSアプリ「arGPT」登場。ハンズフリー操作、ライブ翻訳も可能

シンガポールに本社を構えるBrilliant Labs(ブリリアントラボ)は、埋め込みマイクや500万画素のカメラ、マイクロOLEDディスプレイ、タッチセンサーなどを内蔵し、自分のメガネをスマートグラスに変えるクリップ型...

土地検索アプリ「ランディ」、建築・不動産領域の複雑な質問に回答できるAIチャットボット搭載へ

不動産テックサービスを提供するFREEDOM X株式会社は、注文建築用の土地探しに特化した検索アプリ「ランディ」に、 ChatGPTを活用したAIチャットボットを2023年10月頃より搭載します。 また将来的には、ユーザ...

LINEでいつでも健康相談に応えてくれる医療コンシェルジュ「メディカルAIアシスタント」に相談してみた

AI技術の進歩に伴い医療分野は進化を続けており、より高度な健康支援や予防ケアの提供にも貢献することが期待されます。そんななか株式会社T-LAB.は、健康相談や一般的な医学的情報提供と患者の不安・疑問の解消を目的とした医療...

ChatGPTの法人利用を安心安全に。情報漏えい防止・誤回答抑制機能を搭載したAIサービス「Newton X」

株式会社セラクは、法人向けの生成・対話型AIサービス「Newton X」の予約受付を開始しました。 ChatGPTの法人利用における情報漏えいなどのリスクを軽減するとともに、「ChatGPTを有効活用できていない」「利用...

コールセンターの対話をChatGPTで生成要約。AI要約サービス「QuickSummary2.0」が「AmeyoJ」と連携

株式会社エーアイスクエア(以下、エーアイスクエア)が提供するAI要約サービス「QuickSummary2.0」が、株式会社アイ・ピー・エス・プロのコールセンターシステム「AmeyoJ」と連携を開始。 第1号案件として、ア...

AIチャットボット「hitobo」にPDF・URLを読み込ませるだけでFAQを自動生成できる機能登場

ヘルプデスク業務では「同じような問合せに同じ返信をすることに時間を取られている」「質問の割込みで発生する業務の中断」などの課題があるといいます。 昨今、さまざまな企業がヘルプデスク業務を自動化するために、生成AIサービス...

1 2 3 4 5 9

WHAT'S NEW

最新情報