海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

自然言語処理

自然言語処理


ミシガン大がAIベースのバーチャルカウンセラーを公開!

新型コロナによるストレスは、誰もが少なからず感じているだろう。うまく話を聴いてくれる人がいれば、ハードな状況の人ほど不安や孤独感が解消されるにちがいない。 ミシガン大学とテキサス大学の研究チームは、こうしたカウンセラーの...

MITが最新の事実に合わせてウィキペディアの記事を更新する技術!

人々が辞書のように利用するウィキペディアも、裏ではその正確性を維持し続けるための苦労がある。日々登場する新しい情報に合わせて、記事内容を更新するためには、膨大なマンパワーが必要なのだ。 このほどMITの研究チームは、ウィ...

Googleが小説をまるごと理解できるAIモデル「Reformer」を発表!

機械翻訳などで現在主流となっているTransformerベースのモデルは、長い文章でも前後の内容をふまえた翻訳文を生成できる。 これは、最大数千ワードの範囲(コンテキストウインドウ)で、すべての単語同士を比較し、近似性に...

Uberが文章生成AIのプラグイン「PPLM」をオープンソース化! トピックが設定できる

昨年11月にはOpenAIにより、人間らしい散文が生成できる言語モデル、GPT-2の完全版が公開され、試された方も多いかと思う。 GPT-2は、複雑な文章を生成できる一方、目的の文章に応じてアーキテクチャの変更、すなわち...

レシピから買い物リストを生成してネットスーパーで注文できるAI搭載プラットフォーム

英国で2012年に創設された「Whisk(ウィスク)」は、レシピの保存・整理から買い物リストの作成、食材の調達までをシームレスにつなぐスマートフードプラットフォームだ。 2019年3月にサムスン電子のベンチャー投資会社S...

MITが数十億の読み物から最適なものをレコメンドしてくれるAI発表!

ネット上にある大量の読み物から目的に合ったものを探し出すのは至難の業だ。条件を満たす読み物にたどり着いたつもりでも、より優良なものを見逃している可能性は高い。 AIが数十億の記事や論文、書籍なんかをスキャンして、そのなか...

MITが開発のAIサイエンスライター!論文の要約を読みやすく

サイエンスライターの仕事は、科学論文を読み、専門知識を持たない一般読者も理解できるような形で説明することだ。これをAIで実現しようとの試みがMITによりおこなわれている。 科学論文は毎日大量に発表されるため、研究者がその...

MIT研究者が絵文字を使ったツイート分析アルゴリズム!DeepMojiはテキストに含まれる感情を検出

SNS上の発言に含まれる感情を検出する技術は、ブランドや商品に対する顧客の態度の追跡や、金融市場の変動を予測する上で有用なことから、精度向上への期待が高まっている。また、SNS上の差別的発言を迅速に取り締まる手段として、...

テープ起こしの必要がなくなる?音声データを即時にテキスト化できる「Trint」はかなりの正確さ

インタビューや講演、会議などで録音したヒトの言葉を文章にする“テープ起こし”は、音声データを聴きなおし、キーボードで文字を入力するというマニュアルな作業。 多くのジャーナリストは、日常的に、記事執筆に着手する前、取材活動...

1

WHAT'S NEW

最新情報