海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

音楽

音楽


騒音に合わせて音量を自動調整する斬新音楽デバイス「novo」

電話で話している時、周りの騒音がうるさくて上手く聞き取れない。あるいは、イヤホンで音楽を聴いている時に誰かに声をかけれたが、気づかなかった。そういう経験は誰にもあるだろう。 この記事で紹介するのは、周囲からの音に合わせて...

世界の歌姫ビョークが最新アルバム「Utopia」で仮想通貨による決済を導入

アイスランド出身の人気ミュージシャンBjörk(ビョーク)は、2017年11月24日に予定されている最新アルバム「Utopia」の発売に際し、ブロックチェーンソリューションを開発する英国のスタートアップ企業「Blockp...

アメリカ音楽の歴史がわかるSPレコード2万5000枚以上が無料でダウンロード可能に

電子図書館「インターネット・アーカイブ(Internet Archive)」では、19世紀末から1950年代にかけて米国で製作されたSPレコードを対象に、デジタルアーカイブ化をすすめている。 ・20万枚以上のSPレコード...

Googleマップの創業者が開発!ユーザーの動きに合わせて音楽のビートが変化するアプリ「Weav Run」

Gooogleマップの共同創設者として知られるラース・ラスムッセン氏は、英ロンドンにスタートアップ企業「Weav」を設立し、“ひとつの楽曲をあらゆるテンポで楽しむ”という新たな音楽のかたちの創出に取り組んでいる。 ・動き...

背骨から音を聴く!?振動ループによって音楽を感じるウェアラブルデバイス「Touché」が新しい

音楽は、テクノロジーの進化を最も顕著に感じられるジャンル。テッカブルでもこれまで、多くの斬新なガジェット、サービスを紹介してきた。 今回注目するのは、ロイヤルカレッジオブアートの卒業生が発案した「Touché」というツー...

Spotifyのカラオケ版!定額制で歌い放題のカラオケ専用ストリーミングサービス「Singa」

1970年代以降、日本で急速に普及した「カラオケ(KARAOKE)」は、欧米やアジアを中心に世界各地へ広がり、いまや、世界共通語として知られるまでになった。 そんななか、定額の利用料金を毎月支払うことで好きな曲を好きなだ...

海外でも話題になった日本発の楽譜専用電子端末「GVIDO」が、ついに今秋発売へ!

以前紹介した、日本のテラダ・ミュージック・スコアが開発している世界初の楽譜専用電子端末「GVIDO」が、ついに今秋9月20日(予定)より発売開始になる。 ・楽譜専用の電子ペーパー、書き込みもできる! 電子ペーパーに楽譜を...

人工知能が著作権フリーのオリジナル音楽を自動生成する「Amper Music」

ニュース記事の執筆から文芸作品の創作まで、近年、人工知能は、ジャーナリズムや文学といった分野でも応用されはじめている。 では、これらと同様に、メロディーや楽曲を人工知能で自動的に生成できるとしたらどうだろう。 ・人工知能...

Spotifyが天気に合った音楽を配信する新サービス「Climatune」をリリース

2008年にスウェーデンで開設されたSpotify(スポティファイ)は、欧州、北米、日本など、世界20カ国を対象に4,000万曲以上を網羅する世界最大級の音楽配信サービス。 このほど、米国の気象情報会社AccuWeath...

世界中のミュージシャンとコラボしながら音楽製作できる「Soundtrap」

北欧スウェーデンでは、音楽共有サービス「SoundCloud」や音楽ストリーミングサービス「Spotify」など、デジタルテクノロジーと音楽を融合させた先進的なサービスが、いくつも生まれている。 そして、クラウドベースの...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報