海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

自動運転

自動運転

自動運転のWaymo、クライスラーのミニバン6万2000台を導入

Googleの親会社Alphabet傘下で、自動運転技術を開発するWaymoは、Fiat Chrysler Automobiles(FCA)のミニバンPacifica Hybrid6万2000台を導入する。年内に開始を目...

自動運転技術を応用! 日産、サッカーのピッチにラインを引くロボット「Pitch-R」お披露目

日産のプロパイロット技術は、自動運転の中心的な技術だ。この技術をアピールしようと、同技術を活用した小型のロボット「Pitch-R」が開発された。 なんと、サッカー場のピッチに自動で白線を引くというもの。5月28日にウクラ...

【Interview】自動駐車技術をスリッパに導入!?「ProPILOT Park RYOKAN」の苦労ポイントとは?(3)

自動的にスリッパが揃う。未来的視点の日産「ProPILOT Park RYOKAN」。今回はスリッパを始め、自動駐車の技術を活用した旅館の裏方を担当したエンジニアの方々に詳しく話を伺った。薄い底部に、テクノロージーを詰め...

【Interview】日産×300年の老舗旅館の異色コラボ、なんでそんなことやってるの?(2)

自動運転技術や電気自動車での先進技術に特化している日産自動車。旅館という古き良き世界観に、丁寧にマッチした未来を提供した「ProPILOT Park RYOKAN」は、日本のみならず世界中の人から注目を受けた。今回は、日...

電気自動車業界に新星現る! スタートアップ「SF Motors」がEV2タイプを発表

ニューヨーク・オートショーの開幕を前に、米国サンフランシスコ拠点のスタートアップSF Motorsが、自社開発の電気自動車「SF 5」と「SF 7」を発表した。 LiDARシステムで安全運転をサポートし、わずか3秒たらず...

濃霧の中でも“視界”を確保する自動運転用技術、MITが開発

深い霧の中で運転した経験がある人なら、それがいかにぞっとする体験かということを知っているだろう。前も後ろも見えるのはただ白い霧だけ。前を走る車や対向車を認識できないヒヤヒヤ感、正しい車線をちゃんと走っているのかという不安...

Tesla、電動トラック「Semi」で初の長距離テスト輸送を実施

米電気自動車メーカーTeslaは、開発中の電動トラック「Semi」で、初の長距離テスト輸送を行った。 その様子の写真を、CEOのイーロン・マスク氏がInstagramにアップした。 ・積荷はバッテリーパック 初の試験走行...

フォルクスワーゲンの次世代車はお抱え運転手付きのような空間!

独オートメーカー、フォルクスワーゲンは、「I.D. Vizzion」と呼ぶコンセプトカーをスイス・ジュネーブで開かれた国際モーターショーで発表した。 I.D.ラインの第四世代で、これまでの電気自動車のデザインを一新し、ハ...

フィンランドの研究車両「Martti」が雪道での完全自動運転に成功!

フィンランド技術研究センター(VTT)は、雪道で完全自動運転の車を走らせることに成功した。 最高速度は時速40キロ。雪道を自動で走行すること自体も世界初なのだという。 ・車線見えなくても安定した走り 公開された映像を見る...

日産とDeNA協働のロボットタクシーサービス「Easy Ride」の公道実験を2018年3月に実施予定!一般モニターを募集中

先日、日産の自動運転技術「プロパイロット」の新たな実験について紹介したばかりだが、その日産がどうやら2018年3月に新たな実験を予定しているようだ。それが、ロボットタクシーサービス「Easy Ride」の公道での実験だ。...

トヨタがドライバーの嗜好を理解し会話する車がスゴイ!運転がかなり楽しくなりそう

古参、新参の自動車メーカーが自動運転技術の開発にしのぎを削るなか、トヨタ自動車の視線は競合の一歩先を見据えている。同社が開発を進めるのは安全、快適な自動運転技術に加えて、ドライビングエクスペリエンスを向上させる技術だ。 ...

長距離トラックの運転をアシスト!人に代わって高速道路を走らせるソフトウェア「Embark」が開発中

自動車メーカーがこぞって開発を進める自動運転車。その多くは、一般消費者が乗る車を想定している。 しかし米国のスタートアップEmbark社が手がけているのは、長距離トラック向けの自動運転ソフトウェア。高速道路での運転アシス...

自動運転は当たり前!100年後のBMWは車同士の通信で危険回避も

気分次第で自動運転モードにしたり、マニュアル運転にしたり。そしてフロントガラスのヘッドアップディスプレイには安全に関するあらゆる情報を表示し、他の車と通信することで危険も回避−。 BMWが思い描く100年後の車は、まさに...

「もう満員電車に乗りたくない」人に最適!空飛ぶ通勤タクシーを2017年にもエアバス社が発表か?

都市部のラッシュアワー時は、電車はぎゅうぎゅう詰め、道路も渋滞。この対策として、空に目が向けられるのは自然なことかもしれない。 近距離でも空を飛んで移動できたなら−。こうした思いに応えようと、大手航空機メーカーのエアバス...

1 3 4 5 6 7

WHAT'S NEW

最新情報