海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

電気自動車

電気自動車

スウェーデン発のEV小型車「One」、初の路上試験で順調な仕上がり

以前、スウェーデン・Lund大学のスピンオフ企業Unitiが開発を進める電気自動車(EV)「One」を紹介した。2人乗り、運転席がコックピットのようなデザインがかなり斬新で、未来感のある乗り物だ。 そのOneの初の路上走...

消費電力を可視化し、再生可能エネルギーを最適な価格で調達できるスマホアプリ「Tibber」

スウェーデンの首都ストックホルムで2016年に創設された「Tibber」は、消費電力を可視化し、必要な電力を最適な価格で調達できるスマートフォンアプリ。 2018年2月以降、電気自動車(EV)やハイブリッド自動車(HV)...

EVgo、EVの使用済みバッテリーをリサイクル活用したEV充電ステーションを設置

電気自動車(EV)が普及するのに伴い、EV充電ステーションもかなりのスピードで増えつつあるが、米国にこのほど登場したのはEVの使用済みバッテリーをリサイクル活用したもの。 太陽光発電が最も多い時間帯に電気を蓄電しておいて...

ポルシェ、800ボルトでEV充電するステーションを独ベルリンに設置

2019年はポルシェにとって電気自動車(EV)元年とも呼べる年になりそうだ。というのも、同社初のEVとなる「Mission E」、EV スポーツカー「Taycan」の発売が始まる。 そのビッグイヤーを来年に控え、同社はこ...

車からサイドミラーがなくなる!?Audi、“バーチャルミラー”の動画を公開

運転中の車サイド後方確認を、目視の代わりにカメラで行うようになるかもしれない。 Audiはこのほど、現在開発中の、鏡ではなくカメラに置き換えた“バーチャルミラー”を紹介するショートビデオを公開した。カメラがとらえた映像が...

カーシェアリングはEV使用が当たり前に?! VWとルノー、まずは欧州で

今やカーシェアリングは当たり前になりつつある。一方で電気自動車(EV)の開発が加速度的に進み、街中で目にする機会も増えるなど着実に浸透しつつある。 そうした状況を踏まえ、欧州の大手車メーカーが間もなく展開するのはEVを使...

ポルシェ、2019年生産開始予定の初EVスポーツ「Taycan」をビデオでチラ見せ

ポルシェは、同社初の電気自動車(EV)となるスポーツカー「Taycan」を2019年から生産する。これまで、コンセプトとして発表されてきたが、実際はどんな外観になるのか。 そんなポルシェファンの心理を汲み取ってか、ポルシ...

BMW、日産、アップルの元社員がメンバーのByton、自動運転技術搭載の新型EVコンセプトカーを発表!

中国資本の電気自動車(EV)スタートアップBytonはこのほど、新型EVコンセプトカー「K-Byte」をCESアジア2018で発表した。 4ドアのセダンタイプで、Auroraとの提携により、最終的には完全自動走行可能な車...

メルセデスベンツ、電気自動車「EQA」プロトタイプのビデオを公開

メルセデスベンツは昨年のフランクフルトモーターショーで、電気自動車EQブランド第2弾となるEQAのコンセプトをお披露目した。 その後、開発は着々と進められているようだ。このほど、プロトタイプが走る様子を収めたビデオを公開...

カーシェアリングのZipcar、電気自動車300台をロンドンに投入

カーシェアリングの先駆け的存在のZipcarは、英国ロンドンでフォルクスワーゲンの電気自動車「e-Golf」投入する。 今夏にも導入を開始し、年内に325台を展開する見込みだ。 ・環境に優しく 会員制のZipcarは、ア...

テスラ、次世代の高速充電ステーションを今夏にも設置開始へ

電気自動車(EV)の開発は、充電ステーションとセットになっているといっても過言ではないだろう。手軽に充電できなければ利便性が確保されず、結果としてEVのメリットを市民にアピールできないからだ。 そこで、自動車メーカーは充...

必要なときだけ地中から現れるEV充電ポール、英国で試験導入へ

自動車メーカーが開発の軸を電気自動車(EV)へと大きく転換する中で、充電ステーションの整備も必要になってくる。一部のメーカーではガソリンスタンドj式のステーションの大規模整備に着手しているところもある。 一方で、街中でも...

量産化に苦戦中のTeslaモデル3、米国外マーケットで初の納車

電気自動車メーカーのTeslaは、同社のモデル3を米国以外のマーケットとしては初めて、カナダで納車した。 トロント電気自動車協会が、“最初のラッキなーオーナー”の写真をFacebookにアップして紹介している。 ・スケジ...

バドワイザーのビール会社、ニコラの水素原料の燃料電池トラック800台を発注

環境に優しい乗り物といえば、最近多くのメーカーが開発を競っている電気自動車が真っ先に思い浮かぶが、米国のニコラ・モーターが手がけているのは水素を原料とする燃料電池トラック。 この次世代のトラックをビール運搬に活用しようと...

1 7 8 9 10 11 13

WHAT'S NEW

最新情報