海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE


Amazonのコラボ、エコなスマート洗剤キット「Clean Revolution」

私たちが毎日使っているハンドソープや台所洗剤などの家庭用洗剤。その成分の90%は水であることをご存じだろうか。 残りの10%である濃縮洗剤液だけを販売したら、どんな効果が生まれるだろう。 ・洗剤製品のゴミと輸送コストを大...

世界各地の給水スポットをスマホで検索できるオンラインプラットフォーム「Tap」

オンデマンド型貸し倉庫サービス「MakeSpace」の創業者としても知られる起業家のサミュエル・ローゼン氏は、世界中の飲用水の給水スポットをネットワーク化するグローバルなオンラインプラットフォーム「Tap(タップ)」を開...

発電施設の水消費量を最大30%削減する集水システムをMIT出身スタートアップが開発

米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者を中心に創設されたスタートアップ企業「Infinite Cooling(インフィニット・クーリング)」は、発電所や大型データセンターの冷却塔で大気中の水蒸気を収集する独自システ...

砂漠でも一昼夜でコップ1杯の水が得られる、太陽光で大気から水を集めるデバイス

米カリフォルニア大学バークレー校の研究チームは、ソーラーエネルギーを使って大気中から水を収集するデバイスを開発し、米アリゾナ州の砂漠でプロトタイプの実験に成功した。 研究成果をまとめた論文が、2018年6月、学術雑誌「S...

ソーラーエネルギーであらゆる水を浄化するオフグリッド型浄水システム「Desolenator」

「Desolenator」は、英ロンドンで2014年に創設された同名のスタートアップ企業が開発をすすめている、ソーラーパワーを活用したオフグリッド型の浄水システム。 1リットル当たりわずか1セント(約1.1円)のコストで...

衛星画像を解析し、漏水をピンポイントで検知するソリューション「UTILIS」

イスラエルで2013年に創設された「UTILIS」は、衛星画像を解析し、地下で発生している漏水や無収水を検知するソリューションを開発するスタートアップ企業だ。 これまでに、米国・英国・ドイツ・中国・南アフリカなど、世界2...

大気中の水蒸気を収集し、一日最大38リットルの水を生成する「DG-10」

米ロサンゼルスで2017年5月に創設されたスタートアップ企業「DewGood(デュー・グッド)」は、世界で初めて、Bluetooth制御により、大気中の水を収集して貯蔵する独自の水生成システム「DG-10」を開発した。 ...

水をベースとする画期的な充電バッテリー技術をスタンフォード大学が開発

米スタンフォード大学の研究チームは、水をベースとする蓄電池の開発に成功し、その成果をまとめた研究論文をエネルギー専門学術雑誌「Nature Energy」で発表した。 太陽光や風力などの再生可能エネルギーを従来の蓄電池よ...

日光と空気から飲料水を生成するエネルギー自立型ソリューション「SOURCE」

米アリゾナ州のスタートアップ企業「Zero Mass Water」は、太陽光と大気中の水蒸気から飲料水を生成するソリューション「SOURCE(ソース)」を開発。 2015年以降、米国のほか、メキシコ、エクアドル、ヨルダン...

ポケットサイズでスイス製!ポータブル浄水フィルター「DrinkPure Home」はもち歩きにも便利

日本の水道水は割としっかり浄水されているといわれるものの、飲んでみるとやはり多少匂いが気になることもあるだろう。そのため、浄水フィルターやブリタのような浄水用アイテムを使っている人も多いはずだ。 しかし、水に特にこだわり...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報