海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

音声認識

音声認識


バーチャル介護サービス「LifePod」、音声技術を活用して介護負担を軽減!

高齢者が次第に社会から孤立していったり、また介護の手が足らなかったりといった課題はアメリカにもある。音声技術によってこれを解決しようと、サブスク型バーチャル介護サービスが開始されたようだ。 ボストン発のヘルステック・スタ...

「文字起こし」作業を自動化! AIが音声データをテキストデータに変換するAI文章生成サービス「easy writer」

編集者やライターといった職業の人、会議の議事録起こしが多い人にとって、いわゆる「テープ起こし」「文字起こし」は、時間と労力を要する負担の大きい作業のひとつ。 もし、この「音声をテキストに変換する」という作業を自動化できた...

ベンツ、「Hey Mercedes!」で起動するスマート機能搭載の新Aクラス発表

「Hey Siri」「OK, google」に続き、次はメルセデスで「Hey Mercedes!」−。 メルセデス・ベンツはこのほど4代目となる新型Aクラスを発表した。呼びかけるだけでシステムが起動するインターフェイスを...

配送センターのメンテナンスや修理をサポートするヒューマノイドのプロトタイプが初公開

英国のネット専業スーパー「Ocado」は、2018年1月、自社の配送センターでメンテナンスや修理をサポートする協働ロボット「ARMAR-6」のプロトタイプを初めて公開した。 人間の形によく似た、いわゆる“ヒューマノイド”...

音声とテキストを自動で変換する、聴覚障がい者のためのコミュニケーションシステム

イタリアで2013年に創設された「Pedius(ペディウス)」は、音声認識技術と音声合成技術を活用し、聴覚障がい者が電話による双方向のコミュニケーションをリアルタイムで実現できる、スマホアプリベースのコミュニケーションシ...

33カ国語対応、1000万ダウンロード突破!botと会話する感覚の語学アプリ「Mondly」

「Mondly」は、2013年に創設されたルーマニアのスタートアップ企業「ATi Studios」が開発した語学学習モバイルアプリ。 英語・フランス語・ドイツ語・中国語・日本語を含む33カ国語に対応し、これまでのダウンロ...

テープ起こしの必要がなくなる?音声データを即時にテキスト化できる「Trint」はかなりの正確さ

インタビューや講演、会議などで録音したヒトの言葉を文章にする“テープ起こし”は、音声データを聴きなおし、キーボードで文字を入力するというマニュアルな作業。 多くのジャーナリストは、日常的に、記事執筆に着手する前、取材活動...

1

WHAT'S NEW

最新情報