海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

AI

AI

睡眠時の生理現象を自動的に解析する「Morpheo」が登場!

近年、病気を判定したり、有効な薬剤を選んだりするAIが登場している。 そんななか、フランスではスタートアップRythmを筆頭とする神経科学領域のエキスパート集団のもとで、世界初の睡眠障害用AI診断プラットフォーム「Mor...

自宅のすべてを管理する魔法の鏡!AIコンパニオン内蔵のミラー型コンピューター「Duo」が賢すぎる

スマホと連携して必要な情報を映し出すスマートミラーは、今までに多数登場したが、これはその概念を軽く超えている。 「Duo」は、AIで作動するミラータイプのコンピューター。鏡に反射するユーザーの動きをとらえ、あらゆる情報を...

最新の画像処理技術+AIで心疾患による死亡リスクを予測する装置を英大学が開発

日本人の三大死因のひとつである心疾患。塩分過多な食生活を送りがちな我々にとって避けられない病気だ。 すでに脳の病気やがんの治療に応用されている人工知能だが、近い将来、心疾患による死亡リスクまでも予測できるようになるかもし...

クモ型ロボット「Hexbug Spider」に“AI機能”追加するキット!たちまち自分で思考し動く“自律ロボット”に変身

少し前には、“ロボット”と聞くと一部の専門家向けのもので、一般人にはあまり縁がない存在だったが、このところ、子どもから大人まで、さまざまな人が楽しめるロボットキットが登場してきている。 ・AIとAR機能を追加拡張できるキ...

世界初の人工知能を内蔵したスマート歯ブラシ「Ara」が2017年春リリースへ

私たちの生命は、食べることによって支えられており、歯はそのために不可欠な器官。 それゆえ、歯磨きは、虫歯や歯周病を予防し、健康的な生活をおくるうえで欠かせないものだが、毎日、注意深く歯磨きをしているつもりでも、知らず知ら...

作家ロボットが執筆!人工知能を活用したフィクション創作プラットフォーム「Literai」

ヒトの創作の多くは、まったくの無からなし得るものではなく、膨大な既存の情報を“インプット”とし、知識やインスピレーションを得て生み出されるもの。 では、ヒトの知的作業を模倣する人工知能は、このようなヒトの創作プロセスをも...

ハンズフリーで簡単操作!無敵のドライブを約束するAI搭載のカーアクセサリー「Dashbot」

スマホやナビなど、運転中に別のデバイスに気を取られて起った事故が、近年増加している。最近頻繁に起る登校時の事故にも、こうした“ながら運転”が原因だったものがあるという。 何かを操作しながらの運転は、とても危険だ。しかし、...

AI搭載のロボットスーツケースで究極の手ぶらが実現!オートで人を追尾、障害物を避ける

旅に出張に欠かせない相棒、スーツケース。とはいえ、荷物をたくさん詰め込むスーツケースは重いしかさばるしで、引いて歩くのは骨が折れるもの。 そんな問題を一発解決してくれそうなのが、世界初、オートで動くロボットスーツケース「...

あの映画の未来が実現?指紋認証決済「LiquidPAY」が国内外で注目の的

近い将来、支払いの度に、現金やカード、電子マネーをカバンの中から出す必要はなくなるのだろうか。 ログオンに指紋認証を利用しているデバイスが主流になりつつある現在だが、指紋で行なう支払い・決済には依然として難しい問題が残っ...

ネイティブ並みの語学力も夢じゃない!?AIと話せる国産製英会話アプリ「SpeakBuddy」がたのもしい

日本人の英語学習において、最大のハードルとなっているのがスピーキング。 克服するにはとにかく話すしかないのだが、そこにさらなる障壁が。留学や語学スクールにはお金がかかるし、外国人の友達を作るというのも、いろいろ考えると大...

人工知能がディナーをリコメンド⁉︎米No1口コミサイトでサービス始まる

日本では食べログに代表される口コミサイトですが、米国のNo1口コミサイト「yelp」では、あなたが夕食を見つける手助けをするために、人工知能を使用しています。 ・どうやってデータを集めているの? このSNS時代。美味しそ...

キモイ?カワイイ?Pepperのような顔をした2輪で動く生活補助ロボットが登場

ペッパーが一般販売されるなど、一定の盛り上がりを見せている家庭用ロボット市場。大企業が先行投資を行っている分野の一つで、今後の発展が期待されている。 2輪で動き、様々な生活サポートを行うロボット「Robit」がIndie...

人工知能がスパルタトレーナーに!Appleのエンジニアらが開発したフィットネス・ウェアラブルとは?

人工知能を活用し、ユーザーの“ゴールを達成するために監督する”、一歩進んだフィットネス・ウェアラブルが開発された。 ・Appleなどのエンジニアが開発 スポーツの運動量を計測する一般的なフィットネス・ウェアラブルは、走っ...

[Interview] あなたのファッションセンスを人工知能が学習 スタイリストアプリ『SENSY』

ファッション系のお買い物アプリは、市場に溢れている。そこで今、慶応義塾大学と千葉大学の共同研究開発で、ユーザーのファッションセンスを学習する最先端の人工知能テクノロジーを搭載したアプリ、『SENSY』が話題になっているの...

1 2 3

WHAT'S NEW

最新情報