海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

量子コンピュータ

量子コンピュータ


初の高水準言語「Silq」は、量子プログラミングをあつかいやすいものに!

特定の領域において、古典的コンピュータの計算能力をはるかに上回る量子コンピュータ。ハードウェアの開発に注目が集まっているが、同時にエンジニアが扱いやすい量子プログラミング言語の開発が求められている。 こうしたなか、スイス...

Googleが量子機械学習のためのオープンソースライブラリ「TensorFlow Quantum」発表!

機械学習(ML)によって挙動の予測、あるいはデータの分類といったことができる。 これを量子コンピューティングに適用することで、既存の量子アルゴリズムの改善や新しい量子アルゴリズムを開発が可能。量子通信や創薬、新材料の発見...

MITとGoogleが量子コンピュータの演算を効率的に検証する技術!

汎用的な量子コンピュータの登場はまだ先だが、現在主流の「NISQ」(ノイズがあり、スケールしない量子コンピュータ)でも古典的コンピュータで解くのが難しい問題を解くことができる。 ただ、NISQの操作とタスクが複雑なことか...

ハッキング不可能な通信を実現する暗号化技術が登場! 量子コンピュータにも耐性

汎用量子コンピュータが開発されれば、現在普及している公開鍵暗号は簡単に破られてしまうことから、同暗号技術を置き換える耐量子暗号技術の開発がさかんに行われている。 今回サウジアラビアのキング・アブドラ科学技術大学、CUP ...

Intelが極低温制御チップを発表! 量子コンピュータを小型化して実用化を目指す

量子コンピュータ実用化の課題の1つとして挙がっているのが、配線問題だ。個々の量子ビットは原子の動きを止めるために極低温の冷蔵室で管理されるが、冷蔵室外の制御デバイスからの配線が膨大なものになる。 Intelが開発した49...

量子コンピュータ系スタートアップのQunaSys、総額 2.8億円の資金調達

株式会社QunaSysは、このたびグローバル・ブレイン、新生企業投資、ANRIの計3社を引受先とする第三者割当増資により、総額 2.8億円の資金調達を実施した。 QunaSysとは QunaSysは、「社会の不可能の壁を...

Microsoftが量子コンピューティングの開発キットを公開へ!

Microsoftが数ヶ月以内に、量子コンピューティングのためのプログラミング言語、Q#関連ツールや量子シミュレータを含むQuantum Development Kitをオープンソース化することを発表した。 量子コンピュ...

ロシアとアメリカ、スイスの合同研究チームが量子コンピュータで時間を逆行させることに成功か?

モスクワ物理工科大学、イリノイ州のアルゴンヌ国立研究所、スイス連邦工科大学らの研究チームが、量子コンピュータを用いて時間の逆行現象を起こす実験をおこなった。 ”時間の逆行”というと、光速を超える方法を思い浮かべるかもしれ...

量子コンピュータでブラックホールでの情報消失プロセスの一部が再現される!

ブラックホールに物質が落ち込むと、形状や性質、運動量といったその物質のアイデンティティとなっていた「情報」すべてが失われる。これは、”物質の情報は失われることはない”との量子力学の前提と矛盾する現象で「ブラックホール情報...

量子コンピュータ実現への第一歩、Googleが極低温で動作する量子ビットコントローラーを発表

分野によっては既存のコンピュータを遥かにしのぐ演算性能を持つとされる量子コンピュータ。商用量子コンピュータの実現には、100万量子ビットが必要なことが示されているが、現時点での最高量子ビット数は、Googleによる量子プ...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報