海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

AI

AI

「IoTネジ」活用の長大吊橋モニタリングシステム登場。橋の適切な維持管理、高寿命化へ

株式会社NejiLaw(以下、NejiLaw)は、株式会社IHI(以下、IHI)および株式会社IHIインフラシステム(以下、IHIインフラシステム)と共同で、NejiLawが提供するマルチセンシング型IoTネジ「smar...

「電話営業のなぜ」を因数分解 音声解析AIがもたらすコミュニケーション革命

コロナ禍の影響でオンラインコミュニケーションが一般化し、インサイドセールスに力を入れる企業が増えています。その一方、急激な環境の変化が理由で、「どうすれば成約に結びつくのか」方法論を確立できていないケースも多いのではない...

床が砂浜に、喧騒が音楽に。銀座「ソニーパークミニ」で最新技術活用の体験プログラム開始

ソニー企業株式会社は、実験的スペース「Sony Park Mini(ソニーパークミニ)」にて、ソニーグループのさまざまな探求活動を体験できるシリーズプログラム「パークラボ」を6月16日(木)より開始します。 ソニーの技術...

400年以上の技が光る日本刀とAI・Web3を融合させたアート作品「TACHI」

株式会社Final Aim(以下、Final Aim)と株式会社studio仕組(以下、studio仕組)は、400年以上の伝統を引き継ぐ刀鍛治職人が制作した日本刀とAI、Web3技術を融合させた日本刀のアート作品「TA...

AIがあなたのスタイリストに。服のサブスク「airCloset」、最大100着を個別提案する機能追加

株式会社エアークローゼットは、月額制ファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」を運営中。 このたび同社は、「airCloset」にパーソナルレコメンドAIを用いた“AIパーソナライズショップ...

犬や猫の“鼻の紋様”から迷子を特定! ペットSNSアプリ「Pet」に新機能

株式会社NGA(以下、NGA)は、同社が開発・運営するペット総合アプリ「Pet」に、独自の鼻紋認証技術を実装した「ペット鼻紋認証」機能を、2022年6月8日(水)にリリースしました。 ペット情報を集めたSNS「Pet」 ...

AI水産養殖のウミトロン、総額12.2億円調達。サーモン・エビ養殖事業の海外展開加速へ

UMITRON PTE. LTD.およびウミトロン株式会社(以下、ウミトロン)は、プレシリーズBとして総額12.2億円を調達しました。 これにより、既存・新規サービスの事業基盤強化に加え、海外事業展開の加速、パートナー企...

AIが鉄リサイクルを効率化 高精度な等級査定や異物検出で脱炭素対応へ

大和工業株式会社(以下、大和工業)と株式会社EVERSTEEL(以下、EVERSTEEL)は、画像認識を用いた鉄スクラップの自動解析AIシステムを共同開発。 2021年11月末からの4ヶ月間にわたる技術検証で一定の成果を...

AI-OCRサービス「Future OCR」、手書きの日本語を高精度に読み取るAIモデル追加

フューチャーアーキテクト株式会社(以下、フューチャーアーキテクト)は、AIを活用したOCR(Optical Character Recognition:光学文字認識)プラットフォームサービス「Future OCR」に、手...

いびきを感知して高さを自動調節、睡眠分析もできるAI枕「ZEREMA」

海外製品の輸入・販売を手がけるBP株式会社は、いびきを感知し高さを自動調節する韓国発AI搭載スマート枕「 ZEREMA(ゼレマ)」のクラウドファンディングをMakuakeにて開始しました。 ユーザーのいびきだけを感知、高...

AI活用のスマート給餌機で育った「真鯛」、イオンで今日から3日間・1万尾限定販売

ウミトロン株式会社(以下、ウミトロン)は、水産養殖業における労働力削減やサステナビリティに貢献するAIスマート給餌機「UMITRON CELL」を開発しています。 この給餌機を活用して育てた真鯛を6月3日(金)~5日(日...

登山アプリのヤマップ、ライチョウの生態系調査に登山者のスマホ投稿を活用。環境省と連携

登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップは5月24日(火)、環境省と「『登山者によるYAMAPへの投稿を活用した山岳生態系調査』に関する相互連携・協力に関する協定」を締結しました。 これにより、登山者...

公共交通「空白地域」の足に。アーティサン、予約配車システムにAI機能追加でフルデマンド対応

アーティサン株式会社(以下、アーティサン)は、宮崎県都城市と共同開発した予約配車システム「オンデマンドバス予報」を提供中。 2020年10月に同市山田地区予約制乗合タクシーに導入し、2021年10月には高崎地区予約制乗合...

川崎フロンターレ、ユニフォームの転売抑止にAI活用へ。サイン入りグッズの適正流通めざす

株式会社川崎フロンターレ(以下、川崎フロンターレ)は、株式会社エフィシエント(以下、エフィシエント)が開発したサイン入りグッズの画像判定をおこなう「転売抑止AIエンジン」を2022年5月23日(月)より導入・運用を開始し...

1 2 3 4 5 42

WHAT'S NEW

最新情報