海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

AI

AI

ドラッグ・アンド・ドロップで深層学習!カスタムAIを手軽に作成できる「Lobe」

AIが直接どんな恩恵をもたらしてくれるのかを常に考えておくことは大切だ。テクノロジーの進歩は思っているよりもずっと速いので、気づいたときには、あなたの望む自動化、効率化が簡単にできるようになっているかもしれない。 カスタ...

大豆の異常を自動診断できる人工知能がアメリカで開発される

米アイオワ州立大学の研究チームは、経験豊富な科学者や育種家などの専門家と同様に大豆の異常を人工知能が診断する、新たなテクノロジーを開発。 その研究成果をまとめた論文が、2018年4月、学術誌「米国科学アカデミー紀要 (P...

イーロン・マスクも注目!?イスラエル発、AIビジョンのスタートアップ「Cortica」

最先端のAIスタートアップがひしめくイスラエル。特に自動運転技術に関しては世界が注目するホットスポットとなっている。 インテルが買収したAIビジョンのMobileye、Googleが買収したナビゲーションアプリのWaze...

苦しいリハビリが楽しいゲームに! RAPAELのスマートグローブが先進的

脳卒中や事故などで身体が一部不自由になった人にとって、その機能を回復させるためのリハビリテーションは不可欠。リハビリと聞くと、長期間にわたるつらいものという先入観を抱きがちだが、そんなイメージを一新する画期的な道具が開発...

スタンフォードがステレオタイプの変遷をAIで可視化!

政府機関や企業の意思決定、犯罪の予測、自動運転、病理診断、建築物やシステムの予防全…など、重要な判断をAIに委ねる場面がなにかと増えてきた。 これに対して、学習もとデータに反映されている人々の偏見が、AIの判断にもろに影...

人間の行動や意図を先読みするAIをヨーロッパの研究グループが開発中!

ロボットの社会進出が進み、工場での部品組み立てや受付といったポジションではすでに地位を確立しつつあるなか、次の段階として生活や仕事の場面で人間のなかに入ってアシストしてくれるロボットが求められている。 ロボットがシームレ...

【Interview】AIがエース社員に近い学生を見つける! パーソナリティを可視化する就活サービス「AImeets」

エントリーシートや履歴書、グループディスカッション・・・。学生の就職活動にはさまざまな通り道がある。学歴や経験値なども考慮される中で、悩みや葛藤を抱える学生も少なくないことだろう。その際、何よりも大切なのは学生それぞれが...

Googleアシスタント、年内に30言語サポート! 多言語の同時対応も

GoogleのAIアシスタントがさらに賢くなる。 Googleは、年内に対応言語を現在の8言語から30言語超へと増やし、しかも同時に多言語をサポートするようになる、と発表した。 ・30言語で95%カバー 現在、Googl...

人間とロボットが恊働しオンデマンド配送を実現するネットスーパー向けソリューション

イスラエルのテルアビブで2015年に創設された「CommonSense Robotics(コモンセンス・ロボティックス)」は、ネットスーパーを運営する小売業者に向けて、オンデマンド配送を実現するB2Bソリューションを開発...

【Interview】感情認識AIで手軽に表情分析! 動画内の人の感情を数値化する「心sensor」が始動

声や表情、身ぶり手ぶりなどから感じ取ることができる人の″感情″は、つかみどころのなさが大きな特徴ともいえる。それを読み取る方法として近年、関心を集めるようになってきているのが感情認識AIだ。多くの企業がその有効活用に乗り...

心拍数の計測や正しいトレーニングを促してくれるスマートダンベル「BodyBuddy」

自宅トレーニング用にダンベルを買ったものの、気がついたらまったく使わなくなっていたという話はよくある話。そんな人たちに朗報だ。 ついにダンベルが「スマート」になる時代がきたようだ。今回紹介するスマートダンベル「BodyB...

牛も顔認証で識別される時代に! 酪農家向けに飼育管理システム開発へ

顔認証システムといえば、デジタル画像から人を自動的に識別する技術。スマホのセキュリティ管理や写真編集での顔検出などに利用されている。 しかし、米食糧メジャーのCargillがこのほど発表したのは、かなり意外な活用法。なん...

もはやお手伝いさんは不要? AI搭載の「Aeolus Robot」は主人の好物まで認識

今年も盛況のうちに幕を閉じた世界最大の家電見本市CES。家庭用ロボットも順調にシェアを伸ばしつつあるが、中でも話題を呼んだのが、米サンフランシスコを本拠とする「Aeolus Robotics」の発表したロボット「Aeol...

【Interview】住宅の将来の資産価値をAIが算出!スマホで物件売買ができる「カウル」に密着

多くの人にとって、人生で最も高い買い物になる住宅の購入。 近年、この住宅の購入を検討する人々の半数以上が「将来の売却価格」を重視する傾向にあり、将来の資産としての購入が一般化しつつある。 しかし、将来の物件価格を正確に算...

1 11 12 13 14 15 16

WHAT'S NEW

最新情報