海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

AI

AI

枕の形状が日々の体調に合わせて変化! AIロボット枕、ファーストキャビン市ヶ谷で体験可能に

「自分に合う枕がなかなか見つからない……」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。なんと、同じ人でもその日によって合う枕の形状は異なるのだそう。 このような課題の解決を目指すのが、Ax Robotix株式会社(アックス...

AIが需要予測する調剤薬局向け置き薬サービス登場。キリンHDの新規事業、まずはテスト展開へ

キリンホールディングス株式会社は、調剤薬局向けAI置き薬サービス「premedi(プリメディ)」のテスト展開を4月26日(火)より開始。まずは首都圏を中心に展開し、1年間で薬局100店舗への導入を目指します。 医薬品の需...

KADOKAWA、VRやAIを駆使した“未来の書店”をニコニコ超会議に出展!

株式会社KADOKAWAは、4月29日(金・祝)~30日(土)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2022」へ、DX化された“未来の書店”を出展します。 仮想空間に広がる書店にアクセス KADOKAWAブースの目玉は...

メルボルンの主要道路でAI活用の交通管理システム導入。渋滞解消・事故防止へ

メルボルンの主要道路にて「インテリジェント・コリドー(Intelligent Corridor)」という交通管理システムが導入されました。交通渋滞の緩和と安全性の向上を目的としています。 オーストラリアとオーストリアの合...

言語AIで物書きの仕事はなくなるのか。話題の文章作成AI「ELYZA Pencil」に見る、人間とAIの未来

AIは人間を超えるのかーー。 ニュースなどでよく見るこの問いに、そわそわしている人もいるのではないでしょうか。実際、近年のAIの進化は目を見張るものがあります。 たとえば、2022年3月に株式会社ELYZAが一般公開した...

AIによる顔認証決済、自動値下げを実現! 福岡にオープンしたスマートストアが気になる

全国271店舗を展開する小売企業、株式会社トライアルホールディングスの傘下である株式会社トライアルカンパニー(以下、トライアル)は、最先端のIT技術を導入した次世代型スマートストア「トライアルGO脇田店 in みやわかの...

日立ら、墜落制止フック不使用者の自動検知AIモデル検証。建設現場の事故防止に期待

株式会社日立ソリューションズ(以下、日立ソリューションズ)と株式会社奥村組(以下、奥村組)は、2021年7月1日(木)~2022年1月31日(月)の期間、墜落制止用器具(安全帯)のフック不使用者を自動検知するAIモデルを...

株式投資学習アプリ「株たす」、AI活用のチャートパターン分析も可能に

グリーンモンスター株式会社は、体験型株式投資学習アプリ「株たす」において、AIを活用したチャートパターン分析機能の提供を開始しました。なお、iOS版での先行リリースとなり、Android版は5月中に公開予定。 本物の株価...

AIが著作権フリー音楽を自動生成! 東京藝術大学発ベンチャーcoton

AIなどのテクノロジーを活用し、さまざまな音環境をデザインする株式会社cotonは、「東京藝術大学発ベンチャー」第2号に認定されました。 アート・産業・研究を融合し、新たな価値創造へ 同社は、アート・産業・研究の分野から...

AIカメラと映像分析ツールでスポーツDXを。SPLYZAとNTTSportictが協業開始

アマチュアスポーツ向け映像分析ツールを開発・提供する株式会社SPLYZA(以下、SPLYZA社)は、ローカルスポーツの映像化・事業化を支援する株式会社NTTSportict(以下、NTTSportict社)とパートナーシ...

羽田のHICity、AR技術活用のスポーツ・自動運転バス乗車などを体験できるイベント開催

羽田みらい開発株式会社(以下、羽田みらい開発)が開発運営する「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ:以下、HICity)」は、4月22日(金)~4月24日(日)の期間、未来社会の可能性を...

株価を聴く?IG証券、株価チャートをもとにAIと人が音楽をつくるサービス開始。渋谷で広告展開

IG証券株式会社(以下、IG証券)は、株価×AI×アーティストによる全く新しい音楽体験を提供するサービス「IG STOCK MUSIC」をスタート。4月11日(月)より特設サイトにて無料で楽曲を楽しめます。 また、サービ...

パーソナルスタイリングの「DROBE」、AIと10万超のデータ活用で高ニーズの商品開発開始

株式会社DROBEは、パーソナルスタイリングサービス「DROBE(ドローブ)」を展開しています。 そしてこのたび、独自AIを活用して需要の高いと思われる商品の開発を開始。第1弾として、他社ブランドと共に別注商品を製作中で...

その投稿、ちょっと「matte」。炎上のリスクヘッジで健全なオンラインコミュニティを

インターネットの発展に伴い、顧客とのコミュニケーションの手段のひとつとして、オンラインコミュニティを運営する企業がみられます。 商品についてユーザー同士が語り合う掲示板や、オリジナルキャンペーン、商品担当者へのインタビュ...

1 2 3 4 5 6 42

WHAT'S NEW

最新情報