海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

電動スクーター

電動スクーター


立乗りできる太タイヤの電動スクーター「SCROOSER」は充電4時間で航続距離55km

クリーンな移動手段、電動スクーター。その性能やデザインはどんどん進化している。 今回ドイツで開発されたのは、運転の喜びを真に追求した立乗りできる太タイヤの電動スクーター「SCROOSER」だ。 ・充電4時間で航続距離55...

1秒で折畳める電動スクーターXCAPEは持運び超簡単!最高時速は25km

いま、クリーンな移動手段の実現に向けて、電気自動車や電動スクーターの開発が急ピッチで行われている。 そして今回、ドイツのLoft Mode Café Galerie Handels社が販売を開始したのが、片手で1秒で折畳...

キックスクーターとバイクの中間! 新タイプのライドシェア、米オースティンで展開へ

立っても座っても乗れる電動スクーターを使ったライドシェアサービスが、間もなく米国オースティンで始まる。 見た目はバイクのようだが、実際はキック不要の電動スクーター。キックスクーターのような手軽さを確保しつつ、安定した乗り...

ロサンゼルス市が電動スクーターのスタートアップと提携!モビリティデータ仕様の策定すすめる

自動車大手のFordや配車サービス大手のUberやLyftも参入し、急速に拡大する米国の電動スクーターシェアリング市場。 特定の交通機関利用の集中解消や、車の使用量減少によるCO2削減など、利便性・収益性の恩恵を考えると...

時速96キロで走行! 電動スクーター「Zapp」はデザインも斬新

これからの時代はスクーターも電動でなきゃ。そして、できるなら街ゆく人の注目を集めるようなおしゃれなものがいい−。 そんな要望にぴったりの電動スクーター「i300」の予約受付が始まった。シートの下が空間になっているなど、斬...

折りたたみ式だけど存在感ありすぎ!? 立ち乗り電動スクーター「Stator」開発中

新たなパーソナルモビリティが間もなく登場する。米国カリフォルニア拠点のデザイナーNathan Allen氏が手がける「Stator」は、電動スクーターだがかなり変わったデザインだ。 立ち乗り式でしかも大きめのタイヤを採用...

ベスパの電動スクーター「Elettrica」来月生産開始、販売は2019年初めに

世界中で愛されているイタリアのスクーター、Vespa(ベスパ)の電動版「Elettrica」の生産が来月始まる。メーカーのPiaggioが正式に発表した。 10月からオンラインでオーダーの受け付けを開始し、2019年初め...

わずか数秒で折りたためる電動三輪スクーター「Mylo」が画期的!

電車やバスなどの公共交通機関で移動し、降りてから最終目的地までの移動手段が確保できなかった、という状況に陥ったことはないだろうか。 歩くには少し距離がありすぎる、かといってタクシーに乗るのもためらわれる−。そんなときに便...

次世代型スクーターを活用したシェアリングサービスが欧州で広がる

次世代型スクーターを活用したシェアリングサービスが欧州で広がる 2016年8月に独ベルリンでスクーターのシェアリングサービスを創設した独大手メーカーBosch(ボッシュ)傘下のCOUPが、2017年夏、仏パリに進出。 台...

次世代型電動スクーター「Smartscooter」のシェアリングサービスがベルリンで開設

台湾のモバイル端末メーカーHTC出身のHorace Luke(陸學森)氏が創設したスタートアップ企業「Gogoro」は、2015年に、次世代型電動スクーター「Smartscooter」をリリースし、これまでに1万台以上を...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報