海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE


厳選された高品質な食料品をスマホアプリで注文できる、オランダのネット専業スーパー

オランダの首都アムステルダムで2018年に創設された「Crisp(クリスプ)」は、スマホアプリのみを使ったユニークなネット専業スーパーだ。 同年11月、オランダ全土を対象に、生鮮食品や加工食品などの配送サービスを開始した...

野菜や果物も買える!イタリア全土を網羅する初のネット専業スーパー「Cicalia」

イタリア北部マントヴァで2016年11月に開設された「Cicalia(チカリア)」は、1000キロメートル以上にわたって南北に細長くのびるイタリア全土を対象エリアとし、生鮮食品、加工食品、日用品などを宅配する初のネット専...

食材の相性をAIで解析し、最適なレシピを自動生成する次世代型レシピアプリ

「Plant Jammer(プラント・ジャマー)」は、AI(人工知能)を活用し、家庭にある食材や調味料を入力するだけで、ヘルシーで美味しい料理のレシピを自動生成するスマホアプリ。 iOS対応アプリ、Androidアプリと...

【interview】シェフも副業する時代に!一夜限りの食体験プラットフォーム「ReDINE」が手がける飲食業界の課題解決の仕組みとは

食は人の営みに欠かせないもの。同じ食通同士が集まったり、プロの料理人から食材や調理法の知識を学んだりできるのがReDINEだ。「食のマーケットプレイス」として、シェフや飲食店とユーザーをマッチングさせるサービスだが、今回...

Googleの元CEOも出資!ヘルシーなフードメニューを24時間いつでも買える自動販売機

米シカゴで2013年に創設された「Farmer’s Fridge(ファーマーズ・フリッジ)」は、サラダやグラノーラ、サンドウィッチなど、手軽に食べられるヘルシーなフードメニューに特化した自動販売機を展開するス...

ブロックチェーンを活用し、PB商品のサプライチェーンを透明化した蘭企業

オランダ最大級のスーパーマーケットチェーン「アルバート・ハイン(Albert Heijn)」は、2018年9月、清涼飲料水を専門とする充填事業者「Refresco」との提携のもと、プライベートブランド(PB)のオレンジジ...

米ウォルマートがブロックチェーンを活用したフードシステムの透明化に着手

大手スーパーマーケットチェーンのウォルマート(Walmart)は、2018年9月、IBMとの提携により、ウォルマートおよび傘下の会員制スーパーマーケット「サムズ・クラブ(Sam’s Club)」が調達する葉野...

高品質な食肉を年中無休24時間いつでも販売!ニューヨークの自動販売機型精肉店

米ニューヨーク州アコードで2014年に創設された「Applestone Meat(アップルストーン・ミート)」は、オーガニックの穀物と牧草のみを飼料として肥育した品質の高い食肉を自動販売機型店舗で消費者に販売する精肉店だ...

生鮮食品の腐敗を検知してスマホに通知するポータブルソリューションが開発される

中国の南京大学と米テキサス大学オースティン校の共同研究チームは、2018年6月、センサーを組み込んだNFC(近距離無線通信)タグから信号を発することで、食肉などの生鮮食品の腐敗をスマートフォンに通知するソリューションを開...

ビル・ゲイツも応援!鮮度が2倍長持ちするアボカドが米コストコで販売開始

米カリフォルニア州で2012年に創設された「Apeel Sciences(アピール・サイエンシーズ)」は、青果物の劣化を遅らせる特殊素材「Apeel(アピール)」を開発するスタートアップ企業だ。 2018年6月には、会員...

1 2 3 4 5 7

WHAT'S NEW

最新情報