海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

電気自動車

電気自動車

ルノーが電気自動車の革新的充電技術試験プロジェクト「INCIT-EV」を発表

いま、電気自動車の普及にあたって、さまざまな研究開発が行われている。そして先日、ルノーが電気自動車の革新的充電技術試験プロジェクト「INCIT-EV」を欧州で行うことを発表した。 ・電気自動車の開発促進が目的 当プロジェ...

英政府がタクシーのワイヤレス充電技術試験に4,8億円を投資

電気自動車への切り替えを考えている人にとって、外出先での充電設備は気になるところ。今回、英政府がノッティンガム市で行うタクシーのワイヤレス充電技術試験に4,8億円を投資することを発表した。 ・電動タクシー10台にワイヤレ...

水素で走るトヨタMIRAIの第2世代が発表に 1回充填で連続800km

水素で走る電気自動車「トヨタ MIRAI」に、Newモデルが登場した。 大きな改良点は水素タンクの容量増と発電効率のアップ。1回のフル充填で、継続走行距離が従来より30%延びている。 ・3つの水素タンクで容量アップ 20...

スタンフォード大、デロリアンを自動運転車に改造しドリフトを教え込む!

自動運転車は、日常的な走行を安全にこなすように設計されている。普段は安定性が重視されるべきだが、急にネコが飛び出してきたり、思いがけず地面が凍結していたりといった場面では、安定性を無視した運転が危機回避につながることもあ...

IBMが海水を使った新電池を発見!エコで高性能でリチウムイオン電池の代替となるか?

いま、電気自動車をはじめとするさまざまな分野で、持続可能で高性能なバッテリー技術への関心が高まっている。 そんななか今回、IBM基礎研究所が新電池を発見した。環境に影響を与える重金属を使うことなく、高性能であることから、...

Tesla(テスラ)社が、ワイパーに代わるレーザービームの特許を申請中

テスラ社は、自動車のフロントガラスにこびりついた泥や塵の固まりをレーザー光で除去する、ハイテク・ワイパーともいえる技術を特許出願した。 出願があったのは今年の5月だが、11月22日に米国特許商標庁から詳細がリリースされ、...

ノートPCから電気自動車まで!あらゆる製品の充電に対応できる超強力バッテリー「EFDELTA」

今年は災害が相次いだ。特に台風被害は大規模停電すらも発生させた。 そういう時のために、モバイルバッテリーがあれば安心だ。この記事で紹介する「EFDELTA」は、困った時に大活躍必至のポータブル電源である。スマホはもちろん...

電気自動車をいつでもどこでも充電するサービス「SparkCharge」が超便利

電気自動車を購入するときや運転するときに気になることのひとつが、いつ、どこで充電できるかということ。そこで、アメリカに本拠を置くSparkCharge社が電気自動車をいつでもどこでも充電するサービスを展開している。 ・ポ...

TeslaがEV小型トラック「Cybertruck」発表、耐久性と加速性能が売り

電気自動車メーカーのTeslaは、同社初の小型トラック「Cybertruck」を発表した。 モーターの数やバッテリー容量が異なる3モデルを用意。最上位モデルは航続距離800キロメートル超で、スポーツカー並みの加速性能を備...

【試乗レビュー】テスラ「モデル3」はちょっと高価なITガジェット

米電気自動車メーカー、テスラ。その名を聞いて思い浮かべるイメージはどのようなものだろうか。 2008年に発売された2シーターのスポーツカー「ロードスター」に続き、高級セダンの「モデルS」、クロスオーバーSUVの「モデルX...

アウディの電気自動車2モデル目「E-Tron Sportback」は欧州で来春発売

さまざまな車メーカーから電気自動車(EV)のコンセプトや仕様の発表がこのところ相次いでいるが、ドイツのアウディは、同ブランド として2モデル目のEVとなる「E-Tron Sportback」の仕様をLAモーターショーで発...

小型電気商用車「Morris JE」は航続距離321㎞!レトロと最新技術の融合

イギリスに本拠を置く自動車設計製造会社Morris Commercialが、時代を超越したデザインと最新技術を融合させた小型電気商用車「Morris JE」を発表した。 ・最新技術・豪華素材・英国の職人技をミックス 小型...

航続距離は600キロ! BMWが2021年生産開始予定の新EV「i4」の詳細を発表

BMWは、早ければ2021年後半に生産・販売を開始することになる新電気自動車「i4」の詳細を明らかにした。 80kWhのバッテリーを搭載し、航続距離は600キロ。直近のBMWモデルで使われているV8エンジンに匹敵するパワ...

ルノーのリサイクル!電気自動車のリチウムイオン電池をセーヌ川の電動ボートに再利用

いま、さまざまなモノの電動化とリサイクルが進められている。今回、パリに本拠をおく造船会社Seine Allianceが、自動車製造大手ルノー社のセカンドライフバッテリーを搭載した電動ボート「Black Swan」を発表し...

1 2 3 4 5 13

WHAT'S NEW

最新情報