海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

機械学習

機械学習


ユトレヒト大が開発の機械学習フレームワークは研究のレビューを効率化!

データの偏りを取り除いて分析する、系統的文献レビューやメタアナリシスでは、膨大な量の研究結果をスクリーニングする必要がある。このプロセスは手間と時間がかかるだけでなく、関連研究を除外してしまうリスクが伴う。 こうした課題...

ロシアの研究所、機械学習手法で2D地図を3D/4D化する!

地図は都市開発の変化を分析するための強力な情報源だ。ただし地図は3D世界を2Dで表したもの。建物の高さなどの重要な空間情報が抜け落ちている。 ロシアのスコルコボ科学技術研究所(Skoltech)とイタリアの調査機関FBK...

Googleとマンチェスター・シティ主催のサッカーAIコンペで、日本人チームが5位入賞!

Googleとマンチェスター・シティF.Cが、サッカーAIコンペティション「Google Research Football with Manchester City F.C.」を開催。株式会社QUANTUM(以下「qu...

ペンシルベニア州立大、屋外にいる時間を測れる新技術! ウェアラブルデバイスに搭載可能

ペンシルベニア州立大学の研究者チームは、屋内外の光の違いを判別する技術を開発した。光センサーを搭載したウェアラブルデバイスを利用することで、装着者が外にいた時間などが追跡できる。同技術は、例えば日照時間と健康やメンタルヘ...

カーネギーメロン大、困窮家庭への配食を機械学習によるルート最適化で支援!

ペンシルベニア州ペン・ヒルズには、学校での無料の朝食と昼食に頼ってきた生徒たちが多くいる。新型コロナによる学校閉鎖を受けて、地域コミュニティの非営利団体が困っている家庭に向けた配食を開始した。 配食は週3回で行われ、60...

ホップなしでホップの効いたビールが造れるAIツールが登場!

ここのところ、人工肉やバイオ燃料の製造などで注目される合成生物学。遺伝子やたんぱく質に変更を加えて、目的に応じた成果を得ようと多くの研究なされてきた。 ただ、この研究領域にはまだまだ課題も多く、その1つに変更の影響が予測...

MIT発のヘルスケアAI企業「Health at Scale」、機械学習で個人に合った治療法を提案

現在の医療システムでは、病気になってしまった後にアプローチが始まる。また、治療法に関しても平均的に効果のあるものが提供されることになっている。 MITの研究者が立ち上げたヘルスケアAIのスタートアップ「HealthatS...

カーネギーメロン大、2段構えでドローンをトレーニング! ノイズに強い自律飛行を達成

ドローンの自律飛行は人間のオペレーターによってもトレーニングできるが、時間とコスト、危険性を考慮するとシミュレーション環境を利用するほうがいい。 ただ、シミュレーション環境でのトレーニングの成果が、天候や照明の具合が大き...

イリノイ大、機械学習を用いた電子顕微鏡技術でナノ水族館を覗く!

ワクチンや医薬品の開発においては、ウィルスや免疫系の挙動をナノスケールで解明することが不可欠だ。 こうしたなか、イリノイ大学の研究チームが生体分子の画像化に活用できる技術を開発した。 同技術では、機械学習モデルを含むタス...

映像に効果音を自動でつけてくれる機械学習アルゴリズム、「AutoFoley」が登場!

映画の中のバタンと扉が閉まる音なんかは、視聴者を映像の世界に引き込むうえでの重要な要素だ。映画制作で効果音をつけるフォーリーアーティストは、シーンに合った音を決定し、タイミングピッタリで映像に当て込んでいる。 大変な労力...

1 2 3 4 5 7

WHAT'S NEW

最新情報