海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

資金調達

資金調達

観光地を自由に周遊できる“電動トゥクトゥク”レンタルサービス「Emobi」って?エリア拡大で期待高まる

都市における過密化が交通混雑を引き起こす一方で、地方においては交通事情が厳しく高齢者向け支援が課題となっている近年。 今後のモビリティ事業において、観光地でのトゥクトゥクレンタルを超えた社会に必要不可欠なサービスへと進化...

たくさん遊んで社会問題を解決!オープンソース開発を応援するブロックチェーンゲーム「Epics」

10年前、オープンソースの企業採用率はたったの約10%だったという。その後、2022年時点では90%の企業から採用され、今ではイノベーションの源泉となっている。 しかし、その開発はいまだに基本“無償”であるため深刻なリソ...

東大発スタートアップのEVERSTEEL、鉄スクラップAI解析システムで鉄鋼業界の脱炭素に挑む

東大発スタートアップの株式会社EVERSTEELは、「鉄の未来を切り拓く」というミッションを掲げ、現在、鉄鋼業界の脱炭素を実現すべく、鉄スクラップAI解析システム(鉄ナビ検収AI)を開発しています。 今回は、鉄鋼業界にお...

日本・ナイジェリア系ファンド、官民ファンドから約15億円調達。日本企業のアフリカ進出支援強化へ

日本とナイジェリアの企業が運営するVCのVerod-Kepple Africa Partnersは、同社が設立したファンドVerod-Kepple Africa Ventures (以下、VKAV)で、官民ファンドの海外...

ジム会員一人ひとりに合ったサプリメントを自動提供するサーバー「GRANDE」手掛けるドリコスが資金調達

ドリコス株式会社は、ヘルスケア領域において、データとハードウェアの掛け合わせにより、いつの間にか健康になる未来を目指す、ヘルスケアオートメーション事業を展開しています。 同社はこのたび、プレシリーズBラウンドにて総額3....

特殊冷凍技術とビッグデータで食の可能性を広げるデイブレイク、20億円調達。海外進出を視野に

日本の冷凍食品の品質は世界的にも評価されており、日本の冷凍テクノロジーへの注目も年々高まっています。 このたび、特殊冷凍テクノロジーの製品企画・開発と高品質冷凍商品のプラットフォームを運営するデイブレイク株式会社が、シリ...

ファクタリングに続くスタートアップの新たな資金調達方法。将来の売上を現金化する「RBF by PAYTODAY」

スタートアップやベンチャー企業が資金調達をする際は、金融機関の融資を使うのが一般的ですが、実績の乏しいスタートアップに融資する金融機関は多くないのが現状です。またベンチャーキャピタルに資金調達の相談をしても、実際に資金が...

学習・運動の習慣化プラットフォーム「Smart Habit」運営元、明治安田生命と協業へ。健康寿命の延伸に貢献

株式会社WizWe(ウィズウィー)は、習慣化プラットフォーム「Smart Habit」を開発・運営しています。 同社はこのたび、明治安田生命保険相互会社(以下、明治安田生命)とグローバル・ブレイン株式会社が共同で設立した...

ワンタップで定型文や資料を送信できる営業支援ツール「TeamBoard」開発元、資金調達を実施

株式会社アンビシャスグループは、シードラウンドにてEastVenturesより資金調達を実施しました。同社は「ビジネスシーンにおけるスマホの生産性の最大化」をビジョンに掲げ、営業支援アプリ「TeamBoard」の開発・販...

発汗計測でココロとカラダの健康を読み解く信州大学発ベンチャー・スキノス、資金調達を実施!

独自の発汗センシング技術を有する信州大学発ベンチャー・株式会社スキノスが資金調達を実施しました。 2種類の発汗を高感度・高精度に計測できる技術を保有 汗は、機能の違いから主に、感情や精神的ストレスにより出現する「精神性発...

法人向けファイナンスアプリ「BlueBank」を提供するScheeme、約3億円調達。まもなく新機能公開

法人向けファイナンスアプリ「BlueBank(ブルーバンク)」を提供するScheeme株式会社は、2023年6月にプレシリーズAラウンドにて、約3億円を調達したことを発表しました。 引受先は、ジェネシア・ベンチャーズ、Z...

新設スタートアップスタジオ「Musashino Valley」が資金調達。事業家育成・支援を本格化

株式会社MVPは、次のステップに踏み出そうとする人たちのためのスタートアップスタジオ「Musashino Valley(ムサシノ・バレー)」を、2023年6月1日(木)に東京都三鷹市に開設しました。 そしてこのたび、個人...

東大発スタートアップのメドミライが資金調達。メタボ患者や医療者をサポートする事業開発を加速

東京大学の医工連携の枠組みから生まれた株式会社メドミライ(以下、メドミライ)は資金調達を実施し、累計調達額が約9.4億円に到達したと発表しました。 出資元は、既存株主である東京大学協創プラットフォーム開発株式会社、i-n...

マーケティング支援の言語AIプラットフォーム提供のコンシェルジュ社、GPT関連事業の投資へ

対話インターフェースを活用し、企業の業務効率化/マーケティング支援を行う言語AIプラットフォーム「KUZEN(クウゼン)」を提供する株式会社コンシェルジュ(以下、コンシェルジュ社)は、 シリーズA2ラウンドとして第三者割...

1 2 3 4 5 24

WHAT'S NEW

最新情報