海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

自動運転

自動運転

Tesla、電動トラック「Semi」で初の長距離テスト輸送を実施

米電気自動車メーカーTeslaは、開発中の電動トラック「Semi」で、初の長距離テスト輸送を行った。 その様子の写真を、CEOのイーロン・マスク氏がInstagramにアップした。 ・積荷はバッテリーパック 初の試験走行...

フォルクスワーゲンの次世代車はお抱え運転手付きのような空間!

独オートメーカー、フォルクスワーゲンは、「I.D. Vizzion」と呼ぶコンセプトカーをスイス・ジュネーブで開かれた国際モーターショーで発表した。 I.D.ラインの第四世代で、これまでの電気自動車のデザインを一新し、ハ...

フィンランドの研究車両「Martti」が雪道での完全自動運転に成功!

フィンランド技術研究センター(VTT)は、雪道で完全自動運転の車を走らせることに成功した。 最高速度は時速40キロ。雪道を自動で走行すること自体も世界初なのだという。 ・車線見えなくても安定した走り 公開された映像を見る...

日産とDeNA協働のロボットタクシーサービス「Easy Ride」の公道実験を2018年3月に実施予定!一般モニターを募集中

先日、日産の自動運転技術「プロパイロット」の新たな実験について紹介したばかりだが、その日産がどうやら2018年3月に新たな実験を予定しているようだ。それが、ロボットタクシーサービス「Easy Ride」の公道での実験だ。...

トヨタがドライバーの嗜好を理解し会話する車がスゴイ!運転がかなり楽しくなりそう

古参、新参の自動車メーカーが自動運転技術の開発にしのぎを削るなか、トヨタ自動車の視線は競合の一歩先を見据えている。同社が開発を進めるのは安全、快適な自動運転技術に加えて、ドライビングエクスペリエンスを向上させる技術だ。 ...

長距離トラックの運転をアシスト!人に代わって高速道路を走らせるソフトウェア「Embark」が開発中

自動車メーカーがこぞって開発を進める自動運転車。その多くは、一般消費者が乗る車を想定している。 しかし米国のスタートアップEmbark社が手がけているのは、長距離トラック向けの自動運転ソフトウェア。高速道路での運転アシス...

自動運転は当たり前!100年後のBMWは車同士の通信で危険回避も

気分次第で自動運転モードにしたり、マニュアル運転にしたり。そしてフロントガラスのヘッドアップディスプレイには安全に関するあらゆる情報を表示し、他の車と通信することで危険も回避−。 BMWが思い描く100年後の車は、まさに...

「もう満員電車に乗りたくない」人に最適!空飛ぶ通勤タクシーを2017年にもエアバス社が発表か?

都市部のラッシュアワー時は、電車はぎゅうぎゅう詰め、道路も渋滞。この対策として、空に目が向けられるのは自然なことかもしれない。 近距離でも空を飛んで移動できたなら−。こうした思いに応えようと、大手航空機メーカーのエアバス...

Googleへ挑戦!イギリスのスタートアップがAndroidを使った自動運転システムを開発

技術の正当進化として、何かと話題になるのが「自動者の自動運転技術」です。 実用化されれば、運転の疲れからくる事故や長距離運転の敷居が下がるなど、我々の生活はもっと便利になることが期待されます。 そんな自動運転技術ですが、...

まさに近未来? Uberのライバルは自動運転ポッドで対抗

  中東から北アフリカにかけて事業を展開するUberのライバル企業・Careemが、今話題の自動運転ポッドの使用について戦略的なパートナーシップを締結したという。 ・連結も切り離しも自由自在! このモジュール式...

車に飛行機の自動運転機能を応用!?米大手部品メーカー幹部が今よりも事故が減ることを示唆

日本の自動車業界は、戦時中に航空業界で軍用機の設計を行っていた人材が築き上げた。ゼロ戦、隼、紫電改などの名だたる戦闘機を設計した技術が、そのまま自動車に生かされたのだ。 つまり自動車と飛行機は親戚のようなものだが、実はそ...

1 2 3 4 5 6

WHAT'S NEW

最新情報