海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

3Dプリント

3Dプリント


火星に移住しても臓器移植に困らない!?宇宙でも使えるバイオ3Dプリンタ開発へ

3Dプリンタで生体組織を印刷するバイオプリンティング技術は急速に発展している。皮膚や臓器がプリントできれば、ドナーの不足する状況下でも移植手術が可能となり、医療への貢献は大きい。 今回ご紹介するのは、そんなバイオプリンテ...

SpaceXにより運ばれた通信衛星がインドネシアの辺境の島々にまで快適なネットを!

アメリカ東部標準時間(EDT)の8月7日深夜遅く、SpaceXにより「Falcon 9」が打ち上げられた。その際運ばれた通信衛星「Merah Putih」は、インドネシアの老朽化した通信衛星を置き換えようというものだ。 ...

革新的な一歩!アメリカの研究チームが3Dプリントによる音響メタマテリアルを開発

めざましく進化し続ける、3Dプリントマテリアルの分野。また一つ、注目すべき研究レポートが発表された。 今回その成果を報告したのは、USC Viterbi School of Engineering内の技術チーム。3Dプリ...

皮膚に直接電子回路を3Dプリントできる技術、米大学が開発

テクノロジーの発達で、ウェアラブルデバイスが次々に開発されている。皮膚にはりつけるモニター機能を持つ医療パッチなどもその部類に入るが、ミネソタ州立大学のアプローチはやや異なる。 できたデバイスを貼り付けるのではなく、皮膚...

3Dプリンター4台を6か月間使い完成させたメタルブリッジがオランダ市内に登場

雑貨や家具のみならず、最近は住宅までその汎用性を広げている3Dプリント。その威力は、公共の建築物にもおよんでいる。オランダでは、完全3Dプリントによるステンレス構造の橋が話題に。プロジェクト開始から、約3年の歳月をかけて...

ドイツの研究チームが3Dプリントによる精子ロボットを開発!子宮頸ガンの治療に活用

近年、進歩が目覚ましい3Dプリント技術は、ナノ生物学を推し進めるのにもおおいに寄与している。治療や検査を目的とするマイクロボット/ナノロボット、これらにも3Dプリントが用いられているのだ。 今回ご紹介するのは、ドイツの総...

空中に3Dオブジェクトを描く魔法のステッキ「Wand」で直感的なクリエーションを!

3Dプリントには興味があるが、望み通りの3Dオブジェクトが作れないために不甲斐ない思いをしている方も多いだろう。 活用できる既成の3Dオブジェクトが増えてきたとはいえ、完全に要望にマッチしたものとなるとまだまだ不満が残る...

折り紙ロボット設計ツール「インタラクティブ・オリガミ」、3Dプリントで小型オリジナルロボットを製作

MITコンピュータ科学・人工知能研究所とコロンビア大学の研究者らが、折り紙からインスピレーションを得たアイデアをもとに小型ロボットの設計ツールを開発している。 ツール上で2Dにより設計されるロボットは、歩いたり車輪を使っ...

正確に針を刺す世界最小の外科ロボットをオランダの大学が開発

外科領域におけるAIやロボットの技術は日進月歩の進化を遂げており、数10年後には人間の外科医を凌駕するとも言われている。 そんななか、オランダのトゥウェンテ大学の研究者らが開発したのが、より正確な手術生検を実現可能な世界...

心臓を3Dプリントできる時代は遠くない⁈ シリコン製の人工心臓は本物のようにドクドク動く

思い通りに動かせるロボット義手など、テクノロジーを駆使して体の一部を再現する研究が加速度的に進んでいる。 今回紹介するのは人工心臓。スイス・チューリッヒ工科大学の研究チームはこのほど、3Dプリンターでシリコン製の人工心臓...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報