海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE


20%の水で4.5倍のビタミンを! 家中どこでも野菜を栽培できるスマート装置「Herbststation」

いくつかの野菜や果物は、農場から私たちの食卓に運ばれてくるまでに栄養価が半分以上落ちてしまうという。 では、自宅で野菜を栽培すればいいのかというと、そう簡単にもいかない。置き場所を考え、毎日水をやり、数週間から数ヶ月の間...

エアバッグが体重の1/3を軽減!体にフィットする水クッション「Water Seat Cushion」

あなたは毎日何時間、座っているだろうか。統計によると、私たちは1日平均9時間以上を座って過ごしているという。 その間、背骨は上半身を支えなくてはならず、圧力が大きすぎると椎間板ヘルニアを発症したり、首や背中の痛み、肥満や...

水道水の濾過や炭酸充填、フレーバーウォーター生成に対応した多機能型スマート浄水器

米ニューヨークで2017年に創設されたRocean(ローシャン)は、水道水の濾過や炭酸充填、フレーバーウォーターの生成といった機能をオールインワンで備えた家庭用スマート浄水器の開発・製造に取り組むスタートアップ企業だ。 ...

野菜を30~50%速く、大きく栽培!屋内スマートガーデン「iHarvest」

あなたは毎日、新鮮な野菜を食しているだろうか。あなたの部屋に緑はあるだろうか。 今回、30種類の野菜を一年中簡単に栽培できる屋内スマートガーデン「iHarvest」が登場した。 ・コンパクトで、使い方は簡単 iHarve...

1か月に5キロ分の野菜を収穫!家で簡単にエコに野菜をつくる装置「THE AEVA」が登場

新鮮な野菜は毎日のビタミン剤だ。私たちの目と体に元気をくれる。 でも、野菜を自分でつくるのは、ちょっと面倒という人におすすめの装置が登場した。野菜を家で簡単にエコにつくる装置「THE AEVA」だ。 ・持続可能性、新鮮な...

Amazonのコラボ、エコなスマート洗剤キット「Clean Revolution」

私たちが毎日使っているハンドソープや台所洗剤などの家庭用洗剤。その成分の90%は水であることをご存じだろうか。 残りの10%である濃縮洗剤液だけを販売したら、どんな効果が生まれるだろう。 ・洗剤製品のゴミと輸送コストを大...

世界各地の給水スポットをスマホで検索できるオンラインプラットフォーム「Tap」

オンデマンド型貸し倉庫サービス「MakeSpace」の創業者としても知られる起業家のサミュエル・ローゼン氏は、世界中の飲用水の給水スポットをネットワーク化するグローバルなオンラインプラットフォーム「Tap(タップ)」を開...

発電施設の水消費量を最大30%削減する集水システムをMIT出身スタートアップが開発

米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者を中心に創設されたスタートアップ企業「Infinite Cooling(インフィニット・クーリング)」は、発電所や大型データセンターの冷却塔で大気中の水蒸気を収集する独自システ...

砂漠でも一昼夜でコップ1杯の水が得られる、太陽光で大気から水を集めるデバイス

米カリフォルニア大学バークレー校の研究チームは、ソーラーエネルギーを使って大気中から水を収集するデバイスを開発し、米アリゾナ州の砂漠でプロトタイプの実験に成功した。 研究成果をまとめた論文が、2018年6月、学術雑誌「S...

ソーラーエネルギーであらゆる水を浄化するオフグリッド型浄水システム「Desolenator」

「Desolenator」は、英ロンドンで2014年に創設された同名のスタートアップ企業が開発をすすめている、ソーラーパワーを活用したオフグリッド型の浄水システム。 1リットル当たりわずか1セント(約1.1円)のコストで...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報