海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

3Dプリント

3Dプリント


米大学が3Dプリンターで人工呼吸器用スプリッターを開発

ジョンズ・ホプキンズ大学のエンジニアが、3Dプリンターで人工呼吸器用スプリッターを開発していることを発表した。 ・人工呼吸器不足に貢献 新型コロナウィルス感染症の重篤患者の多くは肺炎を発症するケースが多く、治療に人工呼吸...

大阪大学が新型コロナウイルス対策「フェイスシールド」の3Dデータを公開

大阪大学は、メガネフレームの「シャルマン」と連携し、世界中で欠乏が予想されているコロナウイルス対策品「フェイスシールド」を産学連携で緊急開発。データを即時、無料で公開した。 ・Webからデータを入手可能 大阪大学院医学系...

MITが折り紙式フェイスシールドの量産を開始! 1時間で数千枚の切り出しも可能

新型コロナウイルスの感染患者が増えるにしたがって、地域の医療現場で個人用保護具の不足が深刻化している。こうしたなかMITの研究チームは、N3マスクと一緒に使用し、飛沫の直撃を防ぐフェイスシールドの量産を開始した。 フェイ...

硬さは3段階! 3Dプリントによるバケットシートをポルシェが発表

ポルシェは3Dプリント技術を利用したバケットシートを開発した。3段階の硬さが設定でき、実車にも採用される。 ・レース譲りの技術 ポルシェが開発したのは、シートの背もたれのクッションの一部を3Dプリンターで製作したシート。...

超未来食!? 気象データから3Dプリントで作られたサイバー和菓子登場

株式会社コネルが、気象データをもとに成形した「サイバー和菓子」を製作。2月29日から1カ月間の期間限定で、六本木ヒルズのレストランTHE MOONにて提供される。 ・気象データから作られた和菓子 「サイバー和菓子」は、気...

3Dプリントの電動アシスト自転車「PLATZHIRSCH」が登場!重量わずか12kg

3Dプリントの電動アシスト自転車「PLATZHIRSCH」が登場した。重量わずか12kgと軽量で、スポーティーなスッキリしたデザインが目を引く。 ・3Dプリントフレームでスッキリ外観 ドイツに本拠を置くUrwahn Bi...

マクドナルドのポテトの揚げ油を3Dプリント用樹脂に変換成功

カナダのトロント大学の研究チームは、マクドナルドの使用済みの揚げ物から出る廃食用油を初めて、3Dプリント用の高解像度の生分解性樹脂に変換することに成功したことを発表した。 ・油の分子構造からヒント 使用済み油を3Dプリン...

NASAに採用された3Dプリントエコホーム、地球でも

2019年3月アメリカ航空宇宙局(NASA)が実施した火星の居住スペース建築コンペにて優秀作品に選出された、宇宙建築のスタートアップAI SpaceFactoryの「MARSHA」。 この度AI SpaceFactory...

汗をかいて温度調節するロボットの筋肉を3Dプリントで米大学が作成!

スマホや掃除機などの電化製品を使っているとき、本体が熱くなるのを感じたことはないだろうか。これは、バッテリーやモーター加熱によって起こる場合が多く、そのまま使用を続けると故障につながることもある。 ロボットも同様に、モー...

スマホを3Dスキャナーにする「Phiz」が4時間で目標調達額を達成!

3Dプリンタが一般ユーザーに普及していないのは、3Dモデルの作成がややこしいことが要因の1つだろう。現実のオブジェクトをスキャンして3Dモデル化できる3Dスキャナーは、扱いづらいうえに正確性の高いプロ仕様のものは価格も高...

1 2 3 4

WHAT'S NEW

最新情報